allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ニール・サイモンの ヨンカーズ物語<未>(1993)

LOST IN YONKERS

ヨンカーズ物語/思い出の街角(JSB)

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ/ドラマ

【解説】
 ピューリッツア賞を受賞したN・サイモンのコメディ舞台戯曲の映画化。第二次世界大戦下、1942年の夏。母を失ったジェイとアーティの兄弟は、ニューヨークのヨンカーズへ向っていた。彼らは祖母の家に預けられる。祖母は厳格、叔母は知的障害者、裏で悪行を行っている叔父たちとの生活を通して、ジェイとアーティは身も心も成長し、大戦下を生きてゆくのだった。舞台版はトニー賞を受賞。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-03-01 22:38:42
大好きなリチャード・ドレイファスの出演作だったので中古ビデオを買って鑑賞しました。なかなか良かったですが、少し退屈してしまった所があったのも正直な所です。でも見終わると温かい気持ちになれたし、一応は満足の出来る作品でした。
最初、お目当てだったリチャードがいつ出るのかにワクワクしていましたが、なかなか出てこなくってヘコみ始め、兄弟が預けられる叔母の家にいた、軽い方だと思うけど知的障害者の叔母マーセデス・ルールの顔がちょっと怖く感じてしまい、ますますしょぼくれていきました。40分くらいしてやっとリチャードが出てくるとだんだん面白くなってきて、観る気がやっと沸いてきました。
本作は叔母の家に預けられる兄弟の成長も描かれていますが、やはりマーセデス演じる女性の心の成長の方が私には印象的でした。最初、彼女を怖く思ってしまった私なのに見ているうちに彼女のことがとても愛らしく見えていきましたからね。なので後半の彼女の姿は感動的でした。お目当てだったリチャードは裏社会と関係を持つ男の役ですが、ちょっと陽気(?)な所もあってやはり可愛らしかったです。
何にしても前半はちょっとヘコみましたが、後半は面白かったし、見て損はもちろんない作品でした。なので鑑賞して良かったと思うし、また少し経ったら見たい作品です。
投稿者:lilithu投稿日:2002-09-10 07:39:00
【ネタバレ注意】

ナレーションが統一感なく多用されていて、最後まで誰に感情移入していいのか分からず・・・。本当はお婆さんが生き抜いてきた時代背景があったりして、声を出さずハンカチを噛み締めるシーンでグッとくるんだろうけど・・・これだけ(子供を失った過去を引きづってる)じゃあ、ただの嫌われ者。なんだかなって感じですね。舞台はピューリツァ賞ってので、期待したけど、あんまり愛を感じなかったです。

【レンタル】
 【VIDEO】ニール・サイモンの ヨンカーズ物語レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION