allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

偉大な嘘(1941)

THE GREAT LIE

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1948/11/16

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2011-09-11 21:05:05
ストーリーだ。ベティデイビスとメアリーアスターが同じ男を愛す。デイビスが結婚するが、男は飛行機事故で行方不明となる。その間アスターはデイビスと取引して男の子どもをひそかに産み、デイビスに養育権を渡す。ところが男が生還する。もう偉大な嘘とは何のことか分かるだろう、、、、、まさに大ソープドラマで、今となってはあまり一般受けはしない。
しかしアスターが有名なコンサートピアニスト(出だしはチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番。その後もずっとこのメロディーがでてくる。)、デイビスが住むのは古きよき南部メリーランド州で黒人霊歌が日常に聴かれる、という設定や撮影の美しさがこの作品をいまだに見られるものにしている。
デイビスは当時33歳だったがメイキャップですごく若く見える。アスターは芸術家にありがちな情緒不安定感を良く出している。本作でアカデミー助演女優賞をもらった。
「風と共にさりぬ」で史上はじめて黒人として助演賞をもらったハッティーマクダウェルが同じく(!)乳母役で出ている。今の黒人はこれを見て何を思うだろうか。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演女優賞メアリー・アスター 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION