allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バック・ビート(1993)

BACKBEAT

メディア映画
上映時間100分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(デラ)
初公開年月1994/03/19
ジャンル青春/音楽
バックビート [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 732
USED価格:¥ 2,863
amazon.co.jpへ

【解説】
 ビートルズ結成時にいた5人の中の一人、スチュアート・サトクリフの生涯を描いた作品。1960年、イギリスの港町リバプール。美術学校へ通う19歳のスチュアートは、同じ学校の親友ジョン・レノンと毎夜町へ繰り出しては、ケンカを起こすなどして過ごしていた。スチューには天才的な絵の才能があったが、ジョンは絵よりもロックンロールに興味を持っていた。ある日、ジョンはスチューをバンドに誘う。始めは躊躇していたスチューだったが、そんなジョンに憧れを抱いていた彼はバンドに入る事を決意する……。映画は、スチューとジョン・レノンとの友情、そして生涯の恋人アスリッドとの出会いから彼の死に至るまでを描き、その背後に、駆け出しの頃から世に出るまでのビートルズの姿を重ね、克明に描いてゆく。本作は、ただのビートルズ・ファン向けの映画では決してなく、“映画”としてキチンとした脚本・演出の基に作られており、その主人公であるスチュアート・サトクリフの短すぎる人生の軌跡と、彼とその恋人アスリッドとのドラマチックな出会い、そしてジョンとの友情に加え、ビートルズとの関わり等も描いた優れた人間ドラマである。加えて、映画に登場する若き日のジョン、ポール等のビートルズのメンバーの顔が、各々本人を彷彿させる位似ているというのも、もう一つの見所だ。この映画は、まさにビートルズ・ファンには彼らが世に出る迄のエピソードを追ってゆく魅力があり、それ以外の人には優れた人間ドラマとして十分見応えのある、秀作である。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
427 6.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-23 09:43:21
ビートルズ創生期に所属しながら名声を得る前に脱退して
独自の道を選び早世したスチュ・サトクリフの
短い人生を丹念に共感を込めて描いていて、
制作者のスチュやBeatlesに対する敬意を感じます。
スチュとジョンの友情や恋人との心のつながりを
独特のムードの中で描いていて感銘を受けました。
各々のそっくりさんのメンバーも感じを出していて
心の中で大切にしたい作品です。
投稿者:ardant投稿日:2003-07-31 14:06:30
この映画を見るたびに、もしもアストリッドがスチュじゃなくてジョンを選んでいたら、ビートルズは生まれなかったかもしれないなと思う。アストリッドは決してジョンを選ぶことはなかっただろうけど。
親友と同じ女に惚れて、でも相手は自分ではなく親友を選んだ。ジョンとスチュはお互いにお互いが自分にないものを持っていることを痛感していたと思う。才能にしても、男としての魅力にしても。
人の運命なんて、思い起こせば些細なことで変わっていくもの。ビートルズはそれは素晴らしいバンドだと思う。ビートルズが存在しないことなんて考えられない。でも、あのアストリッドは20前後のジョンにとって、おそらくミュージシャンとしての将来をふいにしてでも手に入れたかった女ではないかと思えて仕方がない。それが叶わなかったことを原動力にジョンはさらに強く「有名になる」と決めたのではないか、と。
投稿者:ファルド投稿日:2002-08-25 15:21:57
スチュアート・サトクリフの生き様を描いた作品で、それはそれで良かったけど、ジョン・レノンの友情や優しさを感じられる作品でもありましたね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ドン・ワズ 
 □ 英国作品賞(アレキサンダー・コルダ賞) 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】バック・ビート2017/09/06\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】バックビート BACKBEAT2011/06/10\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】バックビート BACKBEATレンタル有り
 【VIDEO】バック・ビートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION