allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パシフィック・ハイツ(1990)

PACIFIC HEIGHTS

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1991/01/25
ジャンルサスペンス
身も凍る恐怖の訪れ--。

【解説】
 部屋を貸した下宿人によって苦しめられる若いカップルを描くサイコ・スリラー。オール・スターを得たシュレシンジャーの演出は一時の不調からの立ち直りを予感させるが作品の後味はよくない。今回、悪役に回ったキートンの法律をたてにとる知的サイコ演技が最大の見どころ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:キャスティングカミヤ投稿日:2017-03-10 18:53:27
ジョン・シュレシンジャー監督、マイケル・キートン、メラニー・グリフィス、マシュー・モディーンに加えマコ岩松まで出ている豪華布陣でハリウッド映画らしい秀作。これを観たあと直ぐにサンフランシスコに飛んでレンタカーを借りロケで使った山の手にある白い家に行った。映画にも出てきた玄関先の綺麗な花が印象的だった。帰りに近くの駄菓子屋でおばさんと談笑した思い出がある懐かしい作品。
投稿者:gapper投稿日:2009-07-16 13:11:40
 前半何も面白い部分がなく、いやな感じばかりでとても退屈。伏線と分かるカットなど、撮りかた自体はきちんとしているのだが雨の中でマコが太極拳をしているなど意味不明のカットもある。日本人というのを出したかったのだろうが、見せ場もなく日本人を馬鹿にしているだけ。
 居座りで大家を破滅させるという悪党の話だが、利益が殆ど出ていないとか弁護士がポルシェの差し押さえなどを指示しないなどおかしな点が多い。結局はレンタカーだったが、レンタルするだけの金があればその分の請求など何らかの処置を取れるしナンバーを変えていたので犯罪だから警察を動かせるはず。”お話”的な作品でないのでこれはいただけない。

 ”お話”的な作品でマイケル・キートン(カーター・ヘイズ役)をもっとそれらしい役者にして、大家カップルの性格をもっと際立たせたものにすれば面白いものになったと思う。
 グッドマン(マシュー・モディーン)を気はいいが抜けてるお人よし、パティ(メラニー・グリフィス)をしっかりしているが控えめすぎて損をする努力家などにしてカーターによる嫌がらせで二人はどんどん変わっていくという感じ。最後にパティがそれまでの努力が復讐で報われるという風にすればすきっとしたラストに出来る。

 この作品では、マイケルの悪役ばかりが目立ち、マシューはワザとの様な引っかかりでつまらないし、メラニーも対してかわいらしくも見えない。いずれにしても不発だ。

 監督のシュレシンジャーは「真夜中のカーボーイ」や「マラソン マン」では心に残る感じのいい作品を作っているが、この作品ではいやな後味しか残らない。作品を包むものが”心”でなく”悪意”の様に思えるからだ。

 舞台となった建物は、もっと古い映画で見た気がするのだが・・・気のせいか?

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-13 21:19:32
いやぁ〜この映画のマイケル・キートンは凄いですね!!悪役にハマリすぎてて怖すぎでした。特に部屋に引きこもって何やってんのか分からなかった時とか。ラストとかも結構ハラハラしたので私はサスペンスとしてかなり満足です。メラニー・グリフィスも可愛らしい声と顔が良かったし、マシュー・モディーンもなかなかでした。メラニーの復讐はスカッとしたけど、やっぱラストはヤバかったですね!後マコさんもいいです。(ゴキブリはあり得ない!!)
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-16 18:54:46
マイケル・キートンの偏執振りがいい感じですね。キートンサイコー!主役の夫婦もいいけど、キートンに押されぎみ
投稿者:長春投稿日:2005-09-26 19:45:00
私は迷惑な隣人の問題を抱えている。犬の放し飼い・犬の無駄吠え・ゴミ捨てルール無視・自転車オートバイの放置など、隣人はしたい放題である。警察も保健所も何もしてくれない。主人公夫婦がとんでもない店子に追い詰められるのは、我が事のようであった。こういう迷惑な人間により、不動産価値も下がる。不動産を買う前に、見ておくべき映画である。
投稿者:glamfreak投稿日:2003-05-27 16:52:45
この映画の何が面白いかって、マコとマッカーシー扮する
「人のいい、上品な、日本人赴任夫婦」。
特に、ノー・イングリッシュのお嬢様育ち専業主婦という設定の
マッカーシーが好演!
日本語に精通している人にしか分からない可笑しさを
ハリウッド映画で堂々とやってのける、その惜しみない努力に
私は心底敬服しました。
誰かと語りたいんだけど、案外とみんな、この映画、見てないんだよね。
それなりに、よくできてるのに。
ネタバレってほどでもないかもしれないけれど、
何も知らずに見ると一弾と笑えるなと思って。
いずれにしても、惜しい女優さんを亡くしました。
投稿者:ASH投稿日:2002-08-10 20:59:40
サスペンス映画としては中の下だけど、M・キートンの狂人ぶりがたまらない。
『バットマン』の次にこんな映画を選ぶんだから、狂人役が好きなのかも(?)。
投稿者:Kanchi投稿日:2000-08-30 11:46:27
クセ者俳優マイケル・キートンの地獄の微笑を浮かべつつ、冷徹な居座り作戦を実行していく“恐怖の間借人”ぶりが凄い。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パシフィック・ハイツ2001/11/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】パシフィック・ハイツレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION