allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

遙か群衆を離れて(1967)

FAR FROM THE MADDING CROWD

メディア映画
上映時間170分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1968/02/10
ジャンルドラマ/ロマンス/文芸

遙か群衆を離れて

Photo:AFLO

ジュリー・クリスティ (26才頃)


 Photos
遙か群衆を離れて

【解説】
 『テス』のT・ハーディの大河ロマンを、「ドクトル・ジバゴ」のクリスティの主演で映画化した、英国エセックスのロケ効果も美しい、女の運命のサーガ。伯父から受け継いだ農場を切り盛りしている若き女主人バスシーバは、羊飼いのゲイブリエル(ベイツ)から求婚されるが、それを断り、女中の恋人だった軍曹トロイ(スタンプ)と結婚する。が、既に彼の子を孕んでいた女中が赤ん坊を生むと同時に死んで、ショックを受けたトロイは土地を去っていった。やがて、隣人のボールウッドが熱心にバスシーバに求婚。彼女もそれにほだされるが、その披露宴の夜にトロイが帰ってきて、ボールウッドに撃ち殺されてしまう。そして新郎は獄につながれ、トロイの墓に参る彼女の前に現われた真実の相手はゲイブリエルだった。典型的メロドラマを、シュレシンジャー演出は骨太かつ丁寧に組み立てて見応えのあるものにしている。こういう役は十八番のクリスティの熱演も光っていた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ドクトル・ジバゴ(1965)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2013-12-26 12:33:24
トーマス・ハーディ原作の映画では「テス」(1979)を見ていますが、田園風景の描写が多く、長尺であることが同じで、人によって好き嫌いが分かれる作品だと思いますが私に取っては、共にあまり面白くない映画でした。
ハーディの小説自体が私には合わないのかも知れませんが、バスシバ(ジュリー・クリスティ)もそうですが彼女に関わる男ガブリエル(アラン・ベイツ)、フランク(テレンス・スタンプ)、ウイリアム(ピーター・フィンチ)達それぞれが、自分勝手で何を考えているのか、すっきりいない感じが嫌でした。
投稿者:TNO投稿日:2013-06-30 16:21:44
この女主人公に、今一つ感情移入できなかった。すぐ近くに性格良し、仕事はできる、イケメンの男がいるのに、何を血迷っているのか。3時間近くの大作にする必要もない。カメラワークが前半と中盤以降で明らかに違っていて、そのためか、テレンス・スタンプがジュリー・クリスティ相手に剣を振り回す場面は、クリスティの幻想かと勘違いしてしまった。
投稿者:BARCA投稿日:2013-01-06 11:53:02
主人公の女の事をなぜみんな好きになるのか不思議すぎる。
たぶんマゾヒストなのだろう。
女に都合の良い男ばかり出てきて女に媚びまくりの映画。
男が見たら単なる拷問。
スタンプとローグのカメラ目当てに観たがやめときゃ良かった。
投稿者:ニックねむねむ投稿日:2012-06-06 18:23:27
【ネタバレ注意】

ストーリーだけ追えば、ハーレクインロマンス風だけど、男と女の愛の不条理を描いた秀作だと思う。幸せは足元にあるというお話じゃなくて、主人公の女性のしたたかさを描いたお話しだよ。ラストシーン、兵隊さんがくるくる回る時計が不吉な予感・・・ハッピーエンドに見えてハッピーエンドじゃない映画だ。

投稿者:喜頓投稿日:2012-05-30 20:30:47
しょうもない女ったらしに入れ込んだ鈍い女のせいで、隣のオヤジはとんでもない貧乏くじを引かされるハメに…

謹厳実直堅物オヤジは、しまいには牢獄の身。羊飼いに比して余りにも可哀想すぎる。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-05-30 17:40:57
英国南部のウェセックス地方が舞台の女性大河ドラマ。A・ベイツとの競演ならこの後の『恋』が印象に残るJ・クリスティ。彼女は自分的にはやや苦手だが、勝気な才女役が似合う。映画はT・ハーディー原作をJ・シュレシンジャーが演出した文芸大作だが、全般冗長さが目立つ。当時の大作映画ならでは70mmパナビジョンの大画面をかなり意識した作品だろうと思う。
投稿者:シネババ投稿日:2005-03-22 20:13:28
【ネタバレ注意】

いくら美貌とお金があっても、本当に自分にぴったりの相手を見つけるのは難しい・・・。ああ、最初から彼(アラン・ベイツ)にしときゃ良かったのに・・・とババアは小言が言いたくなりやした。
さてはて、解説のストーリーがちょっと違ってまする。隣の豪農のおっさんは、ただ「6年間、夫が戻って来なければ妻になると約束してほしい」と頼んだだけ。それを承諾したクリスマスのパーティーの夜に、あらら、夫が帰って来ちゃった・・・。結婚式の披露宴ではありませぬ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作曲賞リチャード・ロドニー・ベネット 
□ 撮影賞(カラー)ニコラス・ローグ 
【レンタル】
 【VIDEO】遙か群衆を離れてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION