allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

呪われたジェシカ(1971)

LET'S SCARE JESSICA TO DEATH

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1972/07/26
ジャンルホラー
復讐か?呪いか? 怪奇の湖… 巧みに仕組まれた死の影 ジェシカの謎は… 恐怖の叫びが新たな戦慄を招く!
呪われたジェシカ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 927
USED価格:¥ 348
amazon.co.jpへ

【解説】
 初公開以来、数度TV放映されただけ、ビデオにもなっていない“幻の作品”だったが、近年、JSBより放映され再び陽の目を見ることになった。20代ばかりというスタッフによって作られた自主映画的な作品ではあるが、じわじわと恐怖感を煽る演出にはやはり唸らされる。神経障害で入院していたジェシカは、夫とその友人と共に療養のため田舎町へやって来た。湖を臨む別荘へ到着した3人は、そこに無断で入り込んでいるエミリーという少女と出会う。やがて4人は共同生活を始めるが、ジェシカの周囲で奇怪な出来事が起こり始める……。直接的なショック・シーンも少なく、全体的にはかなり地味な造りではあるが、“ジェシカを死ぬほど怖がらせよう”という原題通り、さりげない恐怖演出に溢れた逸品で、これが実際に起きている事なのか、ジェシカの幻覚なのかを曖昧にしている構成も上手い。森閑とした田舎の風景も、雰囲気醸成に貢献している。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-08-10 09:08:22
ジェシカは夫、友人と第2の故郷へやって来た。
湖の近くにある別荘内で人影を見た3人はエミリーと名乗る女を捕獲する。
仲良くなり宿泊させる事にするが別荘内の霊を呼び出そうとする。
何も出て来ずにホッとするジェシカだが幻覚を見てしまう。
物の売買で町へ向かうがどうも皆の対応がおかしいし全員が首に包帯を巻いていた。
骨董屋で銀に入った一族の写真を売りに出すがその中の1人が死体未発見で今も生存しているとの噂を聞く。
その日から次々と怪異がジェシカの身に降り掛かるのだが・・・。

劇場公開もされた作品がようやくDVD化!
ジェシカがどんどんおかしくなっていく様子と周りの不気味さを軸に展開していく。
45年も前の作品なので古臭く感じるが、ローズマリーの赤ちゃんを思わせるラストは目を惹く。
マスターの保管が良かったのが画質も良く予告が入っていないのが残念だが、こういった作品をリリースしてくれる会社に感謝。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-08-07 23:00:53
見終わった後、しばらく余韻が残る、時代性を感じさせる作りが良かった。
登場してくる二人の女優も魅力的。
投稿者:あーぼう投稿日:2015-10-16 10:06:00
冒頭より、ジェシカ役のゾーラ・ランバートが常に笑って見える顔なのと、彼女の心の声がいちいち挿入されるのがが気になっていたが、精神を病んでいることが明らかになるとそれも納得できるものとなる。湖や木々の緑、黒光りする霊柩車など映像が綺麗なのも印象的。ヒッピーが嫌われる田舎の雰囲気や真実をぼかしたラストが実に良い。
投稿者:hayate9投稿日:2015-09-17 21:14:06
【ネタバレ注意】

70年代作品独特って感じです。
曖昧で答えが出ないのが魅力なのかな?
ジェシカがお墓にあんなことしたり、モグラを飼育しようとしたり、奇妙すぎて嫌でした。

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2015-09-12 23:38:46
「ローズマリーの赤ちゃん」の亜流のようなストーリーなんだけど、何とも言えない不安と緊張感に包まれた映像がいい。田舎役者のような素人臭い演技もまた、不気味さを醸し出していてよい。こういうジワジワくるホラーがもっと観たいな!
投稿者:namurisu投稿日:2015-09-01 10:11:47
恐怖の欠片もない湖畔でのエロさの欠片もない年増たちのスワッピングに、ホラーファンは神経衰弱と幻聴と苛苛の連続。-5★
投稿者:nightwing投稿日:2015-07-26 13:15:58
物語そのものは大したお話しではないのだが
この乾いた恐怖演出は確かに良く出来ている。
片田舎の不気味な老人たち・・・・・・これも恐怖度アップの定番だし。

幻想か妄想か現実か・・・・・
すべては謎に終わり、そして悲しみを孕んだエンドロール・・・怖い。
投稿者:ファルド投稿日:2012-11-17 10:02:15
俳優陣は地味だが、この映画には合っている感じ。個人的にはエミリー役のM・コステロのルックスだけで結構不気味だった。ジェシカ役のZ・ランパートも病的な怯え方をうまく演じていたと思う。神経を逆なでするようなスコアと相まって、湖の水の中を浮遊する女など全体的に薄気味悪く、観終わった後も不快感が残る作品でした。この手の映画として、こういった雰囲気を醸し出しているというのは、結構出来の良い映画と言えるのかもしれない。
投稿者:なにわオタ投稿日:2007-06-05 16:12:02
【ネタバレ注意】

 80年代には地方局でよく放送されていた作品で、ソフト化すらされてないので文字通り「幻の作品」である。

村人たちに次第に追い詰められていくジュシカ自身、相当怖いだろうと思うが、見ているこちらも十分怖い。

体の一部に傷のある人間が次第に増えていき、増殖してゆくさまは「ゾンビ」を思い起こさせる。
(昔、子供向けのホラー映画本にゾンビ映画として紹介されていたこともある。)

また、この傷が気持ち悪くまるで、パカッと口が開いたような様子で生理的嫌悪をもよおす。

で、このゾンビ(?)化した村人たちが何をするのかと言えば何もしない。
ただ、ジェシカを追い詰めていくだけである。

しかし、これだけで怖い。
スプラッター表現も、吸血鬼のようなモンスターも登場させないでこれほどの恐怖を演出する手腕は大したものである。

最後に、これが現実なのか、ジェシカ自身の病んだ心が産み出した幻想なのかはっきりしない終わり方となっている。

サイコホラーという言い方があるが、本作はまさにそれである。

はっきり言って後味の悪い作品である。

傷口に嫌悪感を持たない人にはお薦する。

投稿者:プリズム5投稿日:2006-09-11 20:18:37
ショック映画にしては割かし地味な演出ですが、全体を覆う感傷的でいて禍々しい雰囲気、幻想とも現実とも区別付かない物語は後年の作品「ファンタズム」に共通する不気味な感覚を受けました。謎めいた唖の少女が印象に残ります。
投稿者:インベラー投稿日:2006-03-13 19:49:38
若者はどの時代でも理解はされない物なのか・・・。霊柩車を自家用車にしたり、ぶっ飛ぶ生態。いかにも低予算なんだが、1年に3度は見たくなる。たのむ正規にDVDを出してくれ!!
投稿者:ASH投稿日:2003-03-03 23:39:48
【ネタバレ注意】

コレは怖ぇ! 数年前にWOWWOWで何気に観て、その不気味なテイストにヤラレた! 深夜放送やテレ東の午後のロードショーみたいな番組で観たら、一生もんのトラウマになりかねないような映画だ。というか、そういう鑑賞法が正しいかもな。

 【My Cult Movie】

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】呪われたジェシカ2015/06/10\1,429amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION