allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハネムーン・イン・ベガス(1992)

HONEYMOON IN VEGAS

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスキー)
初公開年月1993/01/30
ジャンルロマンス/コメディ

【解説】
 俗っぽくも楽しい新婚旅行をベガスで送ろうと、やって来たのはいいけれど、旦那はつい調子こいてカードにハマリ、相手の名うての中年ギャンブラーは“借金の形に妻を貸せ”と言う。当然、新妻はカンカンだが、彼女に一目惚れしたと言う中年男の紳士的態度についホダされて怪しくなってくる。それをヤキモキ見守る夫を他所に、二人はハワイまでジェットでアバンチュール。この設定、もっとシリアスなので似たのがありましたけど(「幸福の条件」)、こちらはコメディなので、貞操の危機はやはりくすぐり程度に留め、夫が軍資金稼ぎに空飛ぶエルヴィス軍団の仲間入りをするなど、色々のドタバタで笑わせてくれます。夫にN・ケイジ、妻にS・J・パーカー、ギャンブラーはJ・カーン。出色のキャストで、特に借金返済のため一人ベガスで空しい奮闘を重ねるケイジがなんともキュート。ちょっと胸キュンな所もある爆笑篇です。
<allcinema>
評価
【関連作品】
幸福の条件(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-07-02 00:49:19
 ニコラス・ケイジ&ジェームズ・カーンのコメディ。

 タイトルは、アニメでアニメだけでなく内容もそこそこ面白い。
 ジェームズ・カーンと言えば「ゴッドファーザー(1972)」のマフィアの様なイメージが強く、ここでもそちら系の役どころ。
 ニコラス・ケイジは、浮気専門の探偵と言ったところだが妻の浮気に悩む客に合わせての笑いで決められた感じ。
 探偵と言うところが、まったく生きていない。
 ハワイに行ったベッツー(サラ・ジェシカ・パーカー)の居所を使用とするところでは、電話で聞いて素人と同じ対応。
 カーンの方は、その筋らしいコネなどで追跡を妨害し役柄を生かしている。

 まあ見た動機が、サラ・ジェシカ・パーカーの透けたTバック姿だったりする。
 彼女の最もスタイルの良い時期であったと思う。
 一番の見所だったりする。
投稿者:william投稿日:2010-06-13 00:39:15
どこもかしこもプレスリーだらけで、仕舞にはニコちゃんまでプレスリーで爆笑。
でもそれ以外は然程笑える作品という訳では無かった。
投稿者:たまたま投稿日:2000-12-20 20:56:32
だいたいこんなところ……
「結婚だけはするな」という母親の遺言がアタマから離れない主人公ジャックが、恋人ベッツィーの「結婚か、それとも別れるか」という最終通告に一念発起、結婚しようとラスベガスにやってくる。しかし、のらりくらりと教会へ行くのを先延ばしにしているうち、ベッツィーが中年ギャンブラー・コーマンに見初められてしまう。そしてイカサマポーカーによって6万ドルもの借金を抱えたジャックは、仕方なく恋人をコーマンに貸すことを承知する。彼のふがいなさにあきれ果て、誘われるままハワイに遊びに出かけてしまうベッツィー。彼女を取り戻すためジャックはハワイへとやってくるが、コーマンの策略で足止めを喰っているうちに、二人は結婚式を挙げるためラスベガスへと舞い戻ってしまう。ラスベガスへの全ての交通手段を絶たれたジャックが、最後に採った手段は……? N・ケイジの“なさけない顔”がピタリとはまるライトなコメディー。画面の端々に登場する“似ていない”プレスリー達がバカバカしくも楽しい。P・モリタが主人公の行く手を妨害するタクシー運転手役で登場。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 □ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ニコラス・ケイジ 
【レンタル】
 【VIDEO】ハネムーン・イン・ベガスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION