allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バーフライ(1987)

BARFLY

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1988/04/02
ジャンルドラマ
バーフライ [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 3,679
amazon.co.jpへ

【解説】
 LAのダウンタウンを舞台に、世を捨てた男女の恋愛を描いたラブ・ストーリー。下町の酒場で酒をあおってはバーテンダーと喧嘩ばかりしている売れない作家のヘンリー。彼はその多才な感性のため社会に属さず、気ままな生活を繰り返していた。そんなある日、人生に冷め、酒浸りの毎日を送る一人の女と出会う。互いに同じような生活を続ける二人はいつしか愛し合うように……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2008-06-24 22:44:34
なんだかえらくマイルドなブコウスキーだな。
と言っても、見たい監督や役者を辿っていたら、たまたまブコウスキーに行き当たっただけで、
彼の人となりはファンの方のようには知らないのだがね…。

先に『酔いどれ詩人になる前に』を見ちゃったから、
こっちが青春モノみたいに親しみやすく可愛らしく見える。
男を巡ってケンカをするF・ダナウェイなんかも微笑ましい(スーゲー取っ組み合いだったけど…)
ついでにその時に見せる、隙だらけのボヨボヨな内股の肉にも親近感が湧くよ。
投稿者:syuriken投稿日:2007-10-08 21:17:01
「酔いどれ詩人になる前に」と比較する為に観た。
 
ブコウスキー原作の「酔いどれ〜」は大好きな作品だった。
確かにミッキー・ロークはマット・ディロンに比べて、不潔で
売れない惨めな作家をリアルに演じては居た。
DVDの特典映像で、ブコウスキー本人も絶賛してたし。

でもこの作品には何て言うか、ギラギラ感が余り無い。
ブコウスキーからあらゆる欲を剥ぎ取ってしまったかのようだ。

まぁ、好きだけど。
投稿者:マーチ投稿日:2003-03-26 13:07:00
こんなバーがあったら、覗いてみたくなる物語でした。酒飲みなら一度はこんな出会いをしてみたいです。
投稿者:ひーちゃん投稿日:2002-05-05 06:57:35
バー・フライとは、酒場にふらふら寄ってくる蛾の如き屑どもを指す。
公開当時は、ぶくぶくでよれよれのミッキー・ロークにブーイングが集中してた。
確かにかっこ悪過ぎる。醜く酷く汚い。でもあれはブコウスキーを愛するあ
まりの熱演だろう。げっぷが匂いそうによれよれだ。
同じ詩人のペンにやらせなかったのは正解。変な主張はいらんよ。
変な映画しか取らないシュローダーの監督ってのもらしい。

フェイ・ダナウェイだな。もうババァなんだがな…なんであんなに脚が綺麗なんだ。
おらぁもうたまんねぇっす。
なんでそんなに存在感あるんだよ。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-05-23 02:06:39
雰囲気はいいが、ミッキ―ロークがイメージに合わない。演技くさいし。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-03-31 05:47:41
この映画、ショーン・ペンが1ドルで主演しようとしていた。デニス・ホッパーが監督の条件で。で、ペン監督作品『クロッシング・ガード』は、ブコウスキーに捧げられている。「あんたがいなくちゃ、さびしいよ。」


投稿者:Longisland投稿日:2001-03-27 20:54:32
ご幼少の時に『失われた週末』を観て、おいらはお酒のまんもんね、と心に誓ったのだが・・・すっかりお酒好きになった私は、大人になりこの映画を観て、お酒は飲んでもM・ロークのように薄汚い酔っ払いにはならないぞ、と決めました。
それにしても、『売れない作家』とゆうのはアル中になるは、往年の大女優の家のプールで撃ち殺されるは・・・・大変だ!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】バーフライ2002/10/04\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】バーフライレンタル有り
 【VIDEO】バーフライレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION