allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

1984(1984)

NINETEEN EIGHTY-FOUR

メディア映画
上映時間113分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1985/11/05
ジャンルSF/ドラマ

【解説】
 1984年、国はリーダー的存在であるビッグ・ブラザーのもとに全体主義を敷き、他国と戦争を繰り返していた。ウィンストンの勤務する記録局では、過去から現在までの記事や文書など事実に至るものまで国家の意向で修正、削除し、国民への情報操作に余念がない。市民レベルにおいても警察が厳格に取り締まり、個人の自由が制限されていた。そんな中、ウィンストンはいつしか国家体制に疑問を抱き始める。ある日、若い女性ジュリアと出逢うウィンストン。やがて、2人は恋に落ちるのだが…。
 恋愛すらも禁じられたデストピアを描くG・オーウェルの“未来小説”を、実際に84年となった時点で映画化した、ただ重苦しいだけの作品。これが遺作となったバートン(管理社会の管理されるリーダーを演じた)には本当に死相が漂ってるし、骨子となるべき、権力に逆らい愛を貫こうという男女(J・ハートとS・ハミルトン)の描き方も曖昧模糊として、なんとも掴みようのない暗いイメージの連なりに陥っている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2014-10-12 11:03:55
究極の全体主義と言うか、これ程徹底的に管理されると、国家の小さな歯車に過ぎず、人間味がない。酷く閉塞感に満ちた社会という感じだった。全体的にダークな雰囲気の映像なので、時折映し出される緑が鮮やかに感じた。S・ハミルトンの長めのヌードシーンも印象に残った。
投稿者:noir fleak投稿日:2011-11-05 21:52:09
見なくてもいい映画。ジョージオーウェルが怒っているだろう。ヘア丸出しの全裸姿やおぞましい場面の連続は、原作と何の関係もない。
主役も最初から最後まで同じ表情の演技だ。そんなことがあるわけがない、あの本を読めば。
まあただのSF映画と思って見る人には関係ないかもしれません。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-09-05 02:05:55
近未来設定ですべてのものが監視されている管理社会って「未来世紀ブラジル」とどうしてもダブってしまう(両方英国だし)印象があるけど、一定の緊張感のなか絶望的な閉塞感があったり、ユーモアがないぶん記録映画を観ているようなリアルな雰囲気などこれはこれで面白いです。
見せ場という見せ場がないまま進んでいくものの、退屈はしないし徐々にぞーっとしてくるのもこの手のSFとしては良いじゃないでしょうか。基本的に現代の風刺なわけだし、主旨は見事に達成していますな。戦争は勝つためでなく継続させることが重要だ、っての21世紀になってもひょっとしたらリンクするかもしれないわけで、結局表の情報には出てこない部分ってのはいつの時代でも普遍的ってことかな。
話自体はやや難解なんですが、拷問シーンの問答など十分に楽しめました。あと暗い色彩なので、たまに出てくる草原の緑が強烈。正直「ブラジル」と同列に語られてもいい作品だと思います。しっかし、こういうSFってほとんど拷問ありますね。まぁわかりやすい表現なんだけど、ん、そこを見比べるのも面白さの一つか。
投稿者:ノリスケ投稿日:2005-09-25 00:43:26
公開当時、MTVで「Sex Crime」のプロモが良く掛かってました。映画の場面が挿入されていて独特の雰囲気がありました。
確か、あちらでは放送禁止になってアン・レノックス姐御が怒ったってエピソードを聞いたことがあるけど・・・劇中では使われていないんですね、いい曲なのに。
投稿者:ASH投稿日:2003-07-21 13:39:41
SFマインドの希薄なM・ラドフォード監督だけど、この暗く重たい映像が並ならぬ雰囲気作りに貢献していてイイ!。実際、今の世の中もビッグ・ブラザーに監視されている訳だからね。個人的には、EURYTHMICSの名曲「Sex Crime」を使用して欲しかったなぁ。
投稿者:きのふぃるむ投稿日:2003-03-27 21:24:03
原作を読むもいい、この映画を見るもいい。
全体主義の恐怖をひしひしと感じられるだろう。

「ウィンストン・スミスは私だ」
と話したというジョン・ハート。
いつもの飄々とした風体がこの世界の中では風に吹かれる葦のようで切ない。
投稿者:メタルヘッド投稿日:2002-12-25 22:38:11
暗い、重い。恋愛もSEXも禁止されている。こんなことしたら反乱とか起きそうですけど。ただ淡々とその国のことを描いてるだけ。見たら嫌な気分になる映画。
投稿者:河崎投稿日:1999-07-13 08:56:59
本作の日本での公開当時は無修正で話題になったものの、作品としてはさほど高い評価を受けなかったようです。確かに原作をなぞることに精一杯で、幾分消化不良を起こしているきらいはあると思います。が、しかし、悪夢のような近未来のイメージはかなり強烈ですし、細かく仕切られたブースの中で送話器に向かって主人公が口述する様は、何か妙なリアル感を覚えます。ところでこの監督、イル・ポスティーノまで何をしてたんでしょうか。
【レンタル】
 【VIDEO】1984レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION