allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイヒール(1991)

HIGH HEELS
TACONES LEJANOS

メディア映画
上映時間115分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1992/12/12
ジャンルコメディ
あなたがつらい時は私を想って 泣きたい時は私を想って
ハイヒール [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,890
USED価格:¥ 11,147
amazon.co.jpへ

【解説】
 「アタメ」などで知られるスペインのP・アルモドバル監督が、音楽担当に坂本龍一を起用し、ある一人の男を巡って巻き起る母娘の愛憎劇をコメディ・タッチで描く。
<allcinema>
評価
【関連作品】
アタメ(1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
544 8.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ふじこ投稿日:2004-08-30 16:20:50
一緒に過ごせなかった母と娘の年月は大きい・・
幼かったレベーカが聞いていた母親のハイヒールの靴音だったのですね。
切ない娘の気持ちと女優で生きてゆく母の女としての部分と母としてのうしろめたさの心の葛藤。本当に相手の気持ちが確かめられた時は母が最後だなんて皮肉なもんです。
ん・・・マリサ・パレデスの存在感に圧倒された。情熱的だねぇ。
投稿者:阿里不哥投稿日:2004-06-21 04:10:43
いかにもスペインらしい情熱的な雰囲気にあふれている。
アップの画も多いし。
ストーリーも人物造型も秀逸。

ただ、やや長く感じてしまって、「オールアバウトマイマザー」ほどの迫力はなかったかな…。
投稿者:ジル投稿日:2001-08-21 19:12:49
前編、シャネルを着て登場するファッショナブルな母娘と60年代を思い出させる坂本龍一の音楽がスペイン映画につきものの「ある種の暗さ」を打ち消してくれている。くすんだ赤を中心にみせる色の洪水、独特の映像は一見の価値有り。
国民的女優である母をもつ娘の苦悩と、わかっちゃいるけど流されるまま見捨ててきた自分の娘にたいしての後ろめたさを持つ母。それに絡むどうしようもない男達、ストーリーとしても秀作です。
それにしても、この監督の作品には独特のかげりがある。国民性かな?!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞 スペイン
■ 外国映画賞ペドロ・アルモドバル 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ハイヒール2018/04/04\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ハイヒール2018/04/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハイヒールレンタル有り
 【VIDEO】ハイヒールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION