allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハーパー探偵シリーズ/新・動く標的(1975)

THE DROWNING POOL

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1976/02/21
ジャンルサスペンス
奇妙な〈謎〉の中心に銃口は向けられた!
ハーパー探偵シリーズ/新・動く標的 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 「動く標的」から9年、ルー・ハーパーが帰ってきた! 今回は『魔のプール』を原作に、石油利権にからむ陰謀劇を描く。脚本・演出共に前作に比べるとモタついており、ミステリとしての完成度はかなり落ちるが、ニューマンの相変わらずのハードボイルドぶりは楽しく、クライマックスの“魔のプール”のシーンまでそこそこに楽しめる作品にはなっている。同時期の「ナイトムーブス」(共にワーナー)同様、無軌道な少女ぶりを発揮するM・グラフィスなどキャラクター描写には面白い部分がある。
<allcinema>
評価
【関連作品】
動く標的(1966)
ナイトムーブス(1975)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Normandie投稿日:2013-01-26 15:33:57
トータルとしては前作の方が良かった。
撮影は「ゴッドファーザー」の人ですか。
今時の映画からするとゆるーい雰囲気が逆にたまらない感じ。
あとはやはりポール・ニューマンの魅力でしょうか。
若い時もいいケド、年を経るほどにいいカンジで素敵でたまらない。
スーツで決めて、どんな時もユーモア(へらずぐち)を
忘れないところなんてMI-6の誰かさんに見習ってほしいものです。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2012-02-14 23:32:28
【ネタバレ注意】

ウォルター・ヒル(共同脚本)で、撮影がゴードン・ウィリスというのもなんだかすごいですが、撮影についてはウィリスらしい切れはあんまり感じなかったような…。スチュアート・ローゼンバーグといまひとつあわなかったんですかね。あとリチャード・ジャッケルはかわいそうだったな。

いまいちストーリーがつかみにくいんですが、それなりには楽しめたと評価が甘いのは、やはり私がポール・ニューマンのファンだから?http://blog.goo.ne.jp/mccreary

投稿者:NYY投稿日:2009-01-11 16:59:35
【ネタバレ注意】

うーん、前作同様に複雑で分かり難い話だった。
ポール・ニューマンは前作よりも渋くなってて、ナイス。
でも、上着脱ぐとやっぱり半袖着てるんだな・・・
へー、依頼人のジョアン・ウッドワードってオバハンが、ポールの
奥さんなんだ〜。
 
アーチャー君じゃなくて、ハーパー君、自分で「魔のプール」に水
を出した(入れた?)のにピンチになってて、ちょっと間抜け。
その後で、流されちゃうのは笑えた。
個人的には、謎の女でもう少し引っ張って欲しかったな。
 
ネタバレになるから言えないけど、なんかドロドロしてるな〜。
ま、予想の範囲だったけど・・・
 
「物騒になってきたが、俺は最後まで見届ける。知りたくない事実
まで暴かれるかも知れない」、みたいな俺様の生き方のアピールが
もっと見たかったな。
格子柄のシャツはスマートな感じでカッコ良かったから、さっそく
真似しよう。勿論、長袖で。
しっかし、水で流されてパンツが脱げそうになるのは、ハードボイ
ルドとしてマズイんじゃないのかね?

投稿者:Ikeda投稿日:2005-12-02 13:08:29
「動く標的」に比べれば、かなりハード・ボイルド的になっていて、ポール・ニューマンも年を取ったので、逆に感じが出ています。展開が解りやすくなっているだけこちらの方が好きですが、撮影技術が進歩したため、誇張的に感じるところも多く、音楽が今ひとつなのが嫌でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハーパー探偵シリーズ/新・動く標的2016/03/14\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ハーパー探偵シリーズ/新・動く標的レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION