allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

派遣秘書<未>(1993)

THE TEMP

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルサスペンス

【解説】
 被害妄想によるパラノイアの持病を抱えるクッキー会社のエリート社員ピーターは、その治療を終えて吸収合併問題で揺れる職場に復帰した。休暇中の彼の秘書に代わり、人材派遣会社からクリスという女性が新たに採用されるが、実は彼女は強烈なキャリア志向の持ち主だった。出世のためなら手段を選ばない彼女に不安を覚えるピーター。さらに、彼女が入社して以来、事故死や幹部社員の自殺など、相次いで怪事件が起きるのだった。これらを目の当たりにしたピーターは、持病が完治していないのでは、と疑い始めるのだが…。
 買収に揺れる製菓会社を舞台に、人材派遣会社からやって来た美しい秘書が引き起こす恐怖を描く。ようするに「恐怖のメロディ」や「危険な情事」の企業版。主人公となるヤング・エグゼクティブ(T・ハットン)にはパラノイアの持病と、ヨリを戻しそうな別れた妻があり、お善立てはOK。上司の死や新製品のトラブルなど、秘書が怪しいのはハッキリしているのだが、ひとり主人公だけが“狼少年”となっていく。「恐怖のメロディ」等のサイコ・スリラーと決定的に違うのは、本当に秘書の仕業なのかを観客にも見せないで、ジワジワとサスペンスを高めていくところ。企業を舞台にしているからこそ成し得た幕切れの手段(これも今までの作品には無かった展開)も含めて、ツボを押さえた脚本・演出は上出来といえる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
危険な情事(1987)
恐怖のメロディ(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
320 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jordandas投稿日:2007-12-08 20:19:22
フェイ・ダナウェイは素っ頓狂な風貌で違和感あり。サスペンス度、追い詰められ感、恐怖感など申し分なく好きです。ララ・フリン・ボイルはこんな役がドツボにはまってますね。「イヤなオンナ」そのもので、申し分ありません。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-03-29 00:17:33
コメントが少ないので応援。とにかく題名が気に入った。
投稿者:irony投稿日:2005-06-16 03:43:22
の魅力満載の作品。誰もコメントがない所に少し寂しさを感じる。作品的に結構楽しめるし、サスペンスとしてもかなりいい腺いってる。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト助演女優賞フェイ・ダナウェイ 
【レンタル】
 【VIDEO】派遣秘書レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION