allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

BACK TRACK/バックトラック(1989)

BACKTRACK

バックトラック/ハートに火をつけて[監督版](JSB)

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスキー)
初公開年月1995/09/
ジャンルサスペンス
ハートに火をつけて/バックトラック スペシャル・エディション [DVD]
USED価格:¥ 9,485
amazon.co.jpへ

【解説】
 デニス・ホッパーが製作会社と編集権をめぐって対立し、アラン・スミシー名義となってしまった「ハートに火をつけて」の、デニス・ホッパー監督オリジナル・バージョン。
JSBで放映後、劇場公開された。「ハートに火をつけて/監督版」は「ハートに火をつけて」にカット部分を付け加えただけだったが、本作は編集、音楽はもちろんタイトルもオリジナルに戻されている。もともと「バックトラック」のタイトルで撮影されたこの作品は、編集ばかりでなく音楽も差し替えられ、当然オリジナルとの差別化から題名も変えられていた。「ハートに〜」との一番の違いは、オープニングが異なり、C・シーンの登場場面が激減し、変わりにホッパーとフォスターが異様に長くなっていることだ。さらに丹念に舐めますようなロング・シーンが増えることで、2人が演じたマイロやアンの心が少しずつ変化していく様子が画面の隅々までに表現され、より内面に迫っている。もともとホッパーにとって個人的な映画になるはずだった作品だけに、会社サイドのサスペンス調への改編はマイロとアンの姿が矮小化されていたのが明白であり、ここに本来描きたかったホッパー流の愛の形が復活した訳である。A・コックスは、脚本がクレジットに復活したと共に、D・H・ロレンス役でインディオたちのシーンに登場。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ハートに火をつけて(1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:映子投稿日:2005-02-20 14:06:05
私がレンタルのDVDで見たのは「ハートに火をつけて」の方だと思ったのですが、チャーリー・シーンは本当にチャーリー・シーンかと思うほどちょい役で登場シーンが少なかったです。それを激減というのはいったいどうなっているのでしょうか?それだけが興味です。ご覧になった方は教えて下さい。
投稿者:FFF投稿日:2002-06-01 23:50:53
ジョディフォスターが最もかわいく見える映画。デニスホッパーのわがまま全開が心地よい元祖「バッファロー66」かも。Vプライスからタトゥーロ、ディランなど傍役の使い方もグッド。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】BACK TRACK/バックトラックレンタル有り
 【VIDEO】BACK TRACK/バックトラックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION