allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白銀は招くよ!/ザイラーと十二人の娘(1959)

12 MADCHEN UND 1 MANN

メディア映画
上映時間90分
製作国西ドイツ
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1959/12/19
ジャンルアクション/スポーツ
白銀は招くよ! [DVD]
USED価格:¥ 19,761
amazon.co.jpへ

【解説】
 プロ・スキーヤー、T・ザイラー主演のアクション活劇。村で起きた強盗事件を、スキーの妙技を駆使して解決に当たる、警官の活躍を描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Odd Man投稿日:2019-01-12 21:05:16
父親に連れられて映画を観たんだろうけど、その後口ずさみながらだとご機嫌に滑れた思い出のテーマ曲。当時5、6歳の雪国の少年はゴム長靴に山スキー、自衛隊スキー風の歩けるスキー。それで友達らと暗くなるまで遊び倒していたとはさすがに子供はトニー・ザイラー顔負けの元気だったんだな。ザイラーは短い柔らかい靴でアルプス急斜面を自由自在、人を担いで片足でもスイスイとは今見ても'50sの明朗快活さと共に感動もの。
投稿者:カール犬投稿日:2014-12-16 21:18:35
滑る姿はカッコいいわ
ハンサムでモテモテだわ
歌う主題歌はヒットだわ

この時期のトニー・ザイラーの無敵ぶり。
投稿者:Ikeda投稿日:2008-01-02 14:11:38
1956年のコルティナダンペッツィの冬期オリンピックのスキーで3冠を達成したトニー・ザイラーの主演ですが、その大会で猪谷千春が回転で2位に入ってスキー人気が高まった時期だったので、かなり評判になっていました。
私はスキーをやりませんので公開時には見ませんでしたが、同名の主題曲「白銀は招くよ」はよく耳にしましたし、彼の映画の中ではこれが一番有名ではないかと思います。映画のジャンルとしては「犯罪」なのでしょうが、内容的には「コメディ」で、気楽に楽しめる程度の映画です。
色々なあだ名の12人の女性が出てくるのも楽しいですが、オリンピックの優勝選手といってもザイラーはかなり好男子ですし、歌もそこそこ、いけるのは大したものだと思いました。彼は世界的に有名になったので、あちこち廻ったようですが、日本でもこの翌年「銀嶺の王者」をドイツ語の得意な鰐淵晴子と共演し、1966年には加山雄三の「アルプスの若大将」に特別出演しています。
投稿者:OMF投稿日:2000-08-05 10:16:46
 物語は,ザイラーをめぐる娘たちの恋の鞘当てという他愛のないものだが、魅力は何と言ってもザイラーのスキー。現在のスキー技術から言うと古めかしいのは致し方ないが、その荒削りなテクニックは捨てがたい。
 ちなみに当時、ザイラーは日本のスキー場でも滑っている。石打丸山スキー場にザイラーコースの名が今でも残っている。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】白銀は招くよ!/ザイラーと十二人の娘1998/11/25\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】白銀は招くよ!/ザイラーと十二人の娘レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION