allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ネモ船長と海底都市(1969)

CAPTAIN NEMO AND THE UNDERWATER CITY

メディア映画
上映時間105分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1969/12/23
ジャンルSF/アドベンチャー

【解説】
 ヴェルヌのSF冒険小説『海底二万哩』を下敷きにした作品。難破した船の乗客が、ネモ船長の潜水艦ノーチラス号に救われた。そして一行は、深海に作られたドーム型の海底都市に案内される。そこは平和な理想郷だったが、地上に戻ろうとする乗客たちは、ネモ船長と対立してしまう……。ネモ船長役のR・ライアンやC・コナーズなど、キャスティングはユニークだが、映画は平板なままエンディングを迎えてしまう。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2016-08-02 00:26:51
タイトルだけでわくわくしてしまうが、全体的な作りは予算が多くないなという印象を受ける(笑)。売りの海底ドーム都市がミニチュア丸わかりなのは致し方ないが、内部が学校程度のスケールにしか感じられないのが大きなマイナス点。セット自体が小さめな上に、マット合成などの特撮で広大に見せようという意識がないのが残念。
都市を脅かす巨大エイとの戦いなど水中撮影を交えたシーンは力が入っている。
王道の、「異世界に迷い込む→定住化→帰還を目指す」という流れだが、殺伐とした展開にならないのはJ・ヴェルヌのイメージを尊重しているようで好印象。
投稿者:ファルド投稿日:2011-07-08 20:51:38
ゴールドで装飾された都市。その金は、酸素と飲料水を作るマシンから出る副産物といういい加減な設定。まあ、見た目は華やかなので、観光に来るなら良いが、秘密を守る為に一生ここに住めと言われても、地上とは比べものにならないくらい狭いので逃げ出したくなるだろうね。
【レンタル】
 【VIDEO】ネモ船長と海底都市レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION