allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハードコアの夜(1979)

HARDCORE

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1982/04/
ジャンルドラマ

【解説】
 脚本家P・シュレイダーの「ブルーカラー/怒りのはみだし労働者ども」に続く監督第2作。ミシガンで家具工場を営むジェイクは、カリフォルニアに出かけたまま行方知れずとなった娘を探すために私立探偵を雇う。だが探偵が持ってきたのは娘が出演しているポルノ映画だった。怒りに燃えるジェイクは、ポルノ映画のスポンサーを装って業界に潜入、娘の足取りを追う……。脚本作品「タクシードライバー」や「ローリング・サンダー」の背景をセックス産業に置き換えたような執念のドラマで、愛娘を捜し出すためなら地獄へ落ちる事もいとわない主人公のキャラクターが凄い迫力を生む。ただし物語だけを見るといささか定石な造りが気になる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-05-11 16:55:24
【ネタバレ注意】

ハッピーエンドにしたのはシュレイダーの本意じゃ無かったかも。

投稿者:賭侠投稿日:2013-08-01 23:10:14
この時代のポール・シュレイダーの作品は面白くて好きだ。

「タクシードライバー」に通ずる部分があるように感じたのは俺だけかな?


個人的には三池崇史監督に日本版リメイクを撮ってもらいたい。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-03-12 16:20:50
 
70年代の猥雑な雰囲気が実にいい感じ。
重たいテーマの映画で見ごたえもあるんだけど、ぶきっちょな、信心深い田舎のおっさんのはずのジョージ・C・スコットが、いかに娘のために必死とはいえ変装だの聞き込みだのをスイスイこなしていくレベルアップぶりにはちょっと笑ってしまった。ドラクエならファンファーレ鳴りっぱなしだな。
後を引かずにスパッと終わるエンディングも70年代っぽくていいね。

キャストでは主人公に協力する売春婦ニッキー役のS.フューブリーがはすっぱで良かった。主人公との宗教問答は妙に可笑しい。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-04 23:46:32
 いや〜とっても面白かった! 汚れを知らぬ聖人君子の中年親父の主人公が、皮肉にも汚れた世界へ入って行って奪われた娘を捜し回っていく。人生にはいろいろな裏側もあるのだ。

 私立探偵役のピーター・ボイルが渋い!

 ポール・シュレイダーの脚本のうまさに敬意を表したい。
投稿者:ASH投稿日:2006-01-01 20:56:29
【ネタバレ注意】

もっとエロエロな映画かと思ったら、そーでもなかった。
おお!製作がミリアスのAチームじゃん!これも深夜に観るための映画。

 【関連作品】「捜索者」(1956)

投稿者:ファルド投稿日:2004-02-26 22:53:08
出足でアットホームな映画かなと思っていたら急に娘の失踪事件になり、終わってみたら何ともやるせない気分になりましたね。この父娘の場合ある一面「親の心子知らず」というか、娘の気持ちも分からなくはないが、これは実際親になってみないと分からない感情かな。J・C・スコットが内に秘める娘への愛情を上手く演じていたと思います。セックス産業巡り?も結構印象的で、特に女と裸でレスリングをやるとこがおもしろそうだった(コブラツイストでもかけてみたい(笑))。ストーリー展開も良く個人的には結構面白かったが、ただ、私立探偵がラタンを射殺してしまったのにはちょっと疑問が残りましたね。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-11 01:44:48
 ニコラス・ケイジの「8mm」の元ネタっぽい映画だなあ。もう展開という展開が陰にこもってらあ。話自体も大したことなく、見どころは執念の男ジョージ・C・スコットのキャラくらい。クライマックスに爆発する彼の怒りはインパクト大。下手なホラーより怖いよ。

 欠点はまず終盤になってくるとキャラのセリフだけで話が展開する部分があるので、ぼーっと観てると話に置いてかれる可能性があるということ(ぼーっと観ていた俺が悪いのだが)。それから主人公と旅する娼婦が、主人公を好きになったって描写がちょっとほしかったってところかな。娼婦さんのそういう描写があればあの「一応ハッピーエンドといえなくはないが、救いのないラスト」がより鋭利なものになったと思うんだけど…。あとモザイクかかりまくりの細部の描きは個人的には苦手。

 音楽はいい効果のものもあれば、ちょっと画面から浮いてるものもアリ。やっぱりポール・シュレイダーさんは脚本だけ書いている方がおもしろい映画が多いっす。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハードコアの夜2016/10/04\1,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ハードコアの夜2009/06/03\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ハードコアの夜 <期間限定生産>2007/08/29\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ハードコアの夜 <期間限定生産>2005/12/21\1,905amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハードコアの夜レンタル有り
 【VIDEO】ハードコアの夜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION