allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バラ色の選択(1993)

FOR LOVE OR MONEY

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1993/12/18
ジャンルコメディ
バラ色の選択 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,375
USED価格:¥ 1,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 ニューヨークの一流ホテルのコンシェルジェ(接客係)のマイケルは、なかなかの切れ者で、上客も多くついている。彼の夢は将来自分のホテルを経営すること。そのための設計図も作らせ建設予定地にも目星をつけている。残すはスポンサー探しなのだが、これもA・ヒギンズ扮する英国の実業家が興味を示す。ところがマイケルがゾッコン惚れてしまったG・アンウォーを、色事師のヒギンズが譲れと迫って、夢か愛かのどちらを取るか悩むマイケル。「アダムス・ファミリー」シリーズで見せた怪しげな感覚は微塵も感じさせないB・ソネンフェルドの演出は月並みだが、男性はまだ少女の面影を残すアンウォーの可憐さに、女性は、舞台が舞台だけに、世界の一級品がきらびやかに画面を彩るのにうっとりできるだろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
アダムス・ファミリー(1991)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-02 12:05:02
ありきたりな脚本にパっとしない演出でテンポも悪いしガブリエル・アンウォーはミスキャスト。
お笑い的にもスベってる。
邦題は直訳でよかったのに過去のヒット作から借りてるあたり、日本の配給も自信が無かったんだろうなあ。
これもまた製作費の半分も稼げなかった大コケ映画。

ガブリエル・アンウォーは唇の形が現在とはずいぶん違うんだな。
いじってるかなー。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-08 14:59:18
マイケル・J・フォックス
投稿者:uptail投稿日:2010-07-28 10:44:22
マイケル・J・フォックス
投稿者:NYY投稿日:2008-10-19 21:15:51
【ネタバレ注意】

マイケルJは、こーゆーのハマるね。
ホテルの雰囲気もいいし、口からデマカセ連発のコンシェルジェ
で、ドタバタしてて楽しかった。
80年代っぽい軽い作りだけど、93年なんだね。
こーゆーのもっと見たかったな〜。
病気になっちゃって、残念。
 
しっかし、ガブリエル・アンウォーって、いー女だね〜。
性格良さそうで、微妙にエロい感じで。
頭も良さそうで、このパーな女役は合ってない気もするんだけど、
魅力的だから全然問題ない。
香水をクンクンするシーンがあったけど、ボクもクンクンしたい
な。
 
良い青年でも、カネか愛かで悩まざるを得ないのが現代だし、
良い娘でも愛人になるのが現代なのかも知れない。
しかしですね、ガブリエル・アンウォーは、本当に好きな相手が
現れないからカネの方を選んでいただけで、好きな相手が現れたら
ちゃんと愛を選ぶ、いー娘なんだよ。
と、カワイイから弁護しておきましょう。
 
ラストで、2人が自分を取り戻してくっつく、予定調和なんだけど、
そう来なくっちゃね。
 

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-03 19:12:07
どうってことない内容だがテンポがよいので観れてしまう。ラストも嫌味な感じはせず。
投稿者:jordandas投稿日:2007-11-15 22:13:23
マイケル・J・フォックスはうまくこなしますね、こういう役。ハマリ役だと思います。嫉妬メラメラでスウィートルームのベッドを滅茶苦茶にしたところは切なかったし、いじらしい。

ラスト、ノロマのおじいちゃんホテルマンに「良くやった!」と拍手しました。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-29 19:26:43
とても良かったです。マイケル・J・フォックスの映画は、どれも楽しいのでやっぱり良いですねぇ〜!本作はラヴ・コメとして十分楽しめます!
 マイケルのコンシェルジェ姿は輝いていたし、ガブリエル・アンウォーとのロマンスも結構良かったです。そして劇中の香水を選ぶシーンでのマイケルは『巴里のアメリカ人』でのジーン・ケリーを思わせるほど素敵で、そのシーンだけで、もうメロメロでした。
 とにかく彼の夢を実現していく姿は、見ている方まで応援したくなるし、見ていてハッピーな気持ちにもしてくれます。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-27 19:32:11
普通この手のラブコメは観終わった後スカッとするはずが、どうもモヤモヤしたままで終わってしまう・・・・原因は何?と考えてみると、どうも幾つかの複合技だね、これは。

まず、主人公のキャラクター。脚本的には「やり手だけど優しくて面倒見の良い青年」って言うキャラなんだろうけど、どう見てもただの「強欲で軽薄なお調子野郎」にしか見えない。マイケルの演技のせいもあるけど、ストーリー的にもそう見えてしまう。だいたいそんな良い青年は最初からLOVE OR MONEYで悩んだりしないって。

次にヒロインの倫理観。それほど結婚が大切?「本当に愛している」と言った相手を結婚出来ないぐらいで捨てるか?(でもアンウォー、カワイイから許す!)もっと良い相手(マイケル)が出てきたので乗り換えただけだろ、それって。(でもアンウォー・・以下略)結局金持ちだから付き合ってたんでしょって言われてもしょうがないね(でもアン・・以下略)

そして何と言っても一番モヤモヤ感が残るのはラスト30秒の展開。まぁ、最初からお客の誰かが投資してくれてハッピーエンドだろうとは読めるんだだけど、それにしてもそのエピソードをラストの10秒で片づけるか?普通。御都合主義も裸足で逃げ出すようなエンディング。アッパレですな。
観客はあまりのスピード展開に「え?夢がかなったの?」「なになに?今のはなに?」「愛が勝ったの?」「地球は救われたの?」「キリストの謎は暴露されたの?」「スターチャイルドはどうなったの?」等々・・・・・取り残され状態で終わります。

あと、悪役が全員何も成敗されていないってのもモヤモヤ感だね。
この様な複合技で、観終わった後の開放感はほとんどありません。(でも・・・以下略)
投稿者:masa投稿日:2001-04-14 00:27:36
わたしは、これでガブリエルの虜になりました。
【レンタル】
 【DVD】バラ色の選択レンタル有り
 【VIDEO】バラ色の選択レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION