allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

何かが道をやってくる<未>(1983)

SOMETHING WICKED THIS WAY COMES

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/ファンタジー

【解説】
 かつて、あのサム・ペキンパーが映画化を切望して果たせなかったという、レイ・ブラッドベリの幻想小説をディズニー製作によって完全映画化。10月のある夜、中西部の田舎町に突然現れたカーニバル一座。主人公の少年たちはそのカーニバルの中で秘かに行われている奇怪な儀式を目撃する。やがてカーニバルの座長は秘密を知った少年たちに迫るのだが……。カーニバルを乗せた列車がやって来るシーンを始めとする冒頭部は、さすが幽霊映画の傑作「回転」を撮ったJ・クレイトンだけあって、非常に幻想的で雰囲気満点なのだが、中盤あたりからごく普通のジュヴナイル路線になってしまい、原作の持つダークな魅力が発揮しきれたとは言えない。ペキンパーとディズニー、全く方向性の違うふたつの作家性の中で、この原作が本当に幸福な出逢いをできたのはどっちだったろうか……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
回転(1961)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
316 5.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Yes We Can投稿日:2009-04-12 11:43:04
サーカスを乗せたSL列車が暗闇の中を走ってくるシーンは確かに不気味で良いね。これを最初に見せられたら、若干期待はずれに終わる映画かも。
あとは、パレードの葬送メロディの音楽と大きな蜘蛛がいっぱい出てくるシーンくらいがヤマ場かも。

映画は原作にかなり忠実に作られてます。小説があんまり面白くなかったので、連動して映画もあんまり面白くなかったです。映画か本の片方で十分だと思う。

この映画、何か類似を感じると思ったら、PCゲーム「ダークシード2」、それとバンパイア・サーカスって映画のせいかな?
投稿者:bond投稿日:2007-03-29 09:35:00
オープニングから中盤まではどうなるんだろうと引き込まれたがだんだんジリ貧になっていく。まあ子供向けという事で。
投稿者:アリエアー投稿日:2005-12-11 23:22:08
期待してたけどつまらなかった。
移動遊園地とかメリーゴーランドとか図書館とか、好きな要素だけど。
こぎれいなものより、すこし不安にさせるような幽玄な映像をつくってほしかった。
投稿者:tomovsky投稿日:2005-04-27 00:16:39
意外と原作に近い雰囲気だった。ダークな感じもよく出てたと思う。映画の中に出てきた回転木馬、あんなのには絶対乗りたくない。不気味すぎ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 参加作品 
【レンタル】
 【VIDEO】何かが道をやってくるレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION