allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

廿日鼠と人間(1939)

OF MICE AND MEN

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹洋画部)
初公開年月1953/07/07
ジャンルドラマ
廿日鼠と人間 ?IVC BEST SELECTION》 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 900
USED価格:¥ 850
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
312 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scar_face投稿日:2014-06-29 00:09:40
ルイス・マイルストンは嫌いだけど、この作品は中々良かった。農業&ロードムービー。
確かに役者の深みは本作の方が上だ。
でも、俺はリメイクの「二十日鼠と人間」の方が好きかな。
投稿者:kouseikeishi投稿日:2007-09-18 09:49:17
頭の足りない大男と利口な小男のコンビはスタインベックの小説が起源だったのか!原作者のリアリズムを良心的に映像化している点に好感が持てる。ただ、役者が弱いかな。でも、1930年代のマイルストンは立派だったな。トーキー初期の「西部戦線異状なし」「雨」「犯罪都市」は永遠に忘れられない。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-06-08 20:49:13
 『ロッキー』シリーズの老トレーナーでお馴染みのメレディスがびっくりするほど若かった。レニー役のロン・チェイニー・ジュニアの演技は観ていて切なくなってきた。全く悪意はないのに怪力のために人を傷つけ、更には殺めてしまうというレニーを、彼は完璧に演じていた。リメイク版のジョン・マルコビッチも良かったが何処かに計算が感じられた。個人的にはチェイニー・ジュニアの自然な演技の方を評価したい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 作曲賞アーロン・コプランド 
 □ 作曲・編曲賞アーロン・コプランド 
 □ 録音賞Elmer Raguse 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】廿日鼠と人間2014/03/28\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】廿日鼠と人間2010/03/01\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ルイス・マイルストン パック 「廿日鼠と人間」+「雨」2005/11/25\4,699amazon.co.jpへ
 【DVD】廿日鼠と人間2004/11/26\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】廿日鼠と人間2001/03/25\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION