allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バニシングIN60”(1974)

GONE IN 60 SECONDS

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹=富士)
初公開年月1975/06/
ジャンルアクション
目も眩む超高級車を わずか60秒でかっぱらう グーな男たちの詩=
一台の黄色いムスタングを追って 史上空前93台が激突する、一大カーチェイスが 今、凄絶に始まった 
バニシング IN 60
参考価格:¥ 16,200
価格:¥ 12,162
USED価格:¥ 9,989
amazon.co.jpへ

【解説】
 60秒あればどんな車でも盗んでみせるという車泥棒のテクニックと、延々繰り広げられるカー・チェイスが目玉のアクション映画。表向きは保険調査員、しかしてその実態は車専門の盗っ人集団に大口の仕事が舞い込む。期日までに台数を揃えようと彼らの仕事が開始されるが、その中の一台が盗難保険に入っていなかったためにわざわざ返そうとプロの仁義を表に出したのが運の尽き。ついに総動員されたパトカーに追われる事となる。スタントマン出身のH・B・ハリッキーが監督・製作・原案・脚本・主演をこなした超ワンマン映画で、野暮ったい造りは御愛敬、そのスピード感溢れる描写が人気を呼んでスマッシュ・ヒットとなった。2000年に「60セカンズ」としてリメイク。
<allcinema>
評価
【関連作品】
60セカンズ(2000)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
437 9.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2007-12-12 09:43:37
昔映画館で観た、当時父がマスタングに乗ってたので、うちも黄色にしようかと盛り上がってた。ある意味エンターテイメントの傑作といえる。でも、今のはサントラの挿入歌が無くなってる。話はやや粗いが、カーファン必見。ハリッキー万歳。
投稿者:シネラマン投稿日:2007-05-06 14:35:30
そうなんだよ、今出てるDVDは画質はいいものの音楽の差し替えで、評価最悪!この映画はオリジナルのサウンドで観るべき。ここからはオリジナル版の評価ですが、とにかくムスタングマッハ1のかっこよさにただただしびれる。だってオープニングに「主演エレナー(ムスタングの暗号名)」と出てくる。現在過去かつて車を主演と謳った映画があったか!?とにかく後半のカーチェイスはこのエレナーがぼろぼろになりながらも警察の車を蹴散らし、逃げる逃げる逃げる!まるで車が人格を持ったような見せ方に思わず感情移入。とにかくハリッキーの俺が見たいのはこんな映画よ!ってなノリでダチを集めてがんがん撮っていった感じ。シナリオの甘さやストーリーの弱さを補って余りあるパワフルさでグイグイと引き込まれる。とにかくこの映画はカーアクションを頭カラッポにしてみる映画。チェイスシーンの中には実際の事故シーン(高速道から側道に逃げるときハンドルミスで電柱に激突!ハリッキーは自分の怪我より最高のシーンが撮れたことにご満悦だった)を取り込み、ワールドプレミアでラストのスタントを再現したことなど、自画自賛なあっぱれ野郎としての男気に惚れてしまいます。それゆえ彼がこの映画の続編を撮ってる最中の事故で死んでしまったのは、クルマ馬鹿ハリッキーの最後としてはできすぎともいえるかっこよさ!でも新作が見れなくなって寂しいぞ、ハリッキー!!とにかくオリジナル音声でDVD復刻してくれ!
投稿者:レインバード投稿日:2006-09-17 03:40:05
【ネタバレ注意】

邦題が最悪!“バニシング・ポイント”からパクったとしか思えない。その点リメイク版の方がマシ。変なパクり邦題付けるとB級にしか見えない、っていい見本。だからリメイクが出るまで観なかったし。ストーリーは別として車好きには結構楽しめる。ラストのマスタングのすり替えも面白いし、スタッツらしき車もちょろっと出てきていい。ホント、リメイク版が出て発見できて良かった。邦題つけたヤツのせいでアメリカに渡る円が減った作品なり。

投稿者:march1投稿日:2004-12-12 11:18:47
先日懐かしの「Gone in 60 Seconds(邦題:バニッシング・イン・60)」を見つけてうれしくて購入しましたが、内容を見てガッカリ!何か物足りないことに気がつきました。昔TVでやったときVTR録画した物が手元にあり、このイメージで、見ると足りないんです!オリジナルには入っているアメリカンな曲が、DVDには全くないんです。映画全体のテンポとは合わない、変なスローなBGM?にすり替わっています。初めてごらんになる方は、後半飽きてくるのは、このせいでは?と思います。なぜこのような改変が行われたのか発売元に問い合わせましたが、要領の得ない回答しか帰ってこないです。とかいって私の英語力で、アメリカの方に問い合わせることが出来ず、オリジナル(もちろん日本語字幕か吹き替え盤)が見たい!!という気持ちでいっぱいです。どなたかオリジナルを知りませんか?
投稿者:ファルド投稿日:2004-08-10 20:30:57
後半の長いカーチェイスが見所の映画だが、堤防を駆け上がるシーンや多くあるカークラッシュシーンなどは演出的にいかにも「ショー」っぽい印象を受けたかな。でも特にカーチェイスの後半辺りからは結構面白かったし、有料道路に入った時の景観が気持ちいい感じがして良かったです。
投稿者:ボッシュ投稿日:2003-01-27 02:43:24
この映画は完全に趣味で作られた映画。
カースタントマンであるハリッキーが監督、制作、脚本等などすべて担当し、
壮絶なカーチェイスが展開される。
特に、70年代の名車の数々、パツ金ミニスカ美女たちが時代を感じさせて
楽しませてくれる。
車好きのためだけに作られた、カーアクションの最高峰。
よって半分以上が爆走シーンという豪華作品。
もうストーリーなんて特にありません。
まさかあのカーチェイスが最後まで続くとは思わなかったw
これ以上の車映画はありません。
【レンタル】
 【DVD】バニシングIN60” Gone in 60 secondsレンタル有り
 【DVD】バニシングIN60”レンタル有り
 【VIDEO】バニシングIN60”<吹替>レンタル有り
 【VIDEO】バニシングIN60”レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION