allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

南海漂流(1960)

SWISS FAMILY ROBINSON

スイスファミリーロビンソン(ソフト題)
スイスファミリーロビンソン/南海漂流(JSB)
大漂流記(リバイバル)

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(RKO)
初公開年月1961/12/27
リバイバル→ブエナ-73.4
ジャンルアドベンチャー
スリルと興奮が渦まく 最大のアドベンチァー!
スイスファミリーロビンソン [DVD]
価格:¥ 3,024
amazon.co.jpへ

【解説】
 客船の難破で、無人島に流れ着いた家族の物語。彼らはあり合わせの材料で道具を作り、原始的な生活を始める。そしてある日、その島へ海賊たちが攻めてきた……。ロビンソン・クルーソーの翻案のような作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2014-08-26 10:17:27
この映画の原作「スイス・ファミリー・ロビンソン」はデフォーの「ロビンソン・クルーソー」をモディファイした小説ですが「ファミリー」となっているようにロビンソン一人ではなく、ジョン・ミルスとドロシー・マクガィアの夫婦がフリッツ(ジェームズ・マッカーサー)たち3人の子供と一緒に漂流する話になっています。そして救出する捕虜がフライデイではなく、船長(セシル・パーカー)の孫バーティ(ジャネット・マンロー)で、これが男の子だと思っていたところが実はロベルタという女の子で、フリッツと二人で島の中を逃げ回るのが面白く描かれています。
最後に海賊が攻めてくると家族は山に立てこもり罠を掛けたり、落とし穴を作ったりして防戦しますが丸太を落として敵を退散させる所では楠木正成の千早城での岩石落としを思い出しました。この海賊の首領には当時アメリカと日本の両方の映画に出演していた71才の早川雪洲が扮していますが、これは私の見た彼の最晩年の作品です。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】スイスファミリーロビンソンレンタル有り
 【VIDEO】スイスファミリーロビンソンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION