allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

苺とチョコレート(1993)

FRESA Y CHOCOLATE
STRAWBERRY AND CHOCOLATE

メディア映画
上映時間110分
製作国キューバ/メキシコ/スペイン
公開情報劇場公開(シネカノン)
初公開年月1994/09/03
ジャンルドラマ

【解説】
 恋人ビビアンに裏切られて失意の学生ダビド。ある日カフェテリアでチョコレート・アイスクリームを食べている彼の前に、苺アイスを食べるホモ・セクシュアルの芸術家ディエゴが現れた。ディエゴの部屋に誘われたダビドは、彼の信条や嗜好に不審を抱き革命仲間に報告してしまう。彼が反革命分子に違いないとふんだ仲間は、ダビドにディエゴの身辺を探らせるのだが、ディエゴのアパートを訪れるようになったダビドはやがて彼の芸術に対する熱意と温かい人柄に惹かれていく……。キューバ映画界の名匠T・G・アレアが、芸術家のゲイの青年と共産主義の大学生との心の交流を描いた作品。キューバの風俗描写を背景に、ユーモアと悲しみを交えて人間関係を浮き彫りにする手腕が鮮やかで、その爽やかな語り口はこれを“青春映画”と呼んでもよいほどだ。もちろん、キューバ事情に関して予備知識が無いと、人物背景に関して不透明なところもあろうが、それは観る側の責任。ディエゴに扮したJ・ペルゴリアの好演も忘れがたい。1994年ベルリン映画祭銀熊賞受賞。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
652 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2012-08-28 15:59:22
思ってたよりずっと良かった。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-07-20 18:00:38
細やかな感性で描いた人間ドラマ。久しぶりだ。こういう感触の映画。人とひとが出会い偏見なく理解することができるかを問う。飾らぬ文体に高貴な精神が輝いている。ディエゴ役のホルヘ・ペルゴリアが素晴らしい。
投稿者:hendrix投稿日:2006-10-18 19:55:20
これが本当にキネマベスト10で47位の作品か?完成度は結構高いぞ。
見事な演技と巧みな脚本が見事なドラマを形成する。
キャメラはシンプルでありながら、風景などのショットはとても美しい。
それに長回しも特に気にならないし。あとタイトルもいいね。
後味が残る忘れられない作品だね。6.0点
投稿者:まきむら投稿日:2003-01-24 11:16:33
受け入れてもらえないのは辛いことだ。国にも人にも。
観ていて少し苦しかった。
素直におもしろかったと云えない。
投稿者:kn2投稿日:2001-09-18 12:00:24
 何年か前にはじめてみたときは、素直にキューバのゲイというものの現状を表しているようで面白くもあり、映画としても独特の質感があって面白いと思いました。冷蔵庫のロッカもとても印象的。人工的なライティングではない自然光のもつ色合いを初めとした「自然さ」がその質感を作り出しているんだと今回見て思いました。そして面白かったという最初の感想は裏切られることなく、とてもいい作品でした。ちょっとソープドラマくさいところもありましたが…
 しかし、同性愛者が迫害されているキューバでこの映画が検閲をとおったということは、政府にとって望ましい描き方がされているということでもあり、それを考えると単純にいい映画だとばかりもいっていられないきもします。http://cinema-today.hoops.ne.jp/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞 
■ 審査員特別賞・銀熊賞トマス・グティエレス・アレア 
【レンタル】
 【DVD】苺とチョコレートレンタル有り
 【VIDEO】苺とチョコレートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION