allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヴァイラス<未>(1993)

GHOST IN THE MACHINE

ヴァイラス/インターネットの殺人鬼(JSB)

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー

【解説】
 無差別殺人鬼に狙われた母子の恐怖を描いたSFスリラーで、監督は「エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア」のR・タラレイ。住所録を盗み出しては、そこに載っている人々を無差別に殺害していた狂人カール。彼は事故により、CTスキャンで精密検査を受けている最中に、突然巻き起った落雷により死亡。悪霊と化し、コンピュータに入り込む。一方、彼が生前に勤めていたコンピュータ・ショップに住所録を忘れてしまった一児の母テリーは、電線を伝って神出鬼没に現われる彼に、息子のジョシュ共々、命を狙われる破目に……。CGをふんだんに使ってのホラーという新しい試みは興味深いが、それが直接恐怖を結びつくまでにはならず、結局は珍しいだけの作品となった。T・マルクスは無機質で冷めた現代的殺人鬼を見事に演じていたのだが、それもCGにされてはおしまいで、彼をそのまま人間の姿で登場させていたほうが怖かったのではないかと思われる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-02 17:11:52
 連続殺人鬼の魂が何故か電脳ネットワークに入ってしまい、人々を襲ってくるという大胆なストーリー。
 家庭のキッチン・ルーム全体が電子レンジ化してしまい、そこに閉じ込められた男の顔がブクブクと膨れ上がってくるというショッキング・シーンは、ホラー映画マニアにも受けそうなぐらいの迫力あるSFX処理であった。
【レンタル】
 【VIDEO】ヴァイラスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION