allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビッグ・ガン(1972)

TONY ARZENTA
NO WAY OUT [米]
BIG GUNS [米]

メディア映画
上映時間110分
製作国イタリア/フランス
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1973/11/01
ジャンルアクション
男の翳りを色濃くにじませ、瞳に復讐の炎を燃え上がらせて組織に迫る孤独の狼=アラン・ドロン!

男の翳りを色濃くにじませ…復讐のガンが憎しみの火を吐く!
ビッグ・ガン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,256
USED価格:¥ 2,880
amazon.co.jpへ

【解説】
 自分が殺られるはずが、組織の手違いによって妻子を爆殺されてしまった一匹狼の殺し屋。家族のために引退を決意していた矢先だったために、殺し屋の怒りが爆発、彼は組織の人間を皆殺しにしていく……。ドロンが犯罪者を演じた多くの作品の中でも「サムライ」と並ぶ傑作。全編凍りついたような表情のドロンが圧倒的な存在感を出している。D・テッサリのシャープな映像も見応えあり。
<allcinema>
評価
【関連作品】
サムライ(1967)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
656 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2014-08-30 07:32:56
うーんイマイチ。
アラン・ドロンはシチリアン・マフィアに見えないし。
安易すぎる和解にこのまま終わるはずないだろうと思っていたので、ラストもふ〜んやっぱりね、ぐらいにしか感じられず。
違和感ありありの日本語吹き替えだったのも良くなかったか。

それでもセガールだのステイサムだののを観るよりはずっとマシだけれども。
投稿者:gapper投稿日:2011-12-10 12:26:02
 ニヒルな殺し屋を演じるアラン・ドロン作品。

 ”ニヒル”という言葉は、アラン・ドロンの作品で知ったように思う。
 そのニヒルの形容詞が最も似合うと思う作品がこの作品だ。

 無敵の殺し屋という感じだが、特殊なテクニックを使うと言う訳ではなく、あくまでも格好が良いという演出だ。
 その為、漫画の様なイメージは無く雰囲気を壊していない。
 カーチェイスが2度あるが、1度目は後部座席からフェンダー・ミラーを含んだ独特のカメラアングルがあり興味を引く。
 2度目は、迫力があるものの独自性は感じられなかった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Ikeda投稿日:2010-10-19 15:19:37
アラン・ドロンが妻子を殺されて、その復讐劇と言える映画ですが、彼よりもマフィアの冷酷な行動を強調した作品と言った方が良いかも知れません。ドロンが仇を殺すのは単に射殺するだけですが、ドメニコ(マルク・ポレル)がマフィアから受ける拷問の場面などは、これでもかという残虐さを見せていて、そこまで演出しなくてもという気がしました。カー・アクションは評判が良いようですが、この時代になると犯罪映画の定石のように出てくるのが私にはマンネリに見えて、かなり派手なアクションですが、正直、本筋との絡みで付け加えられているだけに思えて退屈しました。
ドロンは表情に変化がなくて、終始ポーカー・フェイスでいる所から私は余り好きな俳優ではありませんが、このような立場の役ですと向いているのかも知れません。最後にデンニーノ(ジアンカーロ・スブラジア)の姿を見て、一瞬、笑顔を見せるシーンがあって、他の映画でも、このような事はあったのでしょうが、妙に印象に残っています。それで、「ニノチカ」で「ガルボが笑う」という宣伝があった事を思い出しました。
投稿者:ファルド投稿日:2010-01-23 20:21:26
A・ドロンが怒りを内に秘めながら冷静沈着に復讐を遂げて行く姿がシブく描かれていました。カー・アクションもそれなりに良かった。しかし、完全に復讐を遂げていない状況なのに心変わりしてしまった辺りは人間的というべきなのかな?
投稿者:リEガン投稿日:2009-06-11 11:22:28
アラン・ドロンが、男の哀愁を全身に漂わせて、妻子の復讐を非情に遂げていく物語。アクション・シーンに潜む残虐性ははさすがマカロニ!だが、全編を覆う音楽の切なさが素晴らしく、本家アメリカやフランスのフィルム・ノワールとはまた異なる雰囲気を醸し出していた。鑑賞後に即購入した主題曲のEPレコードは宝物だ。「ゴッドファーザー」でも組織のドンを演じていたリチャード・コンテの存在感が大きく、ドロンの敵役として作品の“格”を見事に押し上げている。確か福岡ではチャールズ・ブロンソン主演「シンジケート」との豪華2本立だった。こちらは残念ながら内容を覚えていない。
投稿者:bond投稿日:2004-06-10 10:11:20
妻子を愛した男の哀愁と孤独が漂う。最高。
投稿者:ユウティエン投稿日:2001-05-23 17:25:49
数あるアラン・ドロンの作品の中でも特に好きな作品のひとつ。孤独感をそそる音楽が特にラストの切なさを際立たせています。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビッグ・ガン2017/09/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ビッグ・ガン 【Special Edition】2010/05/29\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】裏切 DVD BOX <初回完全限定生産>2003/03/05\11,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ビッグ・ガン2003/03/05\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ビッグ・ガンレンタル有り
 【VIDEO】ビッグ・ガンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION