allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハード・ウェイ(1991)

THE HARD WAY

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1991/04/27
ジャンルアクション/コメディ
マイケルがイメージ・チェンジをはかる 人気スター役に挑戦!果して…?

【解説】
 パーティ・クラッシャーと呼ばれる連続殺人犯を追うNY市警の刑事の元に、演技派転向を狙うアイドル・スターが刑事の実像のリサーチにやって来た。80年代後半からのポリス・アクションには多くの変種“バディ・ムービー”が作られたが、これは刑事と刑事のふりをする人気スターというコンビ物。J・ウッズとM・J・フォックスは共にハマリ役で、やり取りなどに面白みを見せ、職人J・バダムとしては破綻の無い手堅い造りで、エンタテインメントとしては及第点、ただし後には何も残らない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
428 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 22:16:21
覚えてない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-06-09 12:43:18
出演者が気の毒になる脚本。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 05:03:16
けっこう笑える。 
でも他にも楽しいバディムービーは沢山あるし、その中で飛びぬけて面白いかというとそうでもない…(~_~;)
投稿者:DEE投稿日:2008-01-03 22:47:51
普通に面白かった。キャスティングの勝利ですね。
投稿者:irony投稿日:2006-04-12 17:13:03
 安心の逸作です、マイケル・J・フォックスとJ・ウッズがいいんだわぁ。
投稿者:さすらい2投稿日:2006-04-12 07:11:09
ジェームズ・ウッズが大好きになりました。
Scary Movieでも大爆笑でした。
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-02 01:51:37
・・ポテトにケチャップ付けて食べるようになりました。
セルフパロディ物?余裕あったんだね、この頃って。
5点。マイケル、元気になってまた戻ってきてください(大マジ)。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-03 23:35:53
マイケル・Jの坊ちゃんスターぶりが楽しいアクション映画の隠れた佳作。共演の
J・ウッズのぶっ飛びぶりも面白く、クライマックスの迫力もまずまず。
ラストの予定調和的な終わり方が気にならなければ、それなりに楽しめると思う。
ラッパーのLLクールJのトッポい刑事ぶりも、ファンは必見!
投稿者:拷問美女投稿日:2001-03-25 23:15:14
僕はこれ好きでした。公開した頃は、バックトゥ〜がヒットしててマイケル・J活躍してたし。好きだったし、自分をパロった役柄で面白かった。何回も観たなあ。
ジェームズ・ウッズがいいっす。笑えるっす。

えっこれクリスチーナ・リッチ出てたっけ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション・シーン賞 屋上での対決シーン
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION