allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハウリング(1981)

THE HOWLING

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1981/05/
ジャンルホラー
ハウリング [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,019
USED価格:¥ 1,618
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ジョー・ダンテ
製作:マイケル・フィネル
ジャック・コンラッド
スティーヴン・A・レイン
製作補:ロブ・ボッティン
製作総指揮:ダニエル・H・ブラット
スティーヴン・A・レイン
原作:ゲイリー・ブランドナー
脚本:ジョン・セイルズ
テレンス・H・ウィンクレス
撮影:ジョン・ホラ
特殊メイク:ロブ・ボッティン
美術:ロバート・A・バーンズ
衣装デザイン:ジャック・ビューラー
編集:ジョー・ダンテ
マーク・ゴールドブラット
音楽:ピノ・ドナッジオ
出演:ディー・ウォーレスカレン・ホワイト
パトリック・マクニーDr.ジョージ・ワグナー
デニス・デューガンクリス
ジョン・キャラダインアール・ケントン
クリストファー・ストーンR・ウィリアム・ニール
ベリンダ・バラスキーテリー・フィッシャー
ケヴィン・マッカーシーフレッド・フランシス
スリム・ピケンズサム・ニューフィールド
エリザベス・ブルックスマーシャ・クイスト
ロバート・ピカードエディ・クイスト
ノーブル・ウィリンガムチャーリー・バートン
ケネス・トビー
ディック・ミラー
ジム・マックレル
フォレスト・J・アッカーマン
(クレジットなし)
ロジャー・コーマン
(クレジットなし)
ジョン・セイルズ
(クレジットなし)
ジェームズ・マータフ
【解説】
 精神療養のためコロニーへやって来た女性キャスターが遭遇する恐怖を描いた、“狼男”の現代版ホラー。「ピラニア」に続き、ダンテとコンビを組むJ・セイルズの脚本(T・H・ウィンクレスとの共同)は、現代に蘇った狼人間の伝説をブラック・ユーモアとサスペンスを織り混ぜて見事に構築。このテの作品が大好きなダンテらしいキャスティングと、ロジャー・コーマンを始めとするゲスト陣も楽しいが、この作品の白眉はやはりロブ・ボッティンによる特殊メイク。突出していく顎、波打つ胸、奇怪に歪む指など、狼男への変身シーンの概念を変えただけでなく、特殊メイクの存在自体を一般にしらしめた有意義な仕事であった。その素晴らしさは、同時期の「狼男アメリカン」で見せたリック・ベイカーの変身シーンに勝るとも劣らない出来栄え。一応、シリーズ化され現在6作まで造られているが、「ハウリング」の名を冠しただけの作品も多く、あらゆる点で第1作に匹敵するものは無い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ピラニア(1978)
狼男アメリカン(1981)
ハウリング(1981)シリーズ第1作
ハウリング II(1985)シリーズ第2作
ハウリング III(1987)シリーズ第3作
ハウリング IV(1988)シリーズ第4作
ハウリング V/最後の復活(1989)シリーズ第5作
ハウリングVI/突然変異体(1991)シリーズ第6作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
746 6.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2017-12-20 01:09:41
物体Xと、ボディスナッチャーの主演俳優もさらりと出演しているのもポイントかな。ジョー・ダンテっぽいな(笑)
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-12-28 00:40:17
【ネタバレ注意】

近隣の大型レンタル店が残念ながら閉店。そこの在庫処分セールでこのDVDをゲットできた!値段はそこそこしたけど、その価値はある。
狼男映画としては「狼男アメリカン」と双璧をなす代表作だし、現在に至るまでこれを超えた作品はないのでは。
「ヴァン・ヘルシング」には期待したが、トゥーマッチCGでスペクタクル感が全くなかったので残念。「ウルフマン」も然り。
「ドッグソルジャー」はいい線いってたけど明らかな模倣で超えるとこまでは至らず。結局のところ、狼男はCGではつまらな
いと思う。
この「ハウリング」の変身シーンには心底度肝を抜かれた。おでこや胸筋がヒクヒクして、口が伸び〜る!衝撃だった。
ピノ・ドナッジオの音楽も最高だし、監督ジョー・ダンテ、脚本ジョン・セイルズなどスタッフの遊び心が活かされてるんだろうな。
「ハウリング」「狼男アメリカン」「狼の血族」が三大狼男。「フライトナイト」が次点かな。

投稿者:bond投稿日:2016-09-18 00:05:23
今はCGでもっと凄いけど、当時はショッキングだった、今見ればそれなりだが、脚本いいので、CGでリメイクして欲しい。
投稿者:なちら投稿日:2010-04-14 23:06:45
【ネタバレ注意】

マーシャ、エロ〜い!「レアで」のセリフにドキドキだよ!

エンドロールの最後に41年の『狼男』のワンシーンが入るね。
ドクの発言からしても、死を迎えられた狼男は神に救われたって考えもあるんだね。
マーシャ一派は絶対正反対の考えだろうけど。

フト思ったんだが、こちらと『ドッグソルジャー』の狼男は同じデザインじゃないかな。
人々の関心が寄せられ無かったって展開も似てる。参考にしたん?

あとさ、スマイリーとエディって名前は何か裏の意味があるの?
ほら『ウォッチメン』のエドワードとかもいるじゃん。考えすぎ?

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-12-09 06:51:33
警官を伴わず簡単に個室ビデオに入る女性キャスターとか、銀の銃弾にビビって全員で小屋に後ずさりして入ったり、車の窓を優しく引っ掻くだけでなかなか割らない狼人間の描写が気になる所だが、ラストの変身は予想しつつも印象的。変身シーンは最初の部分だけビックリした。星一つ半。
投稿者:hira投稿日:2006-01-10 05:08:01
 『ピラニア』やこの作品では、まだダンテ節というのを感じることはできませんね。出来のいいB級映画というくらいが関の山でしょう。ちょっと肩に力が入りすぎているんですな。序盤のもたつき具合も気になるし・・・。
 ロブ・ボッティンの特殊メイクを延々と見せるシーンは面白いです。『グレムリン』でも同じようなシーンがありますね。
投稿者:ASH投稿日:2005-10-16 02:12:07
【ネタバレ注意】

 連続殺人鬼、エディ(R・ピカード)に呼び出されたTVレポーターのカレン(D・ウォーレス)はポルノ・ショップで襲われるが、間一髪、警官の射撃で救われる。事件のトラウマからTV番組の仕事も出来なくなったカレンは、精神科医(P・マククニー)の勧めで、彼が主催するコロニーへ夫のビル(C・ストーン)と共に静養に訪れる。

 このコロニーの住人たちはちょっとヘンな連中もいるが気さくな人々ばかり。カレンの心の傷も次第に癒えてくるが、夜な夜な聞こえる不気味な遠吠えに彼女の眠りは妨げられる。夜の相手をしてくれないカレンに、ビルは夜中にコッソリ抜け出しヒッピーのような女、マーシャ(E・ブルックス)と関係を持ってしまう…。

 同時期の「狼男アメリカン」と比べると、こちらはモンスター映画の体裁を取っているのね。人里離れたコロニーの住人たちが実は…という展開なのだ。ロブ・ボッティンによる特殊メイクによる変身シーンは実はあまり多く登場しない。しかし、基盤となるストーリーがシッカリしているので、これがなかなかの佳作に仕上がっているのだ。

 低予算であるのは疑いがないが、変身シーンを一瞬だけアニメ処理にしたり、デイブ・アレンによるストップモーション・アニメによる人狼がチラリと出たりと、いい意味でのB級感覚がたまらない魅力なのだ。カレンの同僚のテリー(B・バラスキ)が人狼に襲われるシーンで、恋人のクリス(D・デュガン)に電話で助けを求めるシーンで、彼はTVで狼が出てくるアニメ(三匹の子豚?)を見ているなんて、ダンテ監督らしい遊び心が好きだ。

 ダンテの師匠格のロジャー・コーマンと、本作の脚本家のジョン・セイルズがシッカリと登場。セイルズは死体安置所の職員役で、これがよく喋る。スマイル・マーク(黄色いニコちゃんネ)が印象的に使われているのだ。あのマークが出てくると、エディが登場する。

 【My Cult Movie】

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-12-23 11:21:30
友人に誘われて見たのが小学生のとき。横浜市内でも
きちんとした大きな映画館で、B級名作を普通に上映
していた時代ですね。久しぶりに見たけど、ある意味
くだらなくて、全体的にすごくおもしろい。
何せB級の雰囲気がすんごく好きです。深い意味までは
考えないから。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-02-18 03:25:56
観たけど、面白かった記憶。
ピースマークが強烈な印象。
投稿者:くうちゃん投稿日:2001-04-14 00:50:48
最後の方、レストランでステーキかハンバーグを
レアで注文したはずなのに、
いつまでもしつこく焼いていたのが、
すごく気になり、今でも気になる(笑)。

アメリカに旅行したとき、ステーキをレアで注文したら、
ちゃんとレアで運んできたからホッとした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 黄金のアンテナ賞 
【レンタル】
 【DVD】ハウリングレンタル有り
 【VIDEO】ハウリングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION