allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱(1994)

THE NAKED GUN 33 1/3: THE FINAL INSULT

メディア映画
上映時間83分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月1994/08/13
ジャンルコメディ
裸の銃を持つ男 ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 2,998
USED価格:¥ 2,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 三千人の犯人を射殺し表彰されたこともある、元ロス市警の敏腕警部フランク・ドレビン(ニールセン)も今はジェーン(プレスリー)と結婚、退職し主夫業に専念していた。しかし、爆弾テロリストたちの陰謀に、かつての同僚ホッケン(ケネディ)やノードバーグ(シンプソン)がピンチにあるのを知るや、職場復帰を決意する。例によってパロディ満載、多分思いついたことは全部撮影してるに違いない(勿論、賛辞としての)バカ映画シリーズ。監督は前二作のデヴィッド・ザッカー(今回は製作と脚本)に替わってピーター・シーガルだが、作風は一緒。ギャグに対する、その真摯な姿勢には頭が下がる。余談だが、公開当時、シンプソンは本当にピンチにあった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
裸の銃(ガン)を持つ男(1988)シリーズ第1作
裸の銃(ガン)を持つ男2 1/2(1991)シリーズ第2作
裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱(1994)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-03-03 04:22:03
【ネタバレ注意】

シリーズファイナル作。ニールセン、プレスリーが夫婦になってるのに驚いた。この2人が表の主役なら、ラクエル・ウェルチのど迫力ボディが裏の主役かな。メロンのような、、という例えがまさにぴったり(実際メロンに形容する描写もあり)。

投稿者:uptail投稿日:2014-04-22 09:22:19
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:gapper投稿日:2011-06-06 23:49:02
 ”裸の銃(ガン)を持つ男”完結!

 「ポリスアカデミー(1984)」など、警官はコメディで取り上げられることも多く定番的。
 シリーズにもなり易いのだろう。
 意外と短く3作で終わりだが、相応しく本人役で多数有名俳優が登場。

 特にラクエル・ウェルチは、54歳と言う年齢にもかかわらずナイス・ボディで楽しませてくれる。
 2と同じくパロディ志向で、アメリカでは受けがいいのかもしれない。
 面白いとはいえTV的で、やはり限界だったのか。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-21 03:10:21
こんな映画って幸せ。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-10-25 22:39:37
過去2作のノリとボケぶりは失速することなく、最後まで笑わせてくれました。
いろんな名シーンがありますが、刑務所での脱走準備が好き。なぜか立派なトンネルとか、看守の目をごまかすための誰が見ても一目でわかるマネキンとか。
主演のレスリー・ニールセンだけでなく、ジョージ・ケネディももうすっかりコメディ俳優ですね。イメ−ジが定着してしまいました。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-07-31 15:18:36
今となってはキャストが怖い。
投稿者:さすらい2投稿日:2006-04-09 09:01:02
70年代随一のSEXシンボル、ラクエル・ウェルチが、
ドレビンに散々な目に遭わされるシーンが最高です。
大脱走のパロディでグラウンドに捨てた砂が
捨て過ぎて盛り上がってしまうシーンも最高でした。
個人的にはラジー賞ノミネート関連の作品のほうが
アカデミー賞ノミネート作品より遥かに好きです。
投稿者:isuzuyamada投稿日:2004-05-03 05:20:16
映画館に見に行きました。
死ぬかと思うほど笑った。
投稿者:ASH投稿日:2002-10-08 22:48:05
監督は違えど前2作のテンポはちゃんと継承されているので安心されたし。
何といってもドレビンのお陰でアカデミー賞が滅茶苦茶になるシーンが可笑しい!
授賞式のプレゼンターが妙に二流(失礼)スター揃いというのもいいセンスです。
特にP・ザドラはよくもこんな役を演じたなぁ、と感心してしまうくらい。
F・ウォードもノリノリで、一瞬だけB&Bの例の笑い声を物真似してくれる!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト助演男優賞O・J・シンプソン 
 ■ ワースト新人賞アンナ・ニコル・スミス 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION