allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハリーとヘンダスン一家(1987)

HARRY AND THE HENDERSONS
BIGFOOT AND THE HENDERSONS [英]

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1987/08/08
ジャンルファミリー/アドベンチャー/ファンタジー
ハリーとヘンダスン一家 Blu-ray
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,660
amazon.co.jpへ

【解説】
 キャンプからの帰り、山道で巨大な動物を車ではねてしまったヘンダスン一家は、それが伝説のビッグフットではないかと思い死体(と思い込んで)を家に運ぶ。ところがビッグフットは気絶していただけで、家人の寝ている間に食べ物を捜して家の中はしっちゃかめっちゃか。しかし、ビッグフットが心優しい生物だと知り、ハリーと名付け一緒に暮らすことにする。しかし、夜な夜な出歩くハリーは、すぐに目撃され、長年ビッグフットを追い求めていたハンターの知るところとなる。ハンターに捕まる前に、ハリーを何とか無事に山に帰したい一家はビッグ・フット研究の第一人者に相談する。心暖まるビッグフット版「E.T.」。少ない登場人物の、それぞれの個性がきちんと描かれているのは、脚本演出ともに丁寧な仕事。アカデミー賞を取ったリック・ベイカーのメイクアップ(例えば困り果てたような顔から一転、怒った顔になるなど、リスゴーより多彩な表情)がすごい。
<allcinema>
評価
【関連作品】
E.T.(1982)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
324 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2013-08-15 20:49:31
ジョン・リスゴーパパが
いつサイコ野郎に変身するのかハラハラ・・・
という映画ではありません。

たまたまビッグフットを拾ってしまって
ドタバタ騒動に巻き込まれる、
至って普通の善良なるお父さんの物語です。

ビッグフットとジョン・リスゴーの掛け合いが良い味出してます。

こういう作品観ると、
演技の幅の広い俳優さんだなぁ〜と再認識出来ます(顔は怖いままです)

人間味(?)あふれる表情豊かなビッグフットの
特殊メイクを担当したリック・ベイカーは
アカデミー賞メイクアップ賞受賞。
やり過ぎなくらいわっかりやすい表情をつけてくれてます。
(ここが好みの分かれるところかも)
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-12-04 20:52:50
前にテレビ放送されたときに家族揃って鑑賞した作品です。残念ながら私も親もまったく楽しめず、何もかもが微妙に感じてしまいました。キャストにもビックフットのハリーにもそれほど惹かれず、別に何にも面白く思えませんでしたね。。
投稿者:bond投稿日:2006-08-03 16:25:44
ほのぼの系でいいでしょ、ポワロが出てた。
投稿者:konma08投稿日:2006-01-12 18:35:18
久しぶりに見たのですが・・・なんか「ええやん」。
35歳の親父ですがチビが3歳位になったら一緒に見たい映画の一つです。
ですのでDVD化望みます。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-02 22:28:27
D・アメチーとハリーのご対面シーンが一番好きです。初公開時に劇場で観た時
不覚にもホロリとしてしまった。悪役の多かったJ・リスゴーが初めてまともな役
をやっていたようで、印象深いです。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-02 20:29:59
だけど、嫌いじゃ無い。
ハリー見つけたら即、NASAに売る。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ メイクアップ賞リック・ベイカー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ハリーとヘンダスン一家2019/02/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ハリーとヘンダスン一家 HDマスター2019/02/28\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ハリーとヘンダスン一家レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION