allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987)

BAGDAD CAFE

バグダッド・カフェ/完全版

メディア映画
上映時間108分
製作国西ドイツ
初公開年月1994/
リバイバル→IMAGICA TV-2009.12.5
ジャンルドラマ
映倫G

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>


 Photos

【解説】
 アメリカの片田舎の砂漠にあるさびれたモーテル“バグダッド・カフェ”を、夫婦喧嘩の末に訪れた太ったドイツ女ジャスミンが、そこで暮らす人々の心の扉を開いて回りながら“砂漠のオアシス”に変えていくまでを描いた逸品。主題歌の“Calling You”はアカデミー賞最優秀主題歌賞にノミネートされただけあり、微妙にくすんだ空の青と併せて、セリフが少ないこの作品の行間に秘められた切なさをより際だたせている。初めは暑苦しく感じられるジャスミンの巨体も、ストーリーが進むにつれ愛しく感じられてくるから不思議。人と人との繋がりだけが孤独を救う唯一の術である、というあまりにもシンプルで当たり前の事がテーマになっている。どこで笑うかどこで泣くかは、観る人それぞれによって全く分かれるところ。2009年12月5日には、<完全版>をベースに監督自ら全てのカットについて色と構図(トリミング)を新たに調整し直した<ニュー・ディレクターズ・カット版>も公開となる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
バグダッド・カフェ(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
763 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-05-14 18:31:04
女性には受ける映画との話だったので、逆に男性には向いてないのかもしれん。
単調な中に感動があれば良かったんだけど、マジックだけであそこまで店が賑わうってのもどうかと思うし、あんまりはまれなかった。

ただジャック・パランスのキャラと主題歌は良かった。

オリジナル版は未見だからもしかするとそっちは良いのかな…??
投稿者:Normandie投稿日:2010-12-21 00:58:28
ありどれにコメント書こうか迷ったがアホの後はイヤだからここにした。

これは映画と音楽の最高のマリアージュ。
20年なんてひとっ飛びだけど、いつでも戻れる場所があることは素敵だ。
投稿者:ビリジョ投稿日:2009-12-18 01:50:27
【ネタバレ注意】

 映画館が寒かった。こういうところが単館系はいかん。

 というわけで集中力を欠いてしまったが、なかなか小粋な一品でした。

 「エスター」のシスターさんがこんな所にいらっしゃるなんてびっくり。

 「人種の壁」の話なのね。そう捉えれば、すごく分かり易い映画なわけだ。冒頭からしばらくイラついた場面が続き、やがて静かににこやかになっていく。過去も未来も描かないってところが、またいいね。

 オチは、あれはどういう意味なんだろう? 見た人がそれぞれ考えろってこと?

投稿者:maldoror投稿日:2005-06-14 05:13:16
【ネタバレ注意】

最初の91分版で震えるほどに感動した後、この「完全版」を観たのですが、いつものことと言いますかやはり無駄なシーンの付け加えでしかありませんでした。折角のオリジナルのテンポが台無しです。ジャスミンとブレンダの心の絆に収斂していく展開なのに、ブレンダの旦那をいつまでも出し続けるのはその流れを乱すだけでしかありません。
これってアドロン監督の編集なのでしょうか? どうにも信じられない。こちらの108分版は封印してほしいです。

投稿者:bond投稿日:2005-05-01 16:46:10
とした感じになる、でもジャスミンは夫と何しにきたのか、夫はいずこへ。
投稿者:midnight_express投稿日:2004-05-14 13:41:10
うーん、いいなあ、この雰囲気!
都会で働いて、疲労困憊しているサラリーマンには心が和むシネマチックな映画だと思います。ただ、大画面の映画館で観ないとわからないかも知れません。
投稿者:ippy1984投稿日:2003-03-27 21:46:09
バグダッドカフェの住人とドイツ人のおばちゃんが、だんだん心を通わせていくのが、とっても素敵でした。砂漠にデブのおばちゃん、ってかっなり暑苦しい感じなのに、なぜかすごく心が潤いました。特に何かすごいことが起こったわけでもないけど、作品全体の雰囲気に癒されました。
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-18 03:37:00
段々と互いに打ち解けてゆく展開が何とも言えず、凄い。
忘れた頃にかかる「Calling you」。
静けさと共に捉えた素朴な砂漠のカット。
ジェスミンとブレンダを囲む個性的な登場人物たちにも注目。
けっして出番が多いわけではなく、むしろ少ないのだが
それでいて全く存在感の薄れない人物設定は見事としかいいようがない。
投稿者:こうたろー投稿日:2002-12-02 12:05:48
広大な砂漠の真ん中に、小さなオアシス「バグダッド・カフェ」があり、そこにまた小さなストーリーが存在するっていう雰囲気が好きです。ストーリーや登場人物の人間関係などの設定には抽象的な部分が多く、好き嫌いが大きく分かれそうな作品ですが、下手に莫大な費用だけをかけた“うるさい”作品が苦手な人にはお薦めできます。映像や主題歌(コーリング・ユー)はことさら幻想的。それにより、砂漠の乾いた空気に一種の憧れすら抱いてしまうのが不思議です。
投稿者:sonic投稿日:2002-03-17 13:58:01
最初はつまらないと思ったが、観ているうちにだんだんと引き込まれた。作品の中のジャスミンの魅力そのままのように。
投稿者:シルヤブ投稿日:2001-09-20 17:41:46
この先、どうなるんだろう、どうなるんだろう、と思って観てたけど、あまりどうにもなりませんでした(笑)
映像はどこか幻想的なところがあって好きなんですけど、話自体はあまり起伏がなく、全体的にはそれほどこの映画、好きになれませんでした。
でも、主題歌はいいです。
【レンタル】
 【DVD】バグダッド・カフェ 完全版レンタル有り
 【VIDEO】バグダッド・カフェ 完全版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION