allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パパは、出張中!(1985)

OTAC NA SLUZBENOM PUTU
WHEN FATHER WAS AWAY ON BUSINESS[米]

メディア映画
上映時間136分
製作国ユーゴスラビア
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1986/03/21
ジャンルドラマ
パパは、出張中! [DVD]
参考価格:¥ 2,625
USED価格:¥ 8,349
amazon.co.jpへ

【解説】
 旧ユーゴのクストリッツァがカンヌでグランプリを得た、ユーモアの中に痛烈な体制批判を織り込んだ作品。スターリン主義の影響下にあった50年代初頭のユーゴスラビア。薄汚い密告が見境なくはびこり、人々は疑心暗鬼だ。少年マリックの精力的かつ俗物の父親も例外なくその犠牲となる。ふと愛人に洩らした他愛ない国政批判のせいだ。収容所に収監された父を、母は“出張中”と少年に告げごまかすのだった……。背景にある問題は大きいが、少年の成長を描く細部はのどかで面白おかしく、だからこそ、その影を強く意識せざるを得ない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
540 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 16:35:33
クストリッツァの中ではそこまでグッと来ず。
また観たい。
投稿者:msang投稿日:2009-08-16 00:48:43
ブレークスルーしてしまった(突き抜けてしまった)クストリッツァの大ファンですが、この地味な初期作品にもその後のクストリッツァを予告するシーンがたくさん見れて味わい深く、物悲しくもペーソスあふれる佳作だと思います
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-01-06 17:06:15
【ネタバレ注意】

同時代が評価する映画作品というものが存在する。この作品はそうした側面が特に強い。
1950年、チトー大統領のもとでソ連のスターリン主義に反発し、独自路線を歩みだした時代に密告で強制労働に駆り出された父メーシャ(ミキ・マイノロヴィチ)。母は6歳の息子マリク(モレノ・デバルトリ)に「パパは出張中よ」というしかない…。
密告や猜疑心に満ちた社会を描いた作品だが、この作品がチトー(1892〜1980)の死後製作されたことを考えれば、カリスマ的指導者であったチトーのもとでの初期ユーゴの混迷と、チトー死後のユーゴ分裂の兆しを巧みに重ねたものであろうことは容易に想像できる。パルム・ドール受賞もそうした同時代性を高く評価したが故であろう。
物語としてはそうした社会背景を幼い少年の目を通して戯画的に描こうとしているものの、その企てが中途半端な面もあり、必ずしも成功しているとはいい難い。だが、様々な政治体制に翻弄され、その後民族紛争のるつぼに陥ってしまったバルカン半島に生きる人々を思うとき、この作品の牧歌的な面もまた心を揺さぶるのは確かなのだ。
傑作とまではいえないものの、ユーゴの近現代を象徴する作品であることは間違いないだろう。

投稿者:サンタルチカ投稿日:2005-05-13 00:50:43
アカデミー賞をとるくらいだし、政治、歴史的背景を交えた深い映画ではあるけど、正直、いつ終わるの?という退屈な映画だった。おもしろいと進められて見たから、さらに退屈がましたのだろう。
男女関係のシーンで不愉快なことが多く、見ていて気分が悪くなる。
男性にとってはおもしろいかもしれないが、苛々することも多かった
投稿者:forgive投稿日:2005-02-24 01:44:26
退屈でした。アンダーグラウンドは面白かったのですが、この作品はどうも・・・。
投稿者:さち投稿日:2004-06-30 05:56:57
正直退屈な映画 音楽と映像はノスタルジックな印象  
しかし体制批判をするにしても中途半端 
まあそれだけに専念するともっと暗くなるのは分かるんだけども
息子の少年としての感情は出てた
しかしまあ子供と政治批判は賞とりやすいのか?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞 
■ パルム・ドールエミール・クストリッツァ 
 ■ FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞エミール・クストリッツァ 
□ 外国映画賞 ユーゴスラヴィア
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パパは、出張中!2008/09/26\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】パパは、出張中!2000/11/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】パパは、出張中!レンタル有り
 【VIDEO】パパは、出張中!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION