allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハロウィン(1978)

HALLOWEEN
JOHN CARPENTER'S HALLOWEEN

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ジョイパック)
初公開年月1979/08/18
ジャンルホラー/サスペンス
ハロウィン BD [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリイ(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた……。低予算ながらシンプルな構成とスタイリッシュな演出で80年代に流行した殺人鬼映画の先駆けとして大ヒットとなり、カーペンター(印象的な音楽も担当)の名を一気に知らしめた。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

月曜ロードショー(演出:田島荘三/翻訳:磯村愛子/効果:スリーサウンド/調整:近藤勝之/制作:コスモプロモーション)
※このデータは放送当時の情報です。
石田太郎ドナルド・プレザンスサム・ルーミス医師
藤田淑子ジェイミー・リー・カーティスローリー・ストロード
弥永和子
小谷野美智子
細井重之
池田真
土方結香
青木めい子
鈴置洋孝
上田敏也
長島亮子
増岡弘
桑原たけし
田中秀幸
【関連作品】
ハロウィン(1978)シリーズ第1作
ブギーマン(1981)シリーズ第2作
ハロウィン III(1982)シリーズ第3作
ハロウィン4/ブギーマン復活(1988)シリーズ第4作
ハロウィン5/ブギーマン逆襲(1989)シリーズ第5作
ハロウィン6/最後の戦い(1995)シリーズ第6作
ハロウィンH20(1998)シリーズ第7作
ハロウィン レザレクション(2002)シリーズ第8作
ハロウィン(2007)リメイク
ハロウィン(2018)シリーズ第9作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1285 7.08
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2018-10-31 09:59:02
きゃりーちゃんも驚愕の前半なに起こらないハッピーハロウィン。マリワナ吸ってビール呑んでセックスして殺されて。ハンガーとナイフと銃でも、続編。
投稿者:さとせ投稿日:2018-05-12 08:39:25
1963年のハロウィンの夜に両親の居ない室内で姉を刺殺したマイケル。
そのまま精神病院へ入院させられるが1978年のハロウィンの日に逃亡する。
マイケルを追いかけるルーミスだがマイケルはローリーを標的にし、次々と殺人を犯していく・・・。

スラッシャーの名作でJ・カーペンターの名を知らしめたスマッシュヒットの1作。
今見ても緊張感に溢れていてユーモアも含み91分のランタイムを全く飽きさせない。
スクリームクイーンと名付けられていたJ・リー・カーティスだが、私は何処が?と懐疑的だったのですが今回久々に見たら意外にも綺麗!
印象的なサントラはコロムビアレコードから発売されていたが監督が仕上げたもの。

ビデオはようやく劇場公開版がアミューズビデオから発売されモノラルだがシネスコ収録されていてLDも同様の仕様。
DVDになり5.1chのスクイーズ収録になり、悪評高きJVDからBDが発売され画質最高で劇場同様の興奮が蘇る。(H30/5/2)

※Extended Edition
劇場で見た人がビデオを鑑賞してズッコケたと言われたヴァージョン。
昭和61年にキングレコードからビデオがリリースされるが、何とショックシーンを削減して普通の会話の未公開シーンを追加していた。
しかもシネスコに拘りのあるカーペンター監督の意図に反してスタンダードのモノラル収録で、劇場では疑似ステレオで上映されていた為迫力の違いも話題となりマニアから批判を浴びる結果となり、LDも同様の仕様だった。
ようやくオリジナル版が発売され、このヴァージョンは封印されるかと思いきや何とDVDにて発売され、しかもビデオ版よりも4分半長く劇場版より10分長い最長版なのは素晴らしいが、音声がステレオ収録なのは残念。(H30/5/5)
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-02-12 00:45:31
今見ると定番すぎてそんなに面白くないが、映画史的には価値ある作品だろう。
ブギーマンは姿見せすぎであんまり怖くないし、ショックシーンもたいしたことない。
シンプルなストーリー展開なので見やすいのだが。
一番印象的だったのは監督自ら作曲したテーマ曲だった。
投稿者:イエガー投稿日:2016-09-27 22:41:49
大昔にテレビで見ていらいにBDで観てみた!こりゃ歴史に残るクラシックだね。音楽含めて、歴史を変えました!その後のホラーに比べて、残虐なシーンなんてすくないけど、面白い! テレビに映ってる、遊星よりの物体Xにまた感動! またカーペンターが好きになりました!
投稿者:こじか投稿日:2014-10-28 22:27:54
【ネタバレ注意】

ブギーマンって扉パタパタ開け閉めしたり死体仕込んだりと器用。無免許運転もスムーズだし。この種のカーペンだとパラダイムの方がうんと好き。

投稿者:MAKO投稿日:2012-12-05 17:59:05
【ネタバレ注意】

もろっと見えちゃうとむしろ興奮しないっていうか、ちらちらと白いものが
見え隠れしてくれた方が興奮しちゃうのが男心、すなわちチラリズム。
本作で見え隠れする白いものは、パンツではなくもちろん我らがマイケル君

あんなんがチラチラしてもやだ〜。この辺の恐怖をあおるシーンは秀逸。
まさにハロウィンに相応しい、幽玄な雰囲気を持った殺人鬼である。

投稿者:賭侠投稿日:2012-10-27 01:10:15
過大評価されてる気がするのは俺だけか?

カーペンターの監督としての技量は素晴らしいと思うが、映画そのものはそれほど怖くもないしむしろ退屈にさえ感じる。

この作品は数回鑑賞してるが、見る度必ずと言っていいほど途中で寝落ちしてしまうからストーリーが毎回頭に残らない。

スラッシャー・ホラーというよりはサスペンス・ホラー寄りな気がしてならない。

投稿者:4531731投稿日:2010-12-26 01:57:46
匿名の殺人鬼、そして何度殺しても死なない殺人鬼。つまりブギーマンは戦場の兵士と同じなのだ。反戦映画を含め、外国が戦場の舞台となっている戦争映画を観ていると、どうしても娯楽感覚で見てしまいガチです。それは、戦争を遠い異国の出来事ととらえてしまうからでしょうか。しかし、カーペンターはその点を改善しようと戦争をアメリカの日常に持ち込んだ「要塞警察」をつくり、「ハロウィン」でその試みを深化させた。ぼくは上記の二作と「フォッグ」を見るたび、これらの映画から放たれる不快感を感じるたび、これは戦争の不快感そのものだ、ということを痛感せずにはいられません。ブギーマンに意味も無く殺された被害者の恐怖は、そのままベトナムやイラクでアメリカに殺された被害者の恐怖と受け取ればいいのではないか。http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/byauthor/A2ILWQ13N5GZLQ/ref=cm_lm_fullview_byauthor
投稿者:uptail投稿日:2010-02-07 23:09:32
ジェイミー・リー・カーティス
投稿者:なちら投稿日:2009-11-07 01:39:41
ハロウィンはコレを見て過ごそうと初観賞を先延ばしにしてたのに、
家族に気持ち悪がられて叶わなかった…。意味ねー。

まぁ仕方ないね、オープニングからして気味悪いもん。
あの曲って時々耳にする気もするが、カーペンター印だったんだ。ズ〜ンって入る音が怖〜!

あとさマイケルの顔がさ、遠い所でチラっとだけ見えるのも怖〜!
マスクを被っているのが判別出来ない距離だから、表情の無い人間が立ってるみたいで気味悪いね〜。
イヒヒヒヒ。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-23 22:58:01
殺人鬼映画で一番いい。静かに忍び寄る恐怖は他の殺人鬼映画とは違って怖い。本当の殺人鬼の恐怖はこの映画にしかないと思う。
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-21 15:51:40
ホラー映画の傑作。ジョン・カーペンター自ら担当した音楽もいい。ハロウィンの風物詩として上映してくれる映画館はないのだろうか。暗闇の中でこそブギーマンと本当の再会が果たせるのに。ところで、劇場パンフレットの表紙は不思議だ。『あのイラストって何なの?』
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-12-11 15:24:54
Total Film誌選定ホラー映画2位(1位は、あの“屠殺一家、吸血じいさんの斧”…でなくて“悪魔のいけにえ”)に輝くホラームービー。
忌まわしい過去の事件(と現在の状況)が語られ、ローリーとその友達が登場。
ハロウィンの日を血で染める…そしてラストは…
続けて傑作ハロウィンII(ブギーマン)をどうぞ。
投稿者:トマト殺人事件投稿日:2005-10-31 20:01:29
ということで、DVDにて観賞しましたが、やっぱり良いですねー。
こういう静かなホラー映画は、今では少なくなりましたね。是非とも若い世代には、本作のような静かなホラーも知ってもらいたいものです。
投稿者:ゆうま投稿日:2005-07-20 10:43:45
初公開時に観ましたが、当時はこんなに長期シリーズになるとは思いもしませんでした。音楽、ムード、クライマックスは印象的でしたが、低予算作品らしい、前半のダラダラした展開が退屈。何度か再見していますが、やはりクライマックスしか見ません。本作より次作の「ザ・フォッグ」の方が私は好きです。
投稿者:つな投稿日:2005-03-12 19:49:30
ひや〜〜〜。
テンポは遅いけど、実に怖い。
音楽がとても怖い。
エクソシストより好きですね〜〜〜〜〜〜〜。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-02 22:32:35
ホラー映画を作るのに、予算はいらんことを証明しちゃったわな。
投稿者:ギルマン投稿日:2004-11-14 11:58:15
【ネタバレ注意】

才能ってヤツはこういう映画だと一番よく分かる。予算の許す範囲内で考え抜かれた最高の環境とアングルによって構築された映像。そしてその映像に絶妙にマッチする監督自ら作曲した音楽。すべてを網羅したカーペンター監督のムダをすべて削ぎ落とした世界観が実に心地よい。ただ、低予算すぎたのかチト笑っちまうとこもあるのも事実(ガキマイケルのピエロマスクの「揺れない」視線や「歩いてくる」マイケル等)。まあそれは時代のせいかもしれないけどね。歩いてくるとむしろ怖かったりするし(「スクリーム」が怖くないの見りゃ分かる)。低予算ゆえの画質の荒さも、それが生活感となってやはり恐怖としてこちらに伝わってくるし、やはり計算しつくされた作りに感服するしかない。でも最後にマイケルの顔を見せるという判断は微妙だと思う。あれじゃマイケルが決定的に人間である様に見えて、ブギーマンだったかも、というラストにマジでパニくる。たぶんこの一本じゃ完結してないんだろうから「2」以降観ないと分かんないけどね(どこまでがマトモな続編なんだ?)

投稿者:きも投稿日:2004-10-31 00:23:53
ハロウィン第一作目のマイケル・マイヤーズのマスクは
予算が無かったため、ドン・ポスト社製の
ウイリアム・シャトナー(スタトレのカーク船長)のマスクを
白く塗っただけだそうです。
しかし、その後ドン・ポスト社が発売したマイケル・マイヤーズのマスクは
ちゃんとした作り下ろしでした(あたりまえか)。
投稿者:やんこら投稿日:2004-07-23 14:17:57
マスクかぶった殺人鬼が出てくる映画で唯一本当に恐怖を感じる。この路線を狙った映画が他にないのがおかしいぐらい。
投稿者:ご飯投稿日:2004-02-12 11:37:24
【ネタバレ注意】

ジョン・カーペンター監督の最高作。映画館で観たときに、後ろに女子が数名、倒れても倒れても起き上がってくるブギーマンに悲鳴を上げて気分も盛り上がったのだった。このクライマックスは数年たって、ビデオで再見してもなかなかのものだったから見事だ。でも話はちとおかしい。精神に異常をきたしたマイケルが病院から脱走、殺人をくりかえす連続殺人鬼の話と思いきや、ラストでたおされたマイケルが忽然と消えるというオチは、今まで人間と思っていたマイケルか゜伝説のブギーマンという妖怪・怪物だったというふうに意外な設定だけど納得いかない。どこでマイケルがそんな超人的な能力を身につけたのか説明がないのだったら、いくら荒唐無稽の話でも適当に話をでっちあげて、話の組み立てなんか知らないよ、てなことになる。それにビデオでは劇場公開にはないマイケルが入院した病院をルーミス医師が訪ねる場面も付け加えている。そこではやはりマイケルが生身の人間だという強調もしているので、一体どこで彼がブギーマンに変貌したのか説明がないと、適当な話だなという印象は拭えないままになってしまう。

投稿者:アリエアー投稿日:2003-12-13 08:18:42
低予算のためたいして派手な演出はないのだけど、それが逆に恐怖心をあおる。カチカチカチ…という単純な効果音や、遠くでこちらをじっと見ているマイケルのショットなど。ハロウィンってタイトルだからかぼちゃのマスクでもかぶってるのかと思いきや、真っ白。フレディのように恐ろしい形相の殺人鬼よりも、真っ白で無表情のマスクをかぶったマイケルの方が、無差別・無感情に人を殺しそうで怖い。
子供が見た時、『エルム街の悪夢』なら泣き叫ぶのだろうが、『ハロウィン』の場合、ショックで泣く事もできないような気がする。それは背筋に忍び寄るような冷たい恐怖だ。
投稿者:gwynn投稿日:2003-03-05 22:55:00
あのマスクって日本で売ってるんですかね。
スクリームとかフレディは見たことあるんですけど。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-11-08 21:35:50
 初めてみた時はその不気味さと印象的な音楽にかなりのインパクトを受けた。DVDになって改めてみてみても良く出来たホラーだと思った。マイケルマイヤーズというキャラクターは一度観たら忘れられずなおかつ又観たくなる強烈なキャラ。その後たくさんの続編が出来るがやっぱりこの一作目は傑作だ。
投稿者:投稿日:2002-10-29 18:13:23
今、見るとさすがに古臭さは否めません。
5拍子の印象的な音楽が良いです。
投稿者:588投稿日:2002-09-05 05:48:20
夕闇の世界にポツンと佇む殺人鬼のシルエット・・・

ホラーというよりは、怪談。
怪談というよりは、暗く、淡いポエム。
闇夜の美しさ、怖さがこれほどの詩情をたたえて描かれている
恐怖映画もあまりない。

幼いころ、独りで眠るのが怖かった。
ベッドの下や押入れに、怖いものが潜んでいる気がした。
幼児期に芽生えるそんな強迫観念を、いま一度想いおこさせてくれる。
淡々と、淡々と・・・
必見。
投稿者:DIO様投稿日:2002-05-13 04:07:48
マイケルこそはおそらく映画史上、最恐の殺人鬼でしょう。なぜなら彼には、人間のもつ喜怒哀楽といった様な感情がまったく欠如しているから。純粋なる悪。それがマイケルなのです。そしてマイケルを人間なのか、それともハロウィンの怪物ブギ―マンなのかを曖昧に描く事で幻想的な恐怖(ハロウィン)を作り上げたカーペンターはみごと。生き残ったローリーの一言がそれを物語っている。
投稿者:zxcv68投稿日:2002-03-18 23:22:36
リバイバル上映希望
投稿者:ASH投稿日:2002-01-29 21:51:36
【ネタバレ注意】

 やっぱり、これ好きです。ピアノを基調とした音楽が抜群に効果的で、恐怖を
煽っている感じがする。何気に殺人鬼がスッと立っているところなんか怖い!
お話も、その日1日の出来事、というか夜が明けないで終る。だから出演者たち
が少なくて済むし、衣装も同じでOK!低予算を逆手に取ったアイデアの勝利。

 続編はこの映画のラストの直後から始まるので、連続鑑賞がお勧めよん!

 【My Cult Movie】

投稿者:ひゅー投稿日:2001-04-25 02:47:21
スクリームから逆に本作を知ったナンチャッテ映画ファンの私。
だがこんなにいい映画だったとは・・・
キシィーンっと頭に響く旋律に純粋ささえ感じさせる悪魔ブギーマン。
シンプルでありながら隙のない展開。
70年代を代表するホラーというのも納得
投稿者:S・T投稿日:2001-01-16 13:45:00
 「ブギーマン=マイケル・マイヤーズ」が初登場した作品。
アメリカで大ヒットしたこの映画が、日本初公開時、評判がイマイチだった
のは、公開当時の日本では、まだ「ハロウィン」という行事そのものが
あまり浸透していなかったからでしょうか?、
「文化の違い」、難しい問題ですね・・・。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 批評家賞 
■ 新規登録作品 
【ニュース】
全米興行成績、「ハロウィン」続編が余裕のV2達成2018/10/29
全米興行成績、「ハロウィン」最新作が爆発的大ヒット・デビュー2018/10/22
全米興行成績、トム・ハーディ主演「ヴェノム」がV22018/10/15
ジョン・カーペンター製作総指揮でオリジナルの40年後を描く続編「Halloween」、最新予告編2018/09/06
ジョン・カーペンター製作総指揮でオリジナルの40年後を描く続編「Halloween」、予告編2018/06/11
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」の続編に「屋敷女」の監督コンビ起用か2008/06/03
ロブ・ゾンビ監督、再びカルト・ホラーをリメイクか2007/11/08
全米興行成績、ロブ・ゾンビ監督ホラーが衝撃的デビュー2007/09/04
全米興行成績、低予算コメディ「Superbad」がV2達成2007/08/27
ロブ・ゾンビ版「ハロウィン」、最新予告編2007/08/02
ロブ・ゾンビ監督版「ハロウィン」、予告編2007/04/09
「ロッキー」「ハロウィン」「ファーゴ」など、今年の米ナショナルレジストリ入り作品発表2006/12/28
ロブ・ゾンビ監督で「ハロウィン」最新作を製作へ2006/06/05
日本初のホラー専門チャンネル「ホラーTV」いよいよ本格放送開始!2005/10/28
Total Film 誌がホラー映画ベスト50を発表2005/10/11
「テラー・トレイン」リメイクにゴーサイン2005/03/30
「ハロウィン」シリーズの女性プロデューサー死去2005/03/08
J・L・カーティス主演ホラー「テラー・トレイン」がリメイクか?2005/02/01
“最恐”シーンに「シャイニング」のJ・ニコルソン2003/10/27
マイケル・マイヤーズがアニメに?2003/09/29
夢の対決、今度は「ブギーマンvsピンヘッド」?2003/08/21
Re:映画史上最も偉大な悪役は…2002/10/11
映画史上最も偉大な悪役は…2002/10/09
全米興行成績 「メン・イン・ブラック2」が好発進2002/07/08
【レンタル】
 【Blu-ray】ハロウィンレンタル有り
 【DVD】ハロウィン オリジナル劇場公開版レンタル有り
 【DVD】ハロウィン Extended Editionレンタル有り
 【VIDEO】ハロウィンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION