allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バッド・ガールズ(1994)

BAD GIRLS

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1994/11/12
ジャンル西部劇
バッド・ガールズ [DVD]
参考価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 2,279
amazon.co.jpへ

【解説】
 決してよい評判は立たなかったが、R・コーマン門下の優等生J・カプランがB級精神を大いに発揮して、スター女優4人の個性を過不足なく引き出した、娯楽西部劇の佳作だ。1890年代、西部の町エコー・シティ。コーディ(M・ストー)は自分の経営するサロンで娼婦の一人に嫌がらせをする軍人を射殺、絞首刑を宣言されるが、執行寸前に店の三人の娼婦=アニータ(M・S・マスターソン)、アイリーン(A・マクダウェル)、リリー(D・バリモア)に助け出される。四人は、アニータの夫が残したオレゴンの土地の権利書を頼りに、そこで製材所をやろうと旅立つが、殺された大佐の夫人が差し向けたピンカートン探偵社の調査員に付け狙われる。そこに、かつてコーディの愛人だった強盗団のボス=キッド(J・ルッソ)、彼に両親を殺され追っているジョシュ(D・マローニー)、気のいい保安官助手のタッカー(J・レグロス)ら男どもが絡み(いずれも好演)、いろいろあって、互いに人質を取り合っての決闘から最後にはキッドとコーディーの一騎討ち、とあいなる。その辺りも実に真っ当な裁きで、抑えの効いた活劇シーンを作っていて好感が持てた。女優では、ピチピチはつらつとしたバリモア(役を楽しんでいる感じが伝わってくる)もいいが、リーダーを演じるストーが俄然素晴らしい。マクダウェルも持ち味を出し、マスターソンはやや貧弱。潔くプログラム・ピクチュアたらんとした映画だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
425 6.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:炙り明太子投稿日:2016-09-16 20:02:06
【ネタバレ注意】

ラスト、人質が主人公達の目前で殺されて迫力無い銃撃戦開始。
ワイルドバンチは機関銃だったが今作はジョボいガトリング銃(泣)

しかし、ドリュー・バリモアはカッコ良かった!

投稿者:jb投稿日:2013-02-20 23:26:13
割と良かった。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-22 13:42:58
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
マデリン・ストーは出し惜しみですが、彼女は潔く。

ドリュー・バリモア
投稿者:bond投稿日:2006-04-05 12:21:58
出だしからテンポ良く展開しまあまあの娯楽作品。キャスティングも良かったが、バリモア出てたのね。
投稿者:irony投稿日:2006-04-02 03:32:41
今日WOWOWでオンエアーですな、ビデオ録画しないと(汗)。
昔、同じ題材でトレイシー・ローズがポルノムービーに出演していたのを思い出した(笑)ポルノはすぐ題名パクるからなぁ、しかしビデオは何処に行ってしまったんだろう?もう一回見たいなぁ、若かりしトレイシー・ローズを……
投稿者:fulcrum投稿日:2006-01-22 14:45:20
【ネタバレ注意】

ドリュー目当てに見ました。脇役ですがかっこいいです。当時19歳です。暴走する馬車に乗り移るとか一人だけカウガールスタイルとか二丁拳銃とか、非常に楽しんで演ってるようです。しかも、主演女優が4人もいるのに脱いでるのはドリューだけ。2回脱いでます。男気を感じほれぼれする脱ぎっぷり。ズロース姿にも感動しました。
一つだけ難を言うと、ツインテールは似合わないです。

B級ウェスタンですが佳作です。シナリオにちょい難がありますが、勇ましいサントラとオーセンティックブラウンを基調とした画面は西部劇の王道でしょう。ヤングガンならぬガールズガン。
そして忘れてはいけないのが「ヤングガン」で鮮烈に散ったダーモット・マローニーが二枚目を演じてる、ということ。「ヤング…」では汚いスティーブという役でしたが、本作では正統派二枚目です。もともと彼はカイル・マクラクランやブルース・キャンベルの系統の整った顔立ちで、現代では使いにくいタイプ。なのでめったに見かけませんが、本作では乗馬も銃撃もかっこよく演じています(本領発揮?)。

難ですが、なぜか本作では「襲撃後、誰か一人が逃げ遅れる」というシーンが3回繰り返されます。おかしいです。マヌケすぎます。そして相手の挑発に乗って銃を撃ってしまうシーンも繰り返される。シナリオがちょっとまずいです。
しかし、画面は圧倒的に良いです。役者さんたちが体を張ってる迫力が伝わってきます。ウェスタンは時代劇であるとともに難度の高い活劇でもあります。シナリオの不備なんか吹き飛ばすアクションがあります。なにより、他の作品では見られないウェスタンなドリューが見られます。

投稿者:黒美君彦投稿日:2004-10-10 09:51:55
マデリーン・ストウをはじめとする4女優の活劇という着想は悪くはないのだが、もう少し4人のキャラクターをそれぞれ立てて欲しかった、というのが率直な感想。なぜかみな銃の扱いは上手いし、百戦錬磨の強盗団にも勝ってしまうし、というところで、少々無理が・・・。
M・ストウはもっと大女優になりそうな素質を持っているような気がするが、出演作に恵まれていない気がする。何が、と問われると困るが、4人が目指すものがもうひとつ説得力を持たない分だけ、彼女達の連帯感が不自然に見えてしまうのが残念。
投稿者:やんこら投稿日:2004-06-27 15:50:27
マデリン・ストウ目当てで見たけど、なかなか面白い西部劇だと思う。
投稿者:ピコ君投稿日:2003-08-08 15:51:21
マデリーンストーンがかっこよかったス
ていうかみんなかっこよかったス
【レンタル】
 【DVD】バッド・ガールズレンタル有り
 【VIDEO】バッド・ガールズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION