allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

虹を掴む男(1947)

THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(大映洋画部)
初公開年月1950/10/30
ジャンルコメディ/ファンタジー
虹を掴む男 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 9,928
USED価格:¥ 4,098
amazon.co.jpへ

【解説】
 これは良い邦題だ。“ウォルター・ミティの秘密の生活”じゃ、ピンと来ないもの。原作はユーモア作家ジェームズ・サーバーの短篇。出版社の校正係の気弱なD・ケイが、満たされぬ想いをふくらませ、ある音を聞く度に白日夢の世界へ入り込む。この、夢に突入する時と覚醒するタイミングが見事。夢の描写自体は他愛ないが、天才的な外科医とか、西部劇のカウボーイになる場面はふるっている。そう、夢の中では、彼はいつでも英雄なのだ。そこにはいつも、一人の美女(V・メイヨ)が登場する。ある時彼は、現実世界でその美女のそっくりさんと遭遇した。彼女が原因で、宝石にからむ大事件に巻き込まれ、夢の中と同じように大活躍する。掛け値無しにハッピーな作品だ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
LIFE!/ライフ(2013)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-01-11 10:21:03
【ネタバレ注意】

 10年以上も前からリメイク企画、挙がってたんだなー。

投稿者:noir fleak投稿日:2012-04-12 13:14:24
映画と同じ。批評すべきではなく、ただただ楽しむもの。間違いなく楽しめる。
ダニーケイの珍芸もたしかに立派だが、まるで絵本を見ているようなカラー撮影がすごい。
一番笑ったのは、口笛でヤカンの音をごまかすところや、ボリスカーロフの髪型。
しかし見終わって、あれっと思ったことがある。全編、夢を現実がまぜこぜの映画なのだが、その現実も実は夢だったのではないか、ということ。つまり観客が一杯食わされたのではないのか!?   誰かこのあたりを書いた人がいないかな。
投稿者:zuka投稿日:2009-05-20 00:42:00
1970年くらいにNHKで放送したのを見たときには,古い割りに洒落ていて,すごく面白いと思ったのですが,久しぶりに見てみたら,古いなあという感じがしてしまいました.アメリカ映画独特の泥臭さがあるんですよね.「夜ごとの美女」はいま見ても新鮮なんですけどね.
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-12-15 23:48:39
これは確かに楽しい。最近この手の映画はほとんど見ないけど、この頃まではチャップリン系ボードビリアンの系譜が脈々と受け継がれていたのを感じます。ダニー・ケイはドナルド・オコナーあたりと芸風(?)が似てるのかな。今度これをジム・キャリー主演、スピルバーグ監督でリメイクするそうで(IMDb)。現在の米映画界ではベストの人選では? 日本で見られるのは3年後くらいか。6

追記:「スピルバーグ降りる」2004/04/01【allcinema】…残念ですね。
投稿者:Ikeda投稿日:2003-07-25 21:28:43
少し期待しすぎていた所もありますが、傑作で、私の見たダニー・ケイの映画の中では最高です。ダニーの物真似のうまさ、そして諸処に出てくるギャグ、そしてストリーなど抜群です。共演しているボリス・カーロフが又良いです。ヴァージニア・メイヨーも好きな女優ですが二人に押されてあまり目立たない位でした。この映画はビデオが出ても、おかしくないと思っています。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】虹を掴む男2006/08/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】虹を掴む男レンタル有り
 【VIDEO】虹を掴む男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION