allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビキニの裸女(1952)

MANINA LA FILLE SANS VOILE
THE GIRL IN BIKINI [米]
THE LIGHTHOUSE-KEEPER'S DAUGHTER [英]

メディア映画
上映時間86分
製作国フランス
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月1959/12/13
ジャンルアドベンチャー/ロマンス

【解説】
 親しい大学教授にコルシカ沖の沈没船に眠る黄金の話を聞いた主人公(J=F・カルヴェ)は探索隊を組織するが、離反者の中年男H・ヴァーノンに、財宝と灯台守の娘バルドーを横取りされそうになる。地中海を舞台にした冒険ロマンスで、俗っぽい「冒険者」のモノクロ版とでも言うか。BB旋風で製作後8年して公開された、彼女がまだ17歳の頃の助演作。矛盾した邦題だが、彼女の肢体は既に充分眩しくて、野生児的なこの役は平凡な映画の中では極めて印象深い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
冒険者(1970)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2013-03-09 11:23:20
これと言って面白くないので、見所は初々しいB・バルドーくらい。肩紐がないビキニ姿の時の彼女の胸の谷間を上から撮ったショットが良いね。
投稿者:gapper投稿日:2011-07-11 23:26:32
 ブリジット・バルドー、デビュー第2作。

 よくある海洋トレジャー・ハンティングもの。
 話は、平凡だし演出もよくない。
 デビューして間もないが、ブリジット・バルドーの名前はトップにクレジットされる。
 デビュー作"Le trou normand(1952)"もヒットしたと思えないのに、この扱いとはいかに期待されたが分かる。

 BBのまさにはち切れんばかりの大胆なビキニ姿は、見所中の見所。
 他には、風景とエスパスタ・コルテスと彼女の歌くらいだ。
 エスパスタ・コルテスは、端役に近い役どころだが美人でなかなか良いキャラクタでもっと上手く使うべきだった。
 BBも歌うが、吹き替えなのかかなりの大人びた低い声の歌だった。

【合わせて見たい映画】
「冒険者たち(1967)」アラン・ドロン主演の海洋トレジャー・ハンティング物。
「イントゥ・ザ・ブルー(2005)」ジェシカ・アルバ主演の海洋トレジャー・ハンティング物。

【原題の考察】
 フランス題名では、”マニーナ、包み隠さない女の子”の意味。
 アメリカ題名では、”ビキニの女の子”。
 イギリス題名では、”燈台守の娘”と格国柄が良く出た題名になっていて興味深い。
 インターネットのせいだろうか、この差は小さくなりつつある様な気がする。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビキニの裸女2006/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ビキニの裸女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION