allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パトリオット・ゲーム(1992)

PATRIOT GAMES

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1992/08/01
ジャンルアクション
愛する妻と娘のために 名誉も国も捨てる…
ジャック・ライアン ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 3,091
USED価格:¥ 2,741
amazon.co.jpへ

 Photos
パトリオット・ゲーム

【クレジット】
監督:フィリップ・ノイス
製作:メイス・ニューフェルド
ロバート・レーメ
製作総指揮:チャールズ・H・マグアイヤー
原作:トム・クランシー
脚本:W・ピーター・イリフ
ドナルド・スチュワート
撮影:ドナルド・マカルパイン
音楽:ジェームズ・ホーナー
出演:ハリソン・フォードジャック・ライアン
アン・アーチャーキャシー・ミュラー・ライアン
パトリック・バーギンケヴィン・オドネル
ショーン・ビーンショーン・ミラー
ゾーラ・バーチサリー・ライアン
ジェームズ・フォックスホームズ卿
サミュエル・L・ジャクソンロバート・“ロビー”ジェファーソン・ジャクソン
ポリー・ウォーカーアネット
ジェームズ・アール・ジョーンズジェームズ・グリーア提督
リチャード・ハリスパディー・オニール
ヒュー・フレイザー
【解説】
 「レッド・オクトーバーを追え!」(90)に続き、トム・クランシーのベストセラー『愛国者のゲーム』を映画化した“ジャック・ライアン”シリーズ第2弾。偶然現場に居合せた事からテロ事件を阻止したライアンだったが、弟を殺されたテロリストは私怨のためにライアン一家を狙い始める……。世界的視野に立った前作に比べると、ライアン一家に集束した今回は小粒な感じが否めない。アクション・シーンも型通りで、平均的なサスペンス・スリラーという印象に終わる。IRAの親玉としてR・ハリスがこのテの作品に久々に登場。第3弾「今そこにある危機」に続く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1163 5.73
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2013-01-19 10:52:38
内容をよく知らず、”アクション娯楽作品” を期待して観てしまいました。
明らかにそういう造りの作品ではあるのですが・・・

主人公の敵役は私怨を抱いたIRAのメンバーとなっていますが、CIAが
そのアジトを衛星で嗅ぎ付け、特殊部隊で急襲、数十秒で壊滅してしまう。

その様を、遠く離れた司令室からテレビゲームのように赤外線映像でモニターする
場面があり、この作品の前年(91年)の湾岸戦争が Nintendo War と呼ばれ、
実際の戦闘場面が、ゲーム映像のように中継されたことを反映しているようでした。

衛星からの写真と机上のデータで推理し、しかもその推察が推察の域を出ずとも
”可能性”に基づいた合理的な判断として、攻撃を決定、実行、わずか数十秒で終結!

・・・司令室では、要員たちがネクタイひとつ乱すことなく、その殺戮を指揮している。
この場面が作品中、最も恐ろしく、ほかのアクション映画的なシーンよりもずっと印象に
残りました。

湾岸戦争時、イラクのスカッドミサイルに対抗した迎撃用の”パトリオット”ミサイル
というのが、活躍?さんざんそのフレーズを耳にしたのも思い出されます(原作の
小説は、それ以前のもののようですが)。

とはいえ、決して社会派というほどの造りでもなく、中途半端な作品の印象を免れま
せんが、IRA が敵役として登場したことで、これまで食指が動かなかった「マイケル・
コリンズ」等、アイルランド問題を扱った作品を観てみたくなりました・・・アクション娯楽
を見ようと思ったのが、そういう意外な展開に!

17世紀、アイルランドをイギリスの植民地にした護国卿・オリバー・クロムウェルを
かつてスクリーンで演じたリチャード・ハリスが、ここでは逆にIRAの大幹部を演じている
のは興味深い配役。そして、ジェームズ・アール・ジョーンズ(太った黒人さん)とハリソン
・フォードのツーショットはダース・ベイダー(声)とハン・ソロの顔合わせ!
投稿者:scissors投稿日:2013-01-12 16:18:31
脚本わりとテキトー、演出ちょっとチープ、中途半端に暗く地味で緊張感薄め、アクション見栄えせず。
こんなんでも当時としてはけっこうヒットしたんだな。

ハリソン・フォードがやつれたような痩せ方。
無理なダイエットでもしたか。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-05-14 19:05:44
実に微妙な映画だった。

演出もさることながら、登場人物やストーリーすべてが地味!!

ツボを外した王道アクションといった感じ。

存在感たっぷりのリチャード・ハリスや娘役のゾーラ・バーチなど脇役が健闘してたけどね。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-05-03 20:46:26
ちょうどテロ現場に居たジャック・ライアンと逆恨みしたテロリストによる戦いを描いたアクションムービーです。
テンポも悪くないですし、明瞭で分かりやすいストーリーなのですが、、ジャック・ライアンシリーズの中では一番印象の薄い作品です。
観ていて退屈することもないのですが、これといった特徴がない普通のアクション映画なんですよね(爆)
もう少しIRAとイギリス政府とアメリカ政府の3つの視点を入れて政治的な色味を出したほうが良かったのでは?
IRAやCIAという大組織が名を連ねていながら個人的な戦いにさせてしまったため、単なる復讐劇という小じんまりした作品になってしまいました。

面白みの無い家族像でドラマ性は物足りないですし、「レッド・オクトーバーを追え!」よりも主人公が感情移入できるキャラクターになりましたがこれまた面白みに欠ける人物像でした。

派手なアクションから暗闇での緊張感など上手く盛り上げてくれるのですが、最大の見せ場で素手に頼るなど拍子抜けしちゃう場面もあるのが残念。

いつも同じで変化の乏しいハリソン・フォードは個人的に苦手なのでなんとも言えませんが、憎悪に縛られたテロリストを演じるショーン・ビーンは要チェックです。
この頃からもう既に渋いです、カッコイイです、セクシーです!(笑)

ベタな演出、雑な編集、安っぽい音楽など特筆すべき点のない、いたってオーソドックスな作品なのでイマイチ印象に残らないのカナ・・・。
サスペンス色も弱く明らかに時代を感じさせる作品なので、今あえて観る必要もないでしょう。
ハリソン・フォードらしい映画でアメリカらしい映画といえば何とな〜く内容が読めると思いますが、その予想を裏切りません(笑)
投稿者:gapper投稿日:2010-09-01 22:09:49
 ”ハリソン・フォードの”ジャック・ライアンシリーズ第二弾。

 日本ではなじみの薄いIRAと言う題材で前作に比べると興味は薄い。
 前作よりもライアンのアクションが多く、ハリソン・フォードへの変更は適切だろう。
 ”戦いも辞さないインテリ”として活躍する。

 前作では”心の通う敵”であったが、今回は真逆。
 弟の復讐に燃える仲間も信用しない”狂鬼”と化した敵だ。

 グリーア提督のジェームズ・アール・ジョーンズしか共通の俳優が居ないため共通のシリーズらしくない。
 IRAの代表としてリチャード・ハリスが思わせぶりに出てくるが、果たしてどんな意味があるのだろうか。

 結局は、自分の国や家族を守るもの同士の話。
 似てはいるが、違いはある。
 引くべきところを知っているか否か。
 その違いの行く末は・・・
投稿者:なちら投稿日:2010-08-05 00:12:30
S・ビーンが弟の報復をしようとする事も、H・フォードが嫁と娘を守ろうとする事も大差無いと思う。
家族を想ってるだけだし。
当然、H・フォードが勝利するんだけど、特にスッキリする事も無く、まぁそうだろうねって感じ。
ボートチェイスは凄かったけど。

それよりも私情に付き合って手を汚してくれるメンバーらに、何て情の厚い奴らなんだと思ったよ。
投稿者:william投稿日:2009-10-08 22:54:22
どうしても時代を感じてしまうアクション。当時は赤外線の技術ってまだすごかったのかな。
投稿者:namurisu投稿日:2009-08-30 10:50:53
その当時は最先端の軍事兵器。肝心の戦闘シーンを赤外線映像って…。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-02-19 13:33:32
 
原作もシンプルな話なんで仕方がないといえば仕方がないんだけど、やや単調に感じる。シリーズの一本というか、ライアンが「サー」の称号を得るに至ったサイドストーリー的な印象。

とはいえSASによるテロリスト訓練キャンプ襲撃を偵察衛星の熱源映像だけで見せるとか、クライマックスのライアン家襲撃とか、演出は実に巧妙でスリリング。アクション映画としては一級だと思う。

ショーン・ビーンは好評みたいだけど、(脚本のせいもあるが)後先ぜんぜん考えないでウージーマシンガンぶっぱなすわ、仲間は撃ち殺しちゃうわ、なんとも頭が悪いベタな敵役に見えて役不足。
元々この人は小物感が強いと思うんで、この役にはむいてなかった。
逆にR.ハリスの存在感には感服。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-06-05 11:58:36
冷戦後の敵はどこに…というわけで、血も涙もないテロリストが標的に(苦笑)。
しかも弟を殺されたテロリスト(ショーン・ビーン)は私怨に凝り固まって、執拗にジャック・ライアン(ハリソン・フォード)の家族を殺そうと追い掛け回す。
このテロリスト集団、簡単に仲間割れするし、無用になった仲間は始末しちゃうし、統制がとれておらず、単なる犯罪集団にしか見えないが(苦笑)。
ここまで徹底した悪役だとテロリストにも同情できないよね。そんなわけで、アクションものとしてはそこそこ「設定を受け入れて」面白く観ることができたけどなー。
世界をまたにテロリスト掃討に追われるCIAが正義の味方、というのも無理があるが(苦笑)。
勧善懲悪を、家族愛にからめてアクション映画としてまとめ上げた作品としては及第点かな、と個人的には思います。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-11 21:11:20
ショーン・ビーンがかっこよかったです。
ハリソン殺されてしまえ!とかおもってた
投稿者:とろりん投稿日:2005-09-04 04:09:43
ショーンがかっこよかった印象しか残ってない。
物語も途中わかりにくい所があったし。問題はハリソンの役にまったく魅力を感じなかったこと。公開時に見たらまた違っていたのかな〜
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-01-29 10:56:58
ハリソン・フォード版ダイ・ハード。
本家は勿論、とんでもなくグレイトだが、これはこれで面白く楽しめる。
すれた映画ファンは“一般常識”という情報を持っているので、相反する“間違った”情報を提供する映画は“駄作”となるらしいが、これは秀作だ。設定を“ただ受け入れられる”人は一緒に楽しもう。
ストーリーとしては、あまり突き抜けたものは無いかも知れないが、オープニングのクレジット・バックから、なかなかの映像&カメラワーク。サスペンスを“映画(映像)”で感じさせくれる。そしてラスト!これは、(些細な事かも知れないが)やってくれる!
家族愛にも泣かせてくれる一級サスペンスであろう。やたらと人が死ぬが…
シリーズ第二作ということになっているが、第一作は別物(これは傑作だろう…但し“国家危機もの”)なので、観てから観ないといけない、というものではありません。
投稿者:deborah投稿日:2004-05-18 20:59:38
【ネタバレ注意】

公開時に見たとき、強烈な印象を残したショーン・ビーン。
以来、彼のファンなのだが、LotRを経てなんだかいつのまにか人気者になってしまった。
やっと、メジャーな作品でも悪役以外の役がまわってくるようになった感があるが、今回改めてこれを見たら、やっぱり凄い。
あの眼、強烈。ハングリーで寂しげで、狂気を感じさせる・・・上手いよなあ。
悪役でもいい、彼の個性、彼の技量を生かせる役を演じてほしいと思ったね。
人気なんて出なくて良いよ、ショーン。
君は素晴らしい。

投稿者:quadrant投稿日:2003-01-02 00:57:15
【ネタバレ注意】

・・結局は「目には目を」ってハナシなんでしょ?
そして各々の正義は暴力の連鎖を生んでいく。アホらし。
6点。肉親を殺された怒りは、なんとなく理解できるけどね(経験無し)。

投稿者:ASH投稿日:2002-06-15 21:09:46
【ネタバレ注意】

 報復が報復を呼ぶ、そういう点では今の情勢から見ると興味深い映画なのかもしれないね。

 上映時間を2時間以内にまとめたせいか、お話の舞台があちこちに飛ぶのが難点。イギリス、アメリカ、アイルランド、北アフリカと展開が目まぐるしい。ショーンがアッサリと脱獄してしまい、簡単にアメリカへ入国出来たのはお話の展開上許しましょう。でも、英国王室の要人がライアン家を訪問しているというのに警備体制が頼りないのはいかがなものか。

 と、少々脚本の粗が目立つところは気にはなりますが、暗視カメラの映像を使ったIRAの侵入のサスペンスの盛り上げ方はなかなか。クライマックスの嵐の中のボートでのアクションもさすがにハリソン・フォードといったところ。ショーン・ビーンも持ち前のテロリスト顔を充分に生かして不敵にIRAのメンバーを演じていて良かった。

 欲を言っちゃえば、女テロリストを演じたポーリー・ウォーカーの活躍をもっと見たかったな。それにしても衛星写真で女性の胸元や、男の禿頭が確認出来るなんて凄いね。

投稿者:ピピ投稿日:2002-05-02 02:26:36
なかなか面白い映画でした。ショーン・ビーンがとても良かったですね〜。ハリソンが隠れてしまいそうなほどいい演技をしていました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ジャック・ライアン べストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\4,125amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット・ゲーム スペシャル・エディション2012/09/14\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット・ゲーム スペシャル・エディション2011/03/25\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】ジャック・ライアン べストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\2,625amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム アドバンスト・コレクターズ・エディション2007/08/24\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム <¥2000で2枚ゲット!キャンペーン/期間限定生産>2006/03/24\952amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム <期間限定生産>2005/08/19\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン第2弾>2004/11/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ジャック・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション・ボックス <初回限定生産>2003/07/25\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジャック・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション・ボックス2003/07/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム アドバンスト・コレクターズ・エディション2003/07/25\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム アドバンスト・コレクターズ・エディション2003/07/25\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ジャック・ライアン DVDコレクターズ・セット <初回限定生産版>2002/12/20\7,000amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム2002/06/07\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム <期間限定生産>2002/06/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ジャック・ライアン DVDコレクターズ・セット <初回限定生産版>2001/12/07\7,000amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット・ゲーム2000/11/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】パトリオット・ゲームレンタル有り
 【DVD】パトリオット・ゲームレンタル有り
 【VIDEO】パトリオット・ゲームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION