allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハード・トゥ・キル(1990)

HARD TO KILL

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1990/11/30
ジャンルアクション
うけた恨みは、きっぱり晴らす。
刑事ニコ/法の死角/ハード・トゥ・キル Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)
参考価格:¥ 2,592
価格:¥ 1,710
USED価格:¥ 985
amazon.co.jpへ

【解説】
 議員暗殺計画をかぎつけたために家族もろとも銃撃に遭う刑事。7年の昏睡の後、蘇った刑事は友人と看護婦(演ずるは実妻K・ルブロック)の助けを得て、死客を逃れ復讐を開始する。マーシャル・アーツの達人セイガルが美しく力強いアクションを見せ、可もなく不可もない演出を補う。出来ればキメ台詞のひとつも言ってくれれば、さらにカタルシスを得られるのだが。前作「刑事ニコ/法の死角」に続いて、デヴィッド・M・フランクが軽快な音楽を聞かせてくれる。
 ロス市警の刑事メイソンは、腐敗した政界でうごめく議員暗殺計画を嗅ぎつけ、捜査にあたっていた。だが、その件について首を突っ込みすぎたため組織に妻子を殺され、彼も銃弾を浴びて昏睡状態になってしまう。そして7年ののち、奇跡的に覚醒を遂げるのだった。それまで介護をしてくれた看護婦アンディたちの助けを得て組織への復讐を開始するメイソン。一方、彼が生きていることを知った組織も刺客を送り込む。それでも復讐の鬼と化したメイソンは、次々と刺客を仕留めていくのだが…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
刑事ニコ/法の死角(1988)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2018-11-26 21:54:10
悪役でお馴染みのウィリアム・サドラーは、本作では上院議員役。
投稿者:the hysteric green投稿日:2005-07-09 15:27:49
最初の家族が殺されるシーンはインパクトあったけど、それ以降は迫力のないただのアクション映画でつまんなかった。
セガール強いっす。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION