allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビートルズ/イエロー・サブマリン(1968)

YELLOW SUBMARINE

メディア映画 Anime
上映時間86分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1969/07/22
リバイバル→UIP-99.→ケイブルホーグ-99.12
ジャンル音楽
イエロー・サブマリン [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,966
価格:¥ 4,614
USED価格:¥ 4,019
amazon.co.jpへ

【解説】
 ビートルズの4人のメンバーが、潜水艦イエロー・サブマリンにのって、平和な王国を襲う悪の一味と戦う。ビートルズの曲に乗せておくる、サイケな色合いのファンタジック・アニメーション。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV
※このデータは放送当時の情報です。
津嘉山正種ジョン・クライブジョン
森功至ジェフリー・ヒューズポール
朝戸鉄也ピーター・バトンジョージ
富山敬ポール・アンジェラスリンゴ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
535 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-12-05 19:17:57
公開時に見たのは新宿西口の京王デパ−トの裏にあった映画館であった。当然封切りではなく二番館での上映であったと思う。昼飯を近くのカレ−・ショップで唐辛子入りの激辛カレ−を食って額から汗を搔いたりして、昼食後の暇つぶしに入ったので、これを観たくて入った訳ではなかった。別にこの頃はビ−トルズファンでもなかったので、何の気なしにというのが正直なところだった。何だアニメかよと思って見始めたのだったが、みるみる画面に引き込まれていって、ラストの曲だったと記憶しているが“All NEED IS LOVE”を聴いてショックを受けた。意訳すれば“愛の他には何もいらない”という曲の内容だと思うのだが、頭でっかちの若者にはその単純なメッセ−ジがまるで天啓のようにボクのカラダを撃ったかと思えたのだった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-15 15:18:41
ディズニー以外にもいいアニメはあるのですね。
ビートルズのメンバーのキャラクターの面白さと
何よりも曲の良さが印象にのこります。
現実のビートルズがほんの少し出演する
サービスショットも嬉しいです。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-08 22:56:22
わたしは日本語しか解りませんが、
こういう作品は出来れば字幕なんかで観ずに
直の言語で体験したいですよね。
もっと感覚的に鑑賞したいというか、
もう行儀よく字幕追うのがバカらしくなる。

個人的には後半すこしダレました。
投稿者:のど飴投稿日:2009-02-28 00:31:01
リンゴと手をつないでいるジェレミーが可愛かった。
一体どうやったらこんなの思いつくんだというような映像のオンパレード。これ絶対何かしらのおくすりの力を借りてるに違いないな。「物体X」のクリーチャーといい、クスリやってる人は凄いものを作るんだな。
個人的に冒頭のリヴァプールの場面と、「ルーシー・イン・ザ・〜」の場面が好き。
でも映像がすごい分、言葉のギャグは結構すべってるような気がする。ビートルズをよく聞く人じゃないと分からないギャグもあるし。

しかし善人よりも悪人のほうが愛嬌があるというのはどういうことだ。ブルードッグにはかなり萌えたぞ。

所々にポケモンショックになりかねない映像が流れるので、部屋を明るくして観てね。
投稿者:ローランド投稿日:2007-12-09 14:26:20
 イマジネーション豊かに音楽と映像をマッチさせ、 
相乗効果で、酒を飲みながら鑑賞すると幻想世界に
トリップさせてくれる。エンディングの盛り上がりを
年明けに合わせて、この映画を大晦日に観ることを
恒例にしていたことがあったんで、この時期になると
思い出します。

 昨日がジョン・レノンの命日ということで、
それに関連した催しものなどがニュースで取り上げら
れていたけど、感慨深いものがありますね。

 いまでこそ団塊の世代のほとんどがビートルズ
のファンだったみたいなことを言っているけど、当時
の世間一般は悪口を言う人間のほうが圧倒的に多
くて、団塊世代でも半分くらいは悪口を言っていた
はずです。子供達よ、オヤジどもに騙されないよう
にしましょうね(笑)。
投稿者:ASH投稿日:2005-12-04 01:14:42
サイケ・トリップ映像がすこぶるイイ!「シンプソンズ」にはこの映画をネタにしたエピソードが確か2作品存在する。
投稿者:PEKO投稿日:2003-01-11 01:48:13
素晴らしい映像体験でした。それに加えて曲の良さは言うに及ばずか。
声優は違う人がやってたのね。ちょっと残念です。
ビートルズという存在の凄さがさらに伝わってきました。
2003.1.9観賞 8点
投稿者:ファルド投稿日:2002-07-23 21:48:46
キャラクターなど全体的なデザインや色彩等がサイケデリックですね。それにユーモアを交えた作品で、この手のアニメーションが好きな人なら、ビートルズ・ファン以外の人でも楽しめるんじゃないかなと思う。各メンバーの個性も描かれていたと思うけど、リンゴはやっぱりあーゆーキャラなのね。
投稿者:eddie投稿日:2002-04-14 01:50:29
まず、これが69年の作品だということが驚き。
最初に見た時は、本当に大きなショックを受けました。
私の「笑い」の感覚の基本を作ってくれた映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 特別賞ジョージ・ダニング 長編アニメーションに対して
【レンタル】
 【DVD】ビートルズ/イエロー・サブマリンレンタル有り
 【VIDEO】ビートルズ/イエロー・サブマリンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION