allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハモンハモン(1992)

JAMON JAMON
SALAMI, SALAMI
HAM HAM

メディア映画
上映時間93分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(アルシネテラン=シネマテン)
初公開年月1993/07/31
ジャンルロマンス/コメディ
ハモンハモン 無修正版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,240
価格:¥ 2,951
USED価格:¥ 3,050
amazon.co.jpへ

 Photos
ハモンハモン

【解説】
 スペインのあっけらかんとした熱いラブ・コメディ。スペインのごく小さな街で繰りひろげられる男女6人の恋愛ゲーム。金持ちの息子と、彼の子供を身ごもっている娼婦の娘。二人の仲を引き裂こうとする金持ちの母親と、母親に雇われた男。そして、もう一組のカップル。それぞれに思わくを秘め、策略をめぐらせて関係していく……。娼婦役のアンナ・ガリエナが「髪結いの亭主」に続き、ここでも情熱的な女性を演じている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
髪結いの亭主(1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-09-09 14:20:56
出てくる男、出てくる男、みんなペネロペのオッパイにしゃぶりつく!
そして女は、ハビエルの股関から目が離せない!
投稿者:UFO投稿日:2013-11-07 12:18:40
おっぱいのみ。
投稿者:jb投稿日:2012-07-24 22:13:05
おっぱいでプラス一点。
投稿者:iiestreiiaii投稿日:2012-03-06 00:44:25
内容がない映画。そして登場人物の誰一人初志を貫けない恋愛観。
ペネロペクルスのセクシャルボディーのみ見て後は2倍速以上を推奨。
ペネロペのために点数1付加。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-02-02 08:07:00
23分で早送りモード。ペネロペのおっぱいと谷間と濡れ場が見れるので、それだけで充分。
投稿者:gapper投稿日:2010-02-17 20:50:56
 ペネロペ・クルスの初主演作品。

 ペネロペ・クルスの魅力に頼った作品といってよく、話はめちゃくちゃ。

 監督には、芸術的な意味合いがあると思って作っているかもしれないが、見たもので理解できたものはいまい。
 息子(ホセ)をのためにシルヴィアを誘惑しろとラウルを雇った母親がラウルとやってしまったばかりか恋をし、ラウルは本当にシルヴィアに恋をしシルヴィアも答えてしまう。
 心変わりに、上手く説明が付いていればまだしも何もなく、ホセの父親もシルヴィアに何の脈らくも無くキスをする。

 ’90年代から多くなるが、観客に先読みされたくないという心理が作り手に強く働くのか自然な展開を避けている。
 しかし、それでは何の事だか分からなくなってしまう。
 結局は、見世物でしかない。
投稿者:travis投稿日:2007-10-07 12:24:07
スペインの映画でこの手の映画はP・アルデモバルが最高だけど、ベガス・ルナもこの作品を観てなかなかセンスがあると思った。
エロいネタで笑わせてくれるのだけど、そういう意味で映画の始めから終わりまで楽しませてくれました。
単にエロいだけなら退屈だけど、困ったことにくだらないなかに何か惹きつけられる魅力をもっている、これにはほんと参ったね。
投稿者:本読み投稿日:2005-04-12 01:33:55
変わるって言う物語なんですね。悲劇と喜劇の中間性みたいな感じが好きですね。
投稿者:ファルド投稿日:2004-04-16 22:10:20
なかなか情熱的だね。でも皆かなり乱れた関係で、特に社長夫人S・サンドレッリの変わり身がすごいね。P・クルスがチチを吸われたりするエロシーンも見所の一つで、作品自体も結構楽しめました。
投稿者:エース若田部投稿日:2003-01-02 15:27:42
映画館で見た10年ぐらい前、ペネロペがこんなにメジャーになるなんて考えもしなかった。当時も胸のでっかいかわいい子とは思ったけれど。モンチョの「もう一度」という歌がすごくよくCDを買った。ラストのストップシーンなど、なんかへんでよかった。「髪結いの亭主」の妻もエッチでいい。トルティーヤがうまそうだった。まさかDVDが出るなんて。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-10-10 21:36:28
スペインの乾いた大地の上で欲望を露わにした男たち女たちが、快楽に身を委ね溺れていく。ラストを悲劇と呼ぶには予定調和過ぎて滑稽だが、あっけらかんとしたエロスと淫靡なのに力強い性描写に、つい最後までひき込まれる。どこから来てどこへ行くのか、羊飼いの視点がなんとなく“普遍”を感じさせる。6
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-07-29 17:10:39
「ハモンハモン」と言うよりは「パコンパコン」。。。
日本だとかなり陰湿になりそうなお話を
妊娠している。何て設定が意味なくなるほど「あっち」がメイン
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 銀獅子賞ビガス・ルナ 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ハモンハモン デジタル・ニュー・マスター版レンタル有り
 【VIDEO】ハモンハモンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION