allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビクター/ビクトリア(1982)

VICTOR/VICTORIA

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM=CIC)
初公開年月1983/01/
ジャンルコメディ/ミュージカル
ビクター/ビクトリア [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 550
amazon.co.jpへ

 Photos
ビクター/ビクトリア

【解説】
 製作と脚本を兼ねたエドワーズがその本領を発揮したセクシーで、ウィットに富んだ、楽しいミュージカル・コメディ。夫人であるアンドリューズの少し女らしさに欠ける所を逆手にとって、彼女に30年代のパリでゲイの男爵のフリをするショウ・ガールを演じさせた。その彼女が舞台上でスマートな紳士から妖艶な歌姫に変身してみせ、その“女”の姿に惚れ込んだマッチョな米国ヤクザの親分(J・ガーナー)は、彼女の“偽りの正体”を知り、自分の性癖を疑い始める……。売れない彼女に男装の麗人になることを勧めるオカマ芸人に扮するR・プレストンはまさにハマリ役。「卑怯者の勲章」以来約20年ぶりの共演となる主役コンビの息もピッタリで、抱腹絶倒の二重、三重構造の恋のかけひきが描かれる。オリジナルは戦前のドイツ作品だそうだが、こんな危うい主題をよくその頃映画にしたものだ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
卑怯者の勲章(1964)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
324 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-27 22:01:33
 いや〜ウェイター役の人が実にいい味出していてお腹を抱えて笑いました。この作品ミュージカル・コメディなんだけど、監督がブレイク・エドワーズなのでやっぱり「ピンク・パンサー」のクセなんでしょうか。ドタバタ・シーンを多少入れてます。小ネタですけど物語の合間にドタバタ・シーンを入れてるんです。あくまでもミュージカル・コメディの風格を壊さない程度にチラッチラッと少しだけね。まあ、けっこう下らないギャグなんだけど、そのチラ見せのギャグが却って絶妙。エドワーズってどうしてもやりたいんだね。でも、こういうの嫌いじゃない。

 ジュリー・アンドリュースが嫌いじゃなかったら、絶対に観た方がいいよ。やっぱり彼女凄いです。唄はもちろん。コメディ演技も最高です。
投稿者:猫亭投稿日:2002-08-01 16:29:25
男を演ずることで女性らしさを表現するっていうのはなんという発想の転換でしょう。
しかも元々ちょっとボーイッシュなジュリー・アンドリュースを起用して。
舞台設定もシナリオも、ちょっと今のアメリカ映画ではこういう雰囲気は出ないんじゃないかというくらい、ヨーロッパ映画っぽい香りがする。
勘違いして、苦悩して、それでもやっぱり恋を通そうとするヤクザの親分も可愛らしい!
楽しくて、オシャレで、キュートで、観たあとまで楽しくなるような映画でした。
(待ち望んでいたDVD化に乾杯!)
投稿者:ASH投稿日:2002-06-29 20:01:33
J・アンドリュースって「サウンド」と「メリポピ」ぐらいしか知らなかった。
あと、旦那が監督した「テン」でのおばさんというイメージしかなかった。
この映画で見せる男装の麗人みたいな役柄がNICE!宝塚みたいな映画だけど。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞ジュリー・アンドリュース 
 □ 助演男優賞ロバート・プレストン 
 □ 助演女優賞レスリー・アン・ウォーレン 
 □ 脚色賞ブレイク・エドワーズ 
 ■ 音楽(編曲・歌曲)賞レスリー・ブリッカス 
  ヘンリー・マンシーニ 
 □ 美術監督・装置Harry Cordwell装置
  Rodger Maus美術
  William Craig Smith美術
  Tim Hutchinson美術
 □ 衣装デザイン賞Patricia Norris 
■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ジュリー・アンドリュース 
■ 外国映画賞ブレイク・エドワーズ 
【レンタル】
 【DVD】ビクター/ビクトリアレンタル有り
 【VIDEO】ビクター/ビクトリアレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION