allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パニック・イン・テキサスタワー(1975)

THE DEADLY TOWER
SNIPER [V]

メディアTVM
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルパニック/アクション
パニック・イン・テキサスタワー [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ジェリー・ジェームソン
製作:アントニオ・カルデロン
製作総指揮:リチャード・カフェイ
脚本:ウィリアム・ダグラス・ランスフォード
撮影:マシュー・F・レオネッティ
音楽:ドン・エリス
出演:カート・ラッセルチャールズ・ジョセフ・ホイットマン
ジョン・フォーサイスエルウッド・フォーブス警部補
リチャード・イニグェスラミロ・マルチネス
ネッド・ビーティアラン・クラム
パーネル・ロバーツリー警部補
クリフトン・ジェームズフレッド・アンブローズ警部
ポール・カーC・T・フォス巡査
アラン・ヴィントティム・デイヴィス
ペペ・セルナマノ
マリア・エレナ・コルデロビニー・マルチネス
【解説】
 1966年8月1日、テキサス大学の鐘楼の上から、一人の男が無差別にライフルを乱射した。30数人が撃たれ、内16人が死亡。犯人の名はチャールズ・ホイットマン、25歳。元海兵隊員。前夜、妻と母を刺殺したのちの、さらなる凶行だった。有名な(例えば、「マシンガン・パニック」などにも、普通の会話としてその名が上がる。この事件からインスパイアされた映画も多い)テキサスタワー乱射事件を忠実に再現したTVムービー。過度な演出を廃することで独自の緊張感に溢れた佳作。犯人ホイットマン役は無名時代のラッセル。
<allcinema>
評価
【関連作品】
マシンガン・パニック(1973)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-21 17:44:38
中学生時分に「ゴールデン洋画劇場」で2度ほど拝見しましたが、最後まで緊張感ある作りで面白かったです。映画好きな友人は5人ほどいますが、今だにみんな口を揃えて「面白い映画だった」と言いますし、暑くるしさと、警官ユニゲッツがじわじわとラッセルに近づくあの描写には手に汗握った、という点が共通していましたね。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2003-03-30 21:51:30
カート・ラッセルはここではいつもの明るい現代青年とは全く違う役を演じています。彼のガラスのような目はこういう異常な役をやるにはうってつけだと思います。家族を殺す時、汗をだらだらと流しているのが印象的でした。いかにも暑さが凶行の引き金になったという感じ。でも本当の理由は不明です。映画は彼の行動と、彼をつかまえようとする警官側の行動とを並行して描き、とても緊迫感がありました。見たのはだいぶ前ですが、ラッセルの演技の幅を知った作品でもあります。普通のなんでもない青年なんです。でもタワーのてっぺんにたてこもってかたっぱしから撃つんです。見ている者には彼がなぜそんなことをしているのか全然わからない。誰かを恨んでいるわけでも、殺人を楽しんでいるわけでもない、ただただ撃つ。そこがとても怖く、運悪く彼を捕まえに行かなければならなくなった警官に同情しながら見てました。https://sites.google.com/site/darklymama/home
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パニック・イン・テキサスタワー2017/09/04\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION