allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイジャック(1972)

SKYJACKED
SKY TERROR [再]

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1972/08/26
ジャンルサスペンス/パニック
突如! 針路を変えた707旅客機
化粧室の鏡に口紅で書かれた脅迫の文字は…… 高度一万メートルの上空に展開する凄まじいサスペンス!

【解説】
 精神異常者に乗っ取られたボーイング707を描く航空サスペンス。鏡に口紅で書かれた脅迫文に始まる導入部から、犯人の要求に従ってソ連に向うクライマックスまで一応の展開は見せるものの、意外とスケール感を感じさせずに小粒にまとまってしまったきらいがある。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(翻訳:飯島永昭 演出:斎藤敏彦 選曲:重 秀彦 調整:山田太平)
※このデータは放送当時の情報です。
納谷悟朗チャールトン・ヘストンヘンリー・オハラ機長
西沢利明ジェームズ・ブローリンジェローム・K・ウェバー
片山真由美イヴェット・ミミューアンジェラ・サッチャー
小林修
仲村秀生
内海賢二
宮川洋一
富田耕生
北浜晴子
宮内幸平
安原義人
林明子
江家礼子
上田敏也
浅井淑子
平林尚三
加藤正之
日比野美佐子
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2012-07-28 15:57:18
犯人の目的は自分の名前を歴史に残すためなの?何故ロシアを目指したのかとか、動機がよく分からなかった。悪天候の中、旅客機が無線が故障した小型機とニアミスするシーンはそれなりにスリリングで、ロシア軍の戦闘機4機が迫ってくるシーンは結構迫力があった。機内での出産シーンは余分のような気もするし、機内の出来事もそれほど緊張感はないけど、それなりには楽しめる航空サスペンスですね。
投稿者:乱気流投稿日:2009-04-19 04:56:12
【ネタバレ注意】

(「タワーリング・インフェルノ(1974)」「キングコング(1976)」等)
スケール感の大きい作品を多く手掛けるジョン・ギラーミン監督作品
とチャールトン・ヘストン主演の作品だけに期待して鑑賞。
1972年といえば、「大空港(1970)」に始まる
エアポートシリーズの黄金期ともいうべき1970年代にあたるわけで、
それらと比較しても若干パンチ不足(→個人的には「エアポート\'75(1974)」
が頂点に君臨すると感じますが。)。
ただ、チャールトン・ヘストンの
貫禄たっぷりの機長役、国境を越えロシア(旧ソ連)・モスクワへ
と向かうという意外な展開は今見てもなかなかスリリング。
今日でもエアポートシリーズ系が
量産されていますが、CG依存症気味で興ざめ。
それらと比較しても先輩格の本作の方がやはり格段に風格を感じますね。
今見れば欠点はあるにせよ、
1970年代の諸々のパニック系大作は、映画制作にかかわる関係者の
情熱が直に伝わり、映画の真の素晴らしさを教えてくれてるようです。
今後も特に1970年代作品の発掘に力を注ぎたいと思います。
未見の作品がかなりありそうですので。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-13 20:53:00
今となっては本当にナンにも良さの見出せない
作品になっている。
【レンタル】
 【VIDEO】ハイジャックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION