allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピーター・フォークの ビッグ・トラブル<未>(1986)

BIG TROUBLE

ジョン・カサベテスのビッグ・トラブル(DVD題)

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ
ジョン・カサベテスのビッグ・トラブル [DVD]
参考価格:¥ 1,382
価格:¥ 888
USED価格:¥ 980
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-12-07 11:48:18
【ネタバレ注意】

ワイルダ−の「深夜の告白」(\'44)をパロったというかおちょくった展開がバカバカしくて、“えっ、カサヴェテスともあろうものがこんな野暮ったいモノを?・・・”と思いながら見ていたのだが、フォ−クとア−キンの怪演比べがエスカレ−トして行くにつれて、まるで落語の「らくだ」のような奇妙な倒錯が徐々に生じて、遂には過激派の登場するどんでん返しになだれ込んで、モ−ツアルトの伴奏に彩られたハチャメチャなラストに至る。やっぱりカサヴェテスという人はただ者じゃあないなと納得したことであった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/

投稿者:なちら投稿日:2009-12-21 21:44:08
たまにウッと笑いが込み上げる。
その中でも一番は、C・ダーニングに計画が発覚してしまった時の壊れたA・アーキンだね。
(まぁ、そこ位しか爆笑が無いのだが…)

車中で何やらブツブツ言う様子はだいぶヤバい。
道路に横たわってトラックが彼の上を通過して行く場面はかなりウケた!
ここで自分はS・カレルのおバカコメディが頭を過ぎったよ。

カサヴェテス監督の繋がりで見ると、他人の脚本だし意外な作風。
一体、なぜこれを監督したんだろーな?
投稿者:bond投稿日:2007-03-08 09:51:03
アランアーキンの動揺ぶりはさすがの演技だったが、映画全体としては凡庸。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2007-01-02 20:37:06
 ラストが何とも変なんだが、このカットはカサヴェテスらしくフレーミングに無頓着な望遠カットだ。また、アラン・アーキンが二度目にピーター・フォークとビバリー・ダンジェロの邸宅を訪ねるシーンで室内の俯瞰の望遠アップがある。これなんかも凄い感覚です。どこにカメラを置いているのか判らない。黒澤もこんなことはやっていないのではないか。中盤でプロットをギアシフトする潔さも図抜けているし、やっぱりこれは大傑作でしょう。ラストの居心地の悪さも幸福感に昇華してしまう。カサヴェテスが認めるかどうかは関係ない。http://cinema.intercritique.com/user.cgi?u=3449
投稿者:irony投稿日:2006-09-18 18:09:08
 には笑った。久々にコメディで面白いのに出会えた感じ。
投稿者:古木はスター投稿日:2005-08-18 00:40:29
「カサヴェテスが撮った」という、
ある意味、色眼鏡で見てしまいがちなコメディ映画だが、
やっぱり面白いものは仕方ないでしょ。

音楽、役者の演技、ショットの構図、全てが適当だ。
いやこれは凄い。この、適当(proper)であるということが如何に
難しいか、ということは、我々は数多くの映画を見て知っている。

『フェイシズ』や『ラヴ・ストリームス』で知ったカサヴェテスの才能を
我々はこの大傑作『ビッグ・トラブル』で再確認することができる。
いやとにかく一度見てみなさいって! 本当に面白いんだから。
投稿者:日向将時投稿日:2002-09-30 16:20:00
カサベテス会心のコメディ痛快作!!!!
しかも、途中からダラダラしがちな安物喜劇とはちがいます。
いつのまにかハラハラして、そして笑いが来ます。このタイミングがここちよい!
カサベテス、やはり才人だ。

ややテンションが上がり気味だけど退屈している方は、ぜひ観賞して欲しい作品です。
【レンタル】
 【DVD】ジョン・カサベテスのビッグ・トラブルレンタル有り
 【VIDEO】ピーター・フォークの ビッグ・トラブルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION