allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パペット・マスター<未>(1989)

PUPPET MASTER

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー

【解説】
 5体の人形が巻き起こす惨劇を描いたホラー。とある海辺の大きなホテルで、自ら生命を持ち、自由に動くことの出来る人形たちを持つパペット・マスター、トゥーロンが自殺する。それから数十年後の現代。彼の秘術を探るため、今では営業を中止し、主人である未亡人と一人の使用人だけが暮らすその場所を訪れる四人の男女。だが、何処からともなく現われた人形たちが彼らを襲う……。このテの人形を使ったホラーでは、本作の一年前に作られ話題を呼んだ「チャイルド・プレイ」があり、あちらと較べるとどうしても見劣りが感じられるのだが、原因は決して予算の違いなどにあるのではなく、スリルを盛り上げる決定的な演出手腕の違いにある。各人形たちがそれぞれ個性的で魅力十分なだけに悔やまれる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
チャイルド・プレイ(1988)
パペット・マスター(1989)シリーズ
パペット・マスター2(1990)シリーズ
パペット・マスター3/ナチス大決闘(1991)シリーズ
パペット・マスター4/最強の敵(1993)シリーズ
パペット・マスター5/最終戦争(1993)シリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
39 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:パペット投稿日:2015-05-25 18:08:29
エンパイア・ピクチャーズ亡き後、チャールズ・バンドが立ち上げた新レーベルFULL MOON製作第一弾がこれだったように記憶してます。
チャールズ・バンドファミリーの「デビルズゾーン」のD・シュモーラー監督による小じんまりした人形ホラー。

作品の出来は正直イマイチだがどこか愛らしい人形のキャラクターが素晴らしく、当時未公開映画にもかかわらずフィギュアが販売されてました。(僕も買いましたw)
自分のコテハンにするぐらい愛してやまない作品です。

ちなみにこの作品のシリーズの中では第三作目にあたる「パペットマスター3_ナチス大決闘」が飛びぬけた傑作ですので是非ご覧あれ。

それにしてもリチャード・バンドによるテーマ曲は本当に素晴らしい名曲だなぁ。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-03 03:33:54
でも、私はそのうさんくさい日本の名前のが
大好きです。ジャイアントこてつなんて凄い
と思う。ぷ
フィギュアももちろんゲットです。

映画じたいは可も無く不可も無くです。個人的に。
投稿者:S・T投稿日:2001-02-06 11:35:24
 この作品の凄さはビデオジャケットの裏に書かれた、殺人人形達の日本名です。
あそこまで本名(英語名)とかけ離れたネーミングも珍しかったです。
 以下紹介します。(注、キャッチ・コピーは私が考えました)
      
スカルフェイスの人斬り人形「ブレード」(日本名=ガリガリ博士)

百面相の道化人形「ジェスター」(日本名=ピエロ・ザ・キッド)

美しき吸血人形「リーチ・ウーマン」(日本名=ディープ・スローター)

ドリル頭の特攻人形「トネラー」(日本名=ドリラー将軍)

怪力無双の喧嘩人形「ピンヘッド」(日本名=ジャイアント・コテツ)

 どれもこれも凄い日本名です。アメリカでは彼等のフィギュアが
発売され、日本にも最近入荷された様です。

【レンタル】
 【VIDEO】パペット・マスターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION