allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

裸足で散歩(1967)

BAREFOOT IN THE PARK

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1968/05/25
ジャンルコメディ/ロマンス
裸足で散歩 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 970
USED価格:¥ 727
amazon.co.jpへ

 Photos
裸足で散歩

【解説】
 冬のニューヨーク。真面目な弁護士ポールと妻コリーは、新婚旅行を満喫し、新居のアパートへと戻ってきた。彼らの部屋は最上階の5階だったが、エレベーターもなく天窓も割れたままというお粗末さ。その上、ここには多くの変わり者が住んでいた。そんな環境を楽しむコリーに対し、堅物で雰囲気に馴染めないポール。2人はある日、コリーの母やアパートの住人を自宅での食事に招くことに。だが食事も終わり、みんなが帰った後、2人きりになったポールとコリーは口喧嘩を始めてしまう。そして激しく続いた口論の末、コリーは離婚を口にするのだが…。
 「おかしな二人」と同じくニール・サイモンの戯曲を、シャレたコメディの得意なG・サックスが映画化、きっちり仕上げた好編。新婚夫婦の驚き、不安、喜び等を細やかなエピソードの積み重ねで見せ、ユーモアたっぷりに描く。新婚生活にしゃかりきになって挑む新妻フォンダと、突拍子もない妻のアイディアに振り回される夫レッドフォードの二人がとても初々しい。
<allcinema>
評価
【関連作品】
おかしな二人(1968)
裸足で公園を(1970)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
438 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-12-14 00:50:42
いかにも舞台劇の映画化でござい、という台詞の応酬。
旬のイケメン、R・レッドフォードと、コケティッシュなジェーン・フォンダもそれぞれ輝いているし、母親エセル役のミルドレッド・ナドウィック、奇妙な隣人ヴェラスコ役のシャルル・ボワイエとの対比もいい。が、ニール・サイモンの才気走った脚本はちょっと苦手かも。最後まで飽きずには観られましたが。しかし、ヴェラスコの部屋はアジアのどこをイメージしているのだ?(苦笑)も少し美味しいウナギの料理を作ろうよ。
コリーにどうしてもだんだん腹が立ってしまうんだなー。でも可愛けりゃ許されちまうんだけど(苦笑)。男は所詮消耗品だなー(溜息)。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2006-05-02 19:10:15
 主演の二人もいいが、ジェーン・フォンダの母親役・ミルドレッド・ナトウィックと変な隣人のシャルル・ボワイエ、この中年二人の存在が実にいい。また、最初と最後で出てくる電話屋はハーブ・エデルマン。ぴりりと映画を引き締める美味しい役で嬉しくなる。天井(天窓)に空いた穴、階段や屋根上など高低を巧く活かした画づくりもいい。
http://cinema.intercritique.com/user.cgi?u=3449
投稿者:pianoforte投稿日:2005-01-05 12:21:44
笑える。大好き。
若き日のR.レッドフォードの酔っぱらいっぷりがとてもキュート。
投稿者:巴 突進太投稿日:2000-08-13 21:37:15
ニール・ヘフティの最高傑作。この映画のサウンドトラック盤は私の宝物です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演女優賞ミルドレッド・ナトウィック 
□ 女優賞(国外)ジェーン・フォンダ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION