allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イシュタール(1987)

ISHTAR

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1988/01/15
ジャンルコメディ

【解説】
 全く売れない二人組の歌手ビーティとホフマンは久々の仕事でイシュタール国へ。彼らを待っていたのは破壊とラクダと反政府軍の女ゲリラ、アジャーニ。三人のドタバタ珍道中が一片のおかしさも伴わずに小ぢんまりと繰り広げられる。三人のフィルモグラフィの汚点。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2003-06-21 20:17:42
【ネタバレ注意】

 W・ベイティの親友共演、本作ではD・ホフマン。失敗作という評価は疑いのない事実だが、この2人がアホやっているだけでも微笑ましいし、これが結構カワユイの。I・アジャーニの贅沢な使い方も、らしくってイイしね。E・メイ監督は確か当時のベイティの恋人(愛人?)で名前を貸しただけであって、実際はベイティが演出の殆どをしているんだってば!

 【My Cult Film】

投稿者:コメディ麻布投稿日:2002-05-01 01:29:56
オリジナルの脚本は、きっとそこそこ面白かったんと
ちゃうかな? 撮影している間に、修正がたくさん入って、
その後取り返しのつかないことに、というところでないのかな。
まったくの想像だけどさ。そうでなかったら、こんなに出演者が
豪華になるわけないもんねえ。どうよ?
投稿者:Longisland投稿日:2001-02-07 14:58:05
恐いものみたさで見ました、評判どうりの映画でした。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-14 09:34:57
 まあ酷い映画ですが、エレイン・メイの演出については、モロッコでのモブ・
シーン等見どころがないわけでもない。イジャベル・アジャーニをもうちょっと
ちゃんと見せてくれていれば、エレイン・メイには及第点をあげてもいいと思う。
 しかしそれにしても、ウォーレン・ビーティとダスティン・ホフマンは醜悪。
いや、それ以前に元気がない。また、ビットリオ・ストラーロの貢献度が全く
判らない。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 ■ ワースト監督賞エレイン・メイ 
 □ ワースト脚本賞エレイン・メイ 
【レンタル】
 【VIDEO】イシュタールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION