allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ニューヨーク・コマンドー/セントラルパーク市街戦<未>(1985)

THE PARK IS MINE

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルアクション

【解説】
 ベトナムから帰還して以来、アメリカでの社会生活にうまく溶け込めないミッチ。彼は戦友の自殺を契機として、帰還兵の待遇をニューヨーク市へ訴えるためにセントラル・パークを占拠しようと考えた……。精神に異常をきたしたベトナム帰還兵と市警察の攻防を描いたスティーヴン・ピータースのベストセラー『公園(セントラル・パーク)はおれのもの』を映画化したアクション・サスペンス。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-07-08 16:59:33
 
原作は未読。
ヴェトナム帰還兵の主人公が、自殺した戦友の遺した武器や爆薬を使ってセントラル・パークを占拠する。
出動したSWAT部隊を圧倒し、公園の占拠を宣言した彼は、しかし何かを要求するわけではなく、ただラジオで街の人々に静かに語りかける。
「考えてほしいんだ。自分が他人にどう扱われ、他人をどう扱ったかを。」
やがて市民の間に彼を支持する声が広がっていく。
業を煮やした市当局は、主人公を抹殺すべく密かに傭兵を潜入させ、無人のセントラル・パークを舞台に大銃撃戦が始まる。

最近は笑えない缶コーヒーのCMで関西仕事をやってるT.L.ジョーンズだけど、「ローリング・サンダー」といいこの作品といい、この人の眼の空虚さは、心に傷を負ったヴェトナム帰還兵の役をやらせると本当にハマる。
前半の鬱屈した表情と、銃を取り公園を占拠してからの生き生きした表情の対比がまた効いている。

この作品はTVムービーらしいけど、スケールは劇映画なみ。
ヴェトナムで特殊部隊にいたらしい主人公と、SWATや傭兵たちの戦闘もリアルで、アクションとしても一級品。
一見の価値ありです。
投稿者:チョムスキー投稿日:2005-02-16 03:37:21
ベトナム帰還兵が鬱屈とした日々の中で、自殺した戦友の為にセントラルパークを占拠する・・・
まぁ、ストーリーは「タクシードライバー」の亜流みたいなものだがT・L・ジョーンズの渋い演技とツボを押さえた演出のおかげでなかなか傑作になりましたな(あくまでTV映画としてだが)。たった一人でNY市警を相手にゲリラ戦を展開するとこなど、結構興奮させてくれます。T・L・ジョーンズ版ランボー、ないしはダイハードといったところですかね。あ、そーいえばT・Lは傑作「ローリングサンダ―」でもベトナム帰還兵やってたな。渋いオヤジにはやっぱり軍服が良く似合うね。
【レンタル】
 【VIDEO】ニューヨーク・コマンドー/セントラルパーク市街戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION