allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

初体験/リッジモント・ハイ(1982)

FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1982/11/
ジャンル青春/ロマンス/コメディ
初体験 リッジモント・ハイ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 899
USED価格:¥ 1,275
amazon.co.jpへ

【解説】
 キャメロン・クロウが実際にリッジモント・ハイ・スクールに潜り込んで書いたという脚本を元に、女流監督エイミー・ヘッカリングが24曲のロック・ナンバーを挿入し高校生たちの様々な恋と青春を描いた監督デビュー作。
 ロサンゼルスのリッジモント高校に通うステーシーとリンダ。初体験に憧れるステーシーは経験済みのリンダからアドバイスをもらい、その相手を見つけてついにロスト・バージンを果たす。また高校には、ステーシーに憧れるマークや学内で金を稼ぐマイク、そしてサーフィン漬けのジェフら様々な生徒が通っていた。そんな中、初体験以来、性に目覚めたステーシーはマイクとも肉体関係に。だがやがて、彼女は妊娠してしまう。しかし、マイクにはことごとく責任逃れをされ、深く傷つくステーシー。そうして、卒業のシーズンやってくるのだが…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
869 8.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-06-04 02:09:53
他の町は分からないけど、札幌では『遊星からの物体X』と同時上映でした。

フィービー・ケイツ見たさに行ったら、ジェニファー・ジェイソン・リーが主役で参った参った...。
後に、J.J.リーは大好きな女優さんになるんだけど...。

レイ・ウォルストンの厳しいけど、温情味のある教師役が印象的。

しかしながら、同時上映の『遊星...』のほうが面白かったなぁ..。
投稿者:gapper投稿日:2012-06-25 19:23:04
 「パラダイス(1982)」のフィービー・ケイツ出演作品。

 ケイツ期待で見たが、赤い水着のシーンのみで他は経験をひけらかす役。
 実は未経験と言った落ちも無く、不発な感じ。

 日本では「パラダイス(1982)」はそれなりに人気があったと思うが、総収益約560万ドル(米)と「キングコング2(1986)」レベル。
 こちらは推定予算450万ドルで総収益約2,700万ドル(1982米)と大きく引き離している。
 女の子向けにはジェニファー・ジェイソン・リーが、男の子向けにはショーン・ペンと両輪で受けたと言うことだろうか。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:なちら投稿日:2012-06-19 22:42:22
勝手な印象だけどクレーマーっぽいアクの強さを感じるJJリーが、
こんなにウブい雰囲気の少女だった事に衝撃を受けた。一体、何があったんだ…。

80年代だろうが今現在だろうが、若い奴らのやってる事って変わらないんだね。
堕胎したら兄貴が優しく待っててくれたり、先生の特別な配慮で落第を免れたり…、
ジンとくるエピソードはあるけど、大きなストーリーが無く普通の若者の生態だけなので、
ちょっと退屈ではあったな。
投稿者:iiestreiiaii投稿日:2012-04-04 23:29:25
べつにタイトルがメインではない気がする。
普通のハイスクール物語としてもとれる。
もーちょい性描写を期待してしまった…
投稿者:hayate9投稿日:2012-04-01 19:47:50
今回初めて字幕版で観ました。子供のころはフィービー・ケイツの声が堀江美都子吹替のTV版を、友達とこっそり観ていました。(あと、ソフィ・マルソーの「ラ・ブーム」とかもこっそり。)
フィービーと薬師丸ひろ子が表紙の雑誌を古本屋で買ったら、「すぐにヌードにならせようとするの。」ってコメントがあったように記憶していますが、やはりこの大反響ぶりをみると・・・。
ジャッジ・ラインホルドがクリニックの前で待っているのがちびっと感動。
青春ってあほっぽくていいよなぁ〜と思ってしまう。(戻りたくはないけど)
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-03-31 01:14:01
あの伝説的シーンに速報のテロップが掛からなくて良かった。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-24 15:53:37
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
昔からビデオを所有しておりましたが、この超有名妄想シーンのために遂にDVDを…(擦り切れたので)。DVDに収録の予告編には同シーンで最終的に使われなかった別カットが入っています。

フィービー・ケイツ
投稿者:ハッピーm投稿日:2010-04-08 18:07:52
【ネタバレ注意】

物凄く、若かった・・・ショーンペンの強烈なキャラは結構なものだったが、あの若さであんな演技をしていたんだからさすがだと思う。  青春群像劇のテーマを恋愛から一歩踏み込んだちょっとエッチな感じ。  作品そのものも良かったけど、ラストの「その後」的な追記があって笑えた。  先生は生徒全員が薬中だと信じてるとか、セブンで働いてるとか、大恋愛中とか・・・ 皆それらしい結果なのね、落ちが良い。  ただ、、2,3回見たのにニコラス・ケイジが何役で出てたのか未だに見つけられない・・・

投稿者:TNO投稿日:2009-11-03 12:19:46
クロウの生きた脚本は素晴らしいし、筋金入りのプロ意識の高い若手俳優群との相乗効果もよい。しかし、核がない。アメリカン・グラフィティは、旅立ちがテーマだったが、本作は?ショーン・ペン、フィビー・ケイツ、ジェニファー・ジェーソン・リー(ビック・モローの娘)、ジャッジ・ラインホルドは、その後大きく羽ばたいた。ニコラス・ケイジ、エリック・ストルツ、フォレスト・ウィテカーもいる。今、同じキャストで映画を作ろうとしたら、フィーだけで何十憶だろう。レイ・ウォルストンの教師役が良い。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2007-11-10 17:03:46
この映画が日本で公開されたときは、あたかもフィービー・ケイツの主演映画であるかのように宣伝されました(当時の彼女は、日本では人気が高かったですからね)が、実際には、彼女は副主人公格です。毎度おなじみの誇大宣伝の手口ですが、これってインチキじゃないですかね。

内容は、アメリカの青春ドラマなどにありがちなお気楽な内容で、ばかばかし
いという以上のものではありませんが、アメリカ人の1面を考察するには悪い映画ではないと思います。あと、フィービーの胸は、とてもきれいです。個人的には、これが一番の魅力ですね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-11 15:57:25
期待以上の傑作青春映画でした!
ショーン・ペンのヘアスタイルは可愛いし、ジェニファー・ジェイソン・リーとフィービー・ケイツの可愛らしさと美しさも半端じゃありません!!
他にも『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズでも素敵なジャッジ・ラインホルドも出てたし、エリック・ストルツやフォレスト・ウィッテカー、ニコラス・ケイジなども少し出演しているのが本当に嬉しかったです。
青春群像劇として本当に良く出来ているし、それぞれのキャラクターも魅力的で、キャストも皆ハマっています。それに80年代の音楽も満載で、最初のGo-Go’sの♪「We Got The Beat」からして最高に嬉しいし、途中のジャクソン・ブラウンの♪「誰かが彼女を見つめてる」なんかも素敵でしたね!そして、もちろんティモシー B シュミットの♪「ソー・マッチ・イン・ラヴ」は最高でした!
皆悩みなど抱えながらも、友情という絆で結ばれている所が何よりも素敵で、特にロバート・ロマナスとブライアン・バッカーの友情は感動的でもありましたね。
とにかく最後まで十分楽しめたし、80年代らしい素敵な青春映画でした。
本当に80年代の青春モノって最高ですね!
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-25 09:52:04
思ったよりギャグが響かなかったなぁ。
投稿者:william投稿日:2005-02-23 01:11:14
どうしようもないくらいバカで、しょうもないくらいセックスの描写しかない映画。しかしまさにこれこそが80年代の青春群像劇の傑作。
というかショーン・ペンはストーリーと一体何の関係があったんだ?だが映画はそんなこともお構いなしに進行。ラストの「溺れかけたブルック・シールズを助けて謝礼金でヴァン・ヘイレンをパーティーに招待した」なんてムチャクチャだけど、最後まで見れば何でもありな気がしてしまう。
こんなバカ映画なのに、しっかりとツェッペリンの「カシミール」が使われていたりするのは、やっぱりキャメロン・クロウつながり?
投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2004-12-31 03:53:03
フィービーの美乳がたまりません。
青春映画のバイブルですね。
DVD特典で、レンタルビデオで
そのシーンだけがやたらとノイズだらけに
なったという裏話が笑えた。
投稿者:ファルド投稿日:2002-12-16 22:57:21
青春映画としてはそれなりに楽しめましたが、マークの行動がよく分からないね。何故あそこでHより姉に車を返すことかなー?あと、フィービー・ケイツがビキニを外してムネを見せるシーンが印象に残りましたね。それと、この作品の会話に出てくるブルー・オイスター・カルトは、「ゴジラ」(アルバム「スペクターズ」に収録)と言う曲を作るくらい怪獣が好きで、特に日本製の怪獣映画が好きらしい。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-05-15 23:21:56
 画面設計に全く見るべきところのない凡作。
 今見ると矢っ張りひときわショーン・ペンの独創性が光って見える。他の主要登場人物は一貫性がない。それはジェニファー・ジェーソン・リーにしてもそうだが、彼女のまるで演技をしていないようなに見えるところは凄い。フィビー・ケイツについてはもう少しキャラクターを膨らませて欲しかったか。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:ASH投稿日:2002-04-14 00:30:08
【ネタバレ注意】

 カリフォルニアの高校生たちの恋とバイトの日々を描いた、群像劇スタイルの青春コメディの歴史的傑作!! キャメロン・クロウの映画界での初仕事は多分この映画でしょう。音楽ジャーナリスト出身のクロウゆえに、ロック・ネタ満載の台詞はロック・ファンにも堪らないものがあるが、全編を彩る80年代初頭のウエスト・コースト・サウンドが映画を歴史的傑作へとたらしめている。オープニングのモールの日常(?)がゴーゴーズの曲をバックに、メイン・キャストたちがどういった人物なのかがテンポよく紹介されてゆくシーンは秀逸。

 プールサイドでの赤いビキニのフィービーは伝説的名シーン。それは本国でも同じだったらしいね。まだ映画を自宅で鑑賞するのがVHSだった頃、そこだけ繰り返し再生するもんだから画面にノイズが出た人、続出だったとか。まさに、擦り切れるほど、ってやつだ。

 【My Cult Movie】

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-03 22:15:27
やっぱフィービーケーツはかわいかった。。(過去形)
投稿者:zappy投稿日:2001-02-20 23:34:32
セリフが一つしかないなんて今から考えると不思議な感じ。
まだケイジって名前は付いてない頃だね。
ショーンペンも若いなぁ・・・
投稿者:JINKUN_4400013_99投稿日:2001-02-04 23:32:35
フィービー・ケイツ出演のレーザーディスクは全て持っていますが、中でもこの作品が一番です。
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-08-11 00:14:15
20年ぐらい前の作品だけど、内容よりもキャストが豪華で、
みんなピチピチしていて感動しました。
今じゃみんな中堅どころの役者になっているのに・・・
内容よりもキャストで楽しめる作品です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新規登録作品 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION