allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

女体の神秘(1967)

HELGA

メディア映画
上映時間80分
製作国西ドイツ
公開情報劇場公開(東京第一)
初公開年月1968/03/19
リバイバル→IP-82.5
ジャンルドキュメンタリー

【解説】
 日本でも大ヒットした、西ドイツ性科学映画の先駆け的作品。ヘルガ(原題)という女性の結婚・妊娠・出産を通して、男と女の違い、受精、受胎、避妊のあれこれ、妊娠中の性生活、出産まで、基本的な性知識を丁寧に解説している。なかでも、マイクロレンズで胎児をとらえた映像が当時話題を呼んだ。いたって真面目な内容に見えるが、ところどころいやらしくない程度にヌードを織り込んであり、性科学ポルノの元祖と考えるのが妥当な作品だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2002-11-22 20:26:37
上の解説に日本でも大ヒットしたと書いてあるけど、それにちょっとびっくり。いたって真面目な性教育映画という感じですね。まあ、胎児の映像や赤ちゃんが頭から出てくるシーンが珍しかったのかもしれないが、本で読めば十分という内容ですね。それと、ヌードと言っても、3、4箇所少し見えるだけなのだが、あれくらいでも当時の男性は興味を引かれたのかな?
【レンタル】
 【VIDEO】女体の神秘レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION