allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

遥かなる戦場(1968)

THE CHARGE OF THE LIGHT BRIGADE

メディア映画
上映時間120分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1968/08/17
ジャンル戦争/ドラマ
遥かなる戦場 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 991
amazon.co.jpへ

【解説】
 ナイチン・ゲールの活躍で知られる、1854年から56年にかけてのクリミア戦争。その最も悲劇的かつ華々しいエクラバの戦闘を背景にした作品で、T・リチャードソンが従来の英雄的な描かれ方(エロール・フリン主演の「進め龍騎兵」をはじめ、これ以前に三回映画化されている)から離れ、史実により忠実に、そして、彼一流のシニカルな視点を持ち込んで、新しい感覚の歴史活劇にしている。クリミア戦争の最も悲劇的かつ華々しいエクラバの戦闘を背景にした作品。1850年代初め、ロシアの南下政策を阻むため、英国を初めとする連合軍が応戦に立ち上がった。カーディガン子爵(ギールグッド)率いる第11騎兵隊には許婚者クラリッサ(レッドグレーヴ)と式を挙げたばかりのモーリス大尉とその親友ノーラン大尉が属していたが、この二人の関係はクラリッサを巡って微妙に曲折していた。彼女はノーランの激しくいちずな性格に傾斜し、その心は彼に移りかけていたのだ。ノーランはまた、隊長カーディガンにインド帰りの兵とバカにされ、彼と激しく対立していた。カーディガンはノーランを奸計にかけようとして失敗。同じ頃、クラリッサは二人の親友同士のどちらの子か分からない子を妊娠していた……。こうした前段のイギリス上流社会のスキャンダルや軍内部の権謀術策の暴露的描写が後段の戦闘場面の生々しさを引き立てる。自殺的と言える、その突撃の描写には戦争への痛烈なアイロニーが満ちていた。物語を説明するのに動画を用いるなど新奇な表現もみられた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
進め龍騎兵(1936)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-12-21 04:33:11
雑誌に載っていた「黒澤明が選ぶ映画百本」で紹介されていたので観たが、14分で全編観る気を無くした。当時有名だった小説の映像化作品にしか見えず、出だしはキューブリックの「バリー・リンドン」に似てるのに(終盤の戦闘シーンも同様に)技術的には遥かに見劣りがした。
投稿者:さち投稿日:2006-03-11 10:17:20
普通
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞トレヴァー・ハワード 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ジョン・アディソン 
 □ 撮影賞デヴィッド・ワトキン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】遥かなる戦場2011/06/22\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】遥かなる戦場2006/11/24\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】遥かなる戦場2005/04/08\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】戦争クラシック・コレクション32 <初回限定生産>2004/08/06\98,000amazon.co.jpへ
 【DVD】遥かなる戦場2004/08/06\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】遥かなる戦場レンタル有り
【その他のおすすめ】





allcinema SELECTION