allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パンと恋と夢(1953)

PANE, AMORE E FANTASIA
BREAD, LOVE AND DREAMS

メディア映画
上映時間90分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(イタリフィルム=NCC)
初公開年月1955/07/09
ジャンルコメディ/ドラマ
パンと恋と夢 [DVD]
参考価格:¥ 1,620
価格:¥ 1,148
USED価格:¥ 875
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2009-11-03 23:15:42
イタリアの田舎町で起きる騒動や恋愛の物語。最後は目出度し目出度しで終わる。俳優として出演のビットリオ・デシーカ扮する警察署長が赴任するところから始まり、何故かいい年なのに独身でお隣の若い産婆さんに惹かれてしまう。警察署の唯一の若手は、大人しく、ジーナ・ロロブリジーダ扮するお転婆貧乏娘の色目に、自分の意思を告白したいのだができないでいる。この二組の男女の恋を軸に物語りが進む。村の老人が常に村人の動向を望遠鏡で監視しており、その情報が村中に口コミで配信される。小鳥や500リラ札や移動衣料品店、祭りといった小道具大道具をうまく使っている。デシーカは、監督もするが、俳優としての経験も豊富だ。この男は、日本における一般的なイタリア男のイメージそのままに、楽天的で移り気な所長を演じている。ロロブリジーダは、鉄火娘を活き活きと演じており、こういう役が似合っているように思う。無口な若い警官の前では、おしとやかになるところも可愛い。高利貸し兼地主が登場するが、村人全てから嫌われており、「くたばれ、くたばれ」とおまじないをかけられているのも、おかしい。口が悪いが、情報通の家政婦も面白い。所謂よそ者が、こういう村社会に溶け込む難しさも滲ませており、奥が深い。ルイジ・コメンチーニ監督は、あなどれない。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-06-15 11:32:09
警察署長ヴィットリオ・デ・シーカがジーナ・ロロブリジーダを好きになるが、彼女は若い署員に気がある。その署員も彼女が好きだが、気が弱くてうち明けられないというのが背景で話が進行します。舞台になる片田舎の町の人々のゴシップなどがそれにからんで来ますが、その扱いも適切で、キビキビしたテンポの面白いコメディです。気の利いた台詞もあり、面白さだけでなく人情も良く描写され、カメラも良いです。監督として戦後有名になったデ・シーカですが、女好きだが理性はあるという役をうまく演じていますし、お転婆娘を演ずるジーナはそれ以上に好演です。
投稿者:ムタト投稿日:2004-04-23 20:53:47
いかにもイタリア映画らしい素朴な恋愛喜劇。田舎の山村を舞台にして、新任の警察署長らを巡るロマンスのやりとりが軽いタッチで描かれているのには実に清々しくて好感が持てる。ジーナ・ロロブリジータの美しさと見事な演技には圧倒された。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 原案賞エットーレ・マリア・マルガドンナ 
■ 銀熊賞ルイジ・コメンチーニ 
□ 作品賞(総合) 
 □ 女優賞(国外)ジーナ・ロロブリジーダ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パンと恋と夢2014/03/04\1,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】パンと恋と夢レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION